カフェ激戦区メルボルンの人気店「ハイヤー・グラウンド」

カフェ激戦区メルボルンの人気店「ハイヤー・グラウンド」

更新日:2020/02/14 11:16

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住・建築好きフォトグラファー&ライター
独自のコーヒー文化が根付いていると言われる多民族国家オーストラリアで、「カフェの街」と呼ばれるメルボルンは大小様々なカフェが林立する激戦区。中でも「ハイヤーグラウンド」は天井の高い大空間で美味しい料理が楽しめる大人気店です。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

行列のできる有名店「ハイヤー・グラウンド」

行列のできる有名店「ハイヤー・グラウンド」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

メルボルンには個性豊かで魅力的なカフェが林立しているので、行きたいお店をピックアップするのも一苦労です。今回ご紹介する「ハイヤー・グラウンド(Higher Ground)」は雑誌やウェブでもよく取り上げられる人気店で、ローカルだけではなく観光客にも人気のレストラン&カフェです。

行列のできる有名店「ハイヤー・グラウンド」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

場所はメルボルンCBD(中央ビジネス地区)の西側、ターミナル駅の「サザン・クロス駅(Southern Cross Station)」のすぐ近くにあります。近代的な背の高いビルが建ち並ぶオフィス街の中、その狭間にある赤いレンガの建物が目印です。

発電所をリノベした大空間

発電所をリノベした大空間

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

店内に入ると高い天井の大空間が広がり、想像以上の開放感にまず驚かされます。随所に歴史を感じる1800年代に「発電所」だったというこちらの建物は、現在ヴィクトリア州の歴史遺産にも指定されています。

発電所をリノベした大空間

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ステンレスやダークトーンの鉄板などクールな質感、木目のパネルや真鍮などのクラシカルな素材、剥き出しのレンガの壁や大きなアーチ型の窓のレトロ感溢れる仕上げに、店内のあちこちに溢れるグリーンの柔らかさが入り混じり、絶妙なバランスが保たれています。

「Australian Interior Design Awards」を始め、数々のタイトルを受賞しているのも納得の洗練された空間です。

発電所をリノベした大空間

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

広々とした空間の中で6つの異なるフロアで構成された客席は、バリスタが見えるカウンターや、ゆったりした大きな長テーブルや丸テーブル、座り心地の良いソファー席など、座る場所によって毎回違った景色が楽しめる面白い空間構成です。

それぞれのエリアは壁で囲われていないので、どこからともなく誰かの話し声が響き、活気溢れる賑わいを感じます。

カフェの街に訪れたらまずはコーヒーを

カフェの街に訪れたらまずはコーヒーを

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

コーヒー文化が根付いているオーストラリアで「カフェの街」と呼ばれるメルボルンに訪れたら、美味しいコーヒーを飲まないわけには行きません。カプチーノ($4.20 / ¥310)はもちろん、オーストラリアでは定番の「フラットホワイト(Flat White)」でコーヒーの苦味ときめ細かなミルクの絶妙なバランスを楽しみましょう。

カフェの街に訪れたらまずはコーヒーを

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

開放感ある店内でのコーヒーブレイクは捨てがたいですが、エントランスの外にあるKIOSKではテイクアウェイも可能。オフィス街という立地からか通勤客がテイクアウェイの列を作り、休憩中のビジネスマンが談笑しながらコーヒーを楽しんでいます。カップもお土産にしたい可愛さです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

思わず見惚れる美しいメニュー

思わず見惚れる美しいメニュー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ハイヤー・グラウンドで一番人気のメニューと言えば「リコッタ・ホットケーキ($24.00 / ¥1,760)」。メープルシロップが染み込んだ厚いホットケーキは、かなり食べ応えがあります。ベリーの甘酸っぱさとナッツの香ばしさ、まろやかなクリームもコンビネーションが絶妙なこちらは、「2人でのオーダー」をオススメするボリュームタップリの一品です。

思わず見惚れる美しいメニュー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

クルミなどのナッツがたっぷり入ったザクザクした食感のグラノーラ($17.50 / ¥1,290)は、中央に高タンパク食材として注目のバッファロー(水牛)ヨーグルト、周囲には季節のフルーツが散りばめられています。気持ち良く1日が始められそうな、朝食にピッタリなメニューです。

思わず見惚れる美しいメニュー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

朝からしっかり食べたい方にぴったりの脂の乗ったタスマニア・サーモン($28.50 / ¥2,090)は、ビーツのソースと一緒にさっぱりといただきます。添えられた野菜やポーチド・エッグにかかった色鮮やかなピンクのビーツ・パウダーなど、思わず写真に撮りたくなるほど彩りも美しい一品です。

朝食からディナーやカクテルまで

朝食からディナーやカクテルまで

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オーストラリアのカフェは早朝6:00〜7:00から営業しているので、午後3:00〜4:00には閉店してしまうところがほとんど。ハイヤー・グラウンドはコーヒーが飲めるカフェだけではなく、食事のできるレストランやカクテルが飲めるバーという側面も持っているので、カフェには珍しく木〜土曜日には夜まで営業しています。

朝食からディナーやカクテルまで

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

昼間は大きな窓から光が差し込む気持ちの良い空間ですが、夜になって照明が灯るとまた違った雰囲気が楽しめます。上階には居心地の良いラウンジとプライベートバーもあるので、メルボルンの夜をここで締めくくるのもオススメです。

朝食からディナーやカクテルまで

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

人気のカフェなので、時間帯によっては長い行列が出来ていることも。遅めの朝食で、更にランチ前である「ブランチ」の時間帯だと比較的待たずに入れます(6人以上の大人数であれば平日のランチは予約可能)。世界有数のバリスタが集結するメルボルンに訪れたら、美味しいコーヒーと絶品ブランチを他にはない素敵な空間で是非楽しんでみませんか。

ハイヤー・グラウンドの基本情報

住所:650 Little Bourke St, Melbourne VIC 3000
電話番号:+61-3-8899-6219
アクセス:「サザンクロス」駅から徒歩2分。
営業時間:
月 – 金:7:00 – 16:00
土 - 日:8:00 – 16:00
【夜】木 - 土:16:00 – 23:00

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -