王室御用達セレブホテル!カルガリー「フェアモント・パリサー」

王室御用達セレブホテル!カルガリー「フェアモント・パリサー」

更新日:2020/02/13 17:11

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、フローリスト、馬愛好家
かつて冬季五輪が開催されたカルガリーには、聖火型の塔があるのをご存知ですか?五輪ではその「カルガリータワー」を模した聖火でリレーが行われたんですよ。そんな展望塔のお膝元にあり、ひときわ目を引く豪奢なホテルが今回ご紹介したい「フェアモント・パリサー」。王室やハリウッドスターも宿泊する老舗です。塔を間近に望むSNS映え必至のホテルからプチセレブ旅しませんか?

“世界で最も住みやすい都市”アルバータ州カルガリー

“世界で最も住みやすい都市”アルバータ州カルガリー

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

英経済誌「エコノミスト」が毎年発表する「世界で最も住みやすい都市」の上位に必ず登場するカナダ南西部アルバータ州カルガリー。基準のひとつである安全面も高評価で、ひとり旅でも安心して街歩きが楽しめます。中心街は碁盤の目のようになっており、東西南北の通り名の多くが数字なので、初めてでもラクラク散策OK。

“世界で最も住みやすい都市”アルバータ州カルガリー

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

繁華街のナンバー1観光名所といえば「カルガリータワー(Calgary Tower)」。カナダ建国100周年を記念して建てられた展望塔で、高さは190.8m。晴れた日には遥かカナディアンロッキーまで360度見渡すことができます。夜はライトアップされ幻想的に。ちなみに、132個のLEDライトは1億3200万色を生みだせるそう。

そんなカルガリータワーの西側に隣接する豪奢な建物が、今回ご紹介する「フェアモント・パリサー(Fairmont Palliser)」です。

セレブ御用達の老舗ホテル「フェアモント・パリサー」

セレブ御用達の老舗ホテル「フェアモント・パリサー」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ショッピングモールのある「ステファン・アベニュー・ウォーク(Stephen Avenue Walk)」まで1区画の距離にあり、観光はもちろん、買い物や食事に好立地の「フェアモント・パリサー」は、1914年創業の老舗ホテル。ホテル名は、19世紀中頃にこの地を探査した地理学者で探検家のジョン・パリサー(John Palliser)氏に由来します。

セレブ御用達の老舗ホテル「フェアモント・パリサー」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

歴史あるこちらのホテルには、エリザベス二世やミハエル・ゴルバチョフ元ソ連大統領、ブラッド・ピットやアンジェリーナ・ジョリーなど海外セレブも多数宿泊しています。

セレブ御用達の老舗ホテル「フェアモント・パリサー」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ロビーはまるで宮殿!気品あふれる豪華な館内でポーズを決めれば、フォトジェニックな写真がたくさん撮れそう。

凝り固まった疲れはエステ&リゾートプールで癒そう

凝り固まった疲れはエステ&リゾートプールで癒そう

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

頑張る自分へのご褒美にエステはいかが?受賞歴を誇る「RnRウェルネススパ(RnR Wellness Spa)」で、フェイシャル&ボディーケア、マッサージなど極上セレブタイムを。

凝り固まった疲れはエステ&リゾートプールで癒そう

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

日頃の疲れを癒したいなら、地中海風の屋内リゾートプールへどうぞ。ジャグジーに浸かればゆったり温泉気分。ミストサウナもあり、寒い季節の観光後など身体の芯からじんわり温められますよ。

ここで注意点をひとつ。脱衣所にロッカーはありますが鍵はついていないので、貴重品は持参しないようにしましょう。(エステ利用者のみ鍵の貸し出し有り)

凝り固まった疲れはエステ&リゾートプールで癒そう

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

プールに隣接してフィットネスセンターも完備。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

地産地消のこだわりレストランで“カナダ”を味わう

地産地消のこだわりレストランで“カナダ”を味わう

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ロビー階にある「ホーソン・ダイニング&バー(Hawthorn Dining Room & Bar)」は、州内から選び抜いた新鮮食材を使用した“ファーム・トゥ・テーブル(地産地消)”がコンセプトのレストラン。カナダ産ワインとともに「2019年度カナダ料理選手権(Canadian Culinary Championships 2019)」において銅賞に輝いたデイブ・ボハティ (Dave Bohati) 氏のクリエイティブな料理をどうぞ召し上がれ。

地産地消のこだわりレストランで“カナダ”を味わう

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ゆっくり朝食を食べる時間はないけれど、ホッと一息つきたいなら「スターバックス(Starbucks)」へ。お土産に人気のご当地マグカップもお忘れなく。

優美な部屋からカルガリータワーをひとり占め!

優美な部屋からカルガリータワーをひとり占め!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

2010年代にリフォームされ、さらに快適になった407ある客室は、エレガントで落ち着いた空間となっています。写真は最もリーズナブルな「フェアモントルーム(Fairmont Room)」。10タイプある客室の中で十畳ほどと一番コンパクトですが、ふたりで滞在してもゆとりある広さです。室内にはテレビ、ミニ冷蔵庫などを完備。もちろん無料でWi-Fiが使えますよ。

優美な部屋からカルガリータワーをひとり占め!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

窓からはカルガリータワーを眼前に望むことができます。時間や季節により異なる表情を見せる展望塔をひとり占めしちゃいましょう!

アルバータ州カルガリー「フェアモント・パリサー」のまとめ

カルガリー中心街の散策の拠点に便利な老舗ホテル「フェアモント・パリサー」で、非日常的なプチセレブ旅してくださいね。

〈一旅一首〉
カルガリータワーをゴジラが掲げれば30年越しの聖火ランナー 

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -