カウアイ島オールドタウン・コロアと自然豊かな周辺の見所

カウアイ島オールドタウン・コロアと自然豊かな周辺の見所

更新日:2020/02/21 09:26

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお アジアLCCトラベラー、トレッキング愛好家、アウトドアコーディネーター
カウアイ島はハワイ諸島の中でも最も古い島の1つです。それ故、早くに火山活動が収まり、植物が地上に繁殖し緑豊な島となり、現在では「ガーデン・アイランド」と呼ばれています。島内には静かな街が数ヶ所に点在し、リゾートエリアも北部と南部に一ヶ所ずつある程です。そんなカウアイ島南西部、歴史あるオールドタウン「コロア」のどこか懐かしい街の様子や、自然豊かな周辺の見所などをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

街へのアクセスにはツリートンネルを通って!

街へのアクセスにはツリートンネルを通って!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

カウアイ島はオアフ島から国内線利用で約40分。飛行機に乗ったかと思ったらすぐに到着してしまうほどにアクセスの良い島です。島内の公共交通機関のバスは住民用の路線が主で、旅行者には向いていないのでレンタカーがお勧めです。

コロアタウンはリフエ空港から南西部へ車で約25分程で到着します。カムウアリイ・ハイウェイを進み、コロアタウンへの分岐、マルヒアロード入り口には観光名所「ツリートンネル」があります。入り口周辺はうっそうとした木々に囲まれ、幹にもびっしりと寄生植物が絡み合っています。

街へのアクセスにはツリートンネルを通って!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ツリートンネル出口周辺は、覆い被さる程木々はうっそうとはしておらず、光も道路に当たり、直線が続くのでSNS映えする写真撮影なども出来ますよ。

<基本情報>
住所:520 Maluhia Rd, Koloa
アクセス:リフエ空港から南西部へ車で約20分程

生命力溢れる巨木に包まれた街「コロア」

生命力溢れる巨木に包まれた街「コロア」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

コロアタウンはこじんまりとした街なので、中心地に駐車場すれば歩いて散策できます。

中心地の駐車場には大きなモンキーポッドツリー(「この木なんの木」と同じ木で別名レインツリー)が自生しています。街内のショップを覆い囲むように陰を作ってくれているので、買い物時にも直射が当たらず快適に散策できますよ。

生命力溢れる巨木に包まれた街「コロア」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

街中には長屋のような作りの道路沿いにショップが並んでいます。日用品店・お土産屋さん・アパレル店・カフェ・アイスクリーム店など、地元民・観光客でいつも溢れています。

生命力溢れる巨木に包まれた街「コロア」

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

オールドタウン内でもかなり古い「スエオカ・マーケット」は基礎が石で出来た地元スーパーです。店名からも分かる通り、日系人経営のショップです。ショップ脇にはモノクロの写真が展示され、初期の店舗や当時の人々の生活の様子などが垣間見れるようになっています。

<基本情報>
住所:5392 Koloa Rd, Koloa
電話番号:+1-808-977-8185
アクセス:リフエ空港より車で約25分

歴史を感じられるショップや展示も!

歴史を感じられるショップや展示も!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

カフェやショップ内の壁にも、過去の町に関するモノクロ写真や昔のポスターなどが飾られています。カフェタイムにも目に留まる場所に飾られているので、オールドタウンについて少し知ることができますよ。

歴史を感じられるショップや展示も!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

街の一角には「コロア・ヒストリー・センター」と呼ばれる展示コーナーがあり、無料で見学可能です。オープンエアーでいつでも見学できますので、昔の床屋さん、荷物の運搬の様子など見学してみましょう。

歴史を感じられるショップや展示も!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

今ではTシャツショップとなっていますが、その昔、ガソリンスタンド兼ショップだった所には、昔の人々を模った銅像やポスター・看板なども飾られていて、街を歩いているだけでも懐かしさを感じられます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

すぐ近くにはアザラシも昼寝する程のんびりできるビーチも!

すぐ近くにはアザラシも昼寝する程のんびりできるビーチも!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

コロアタウンから車で5分も南下するとビーチ沿いに出ることになります。シェラトンホテルやグランドハイアットホテルなども進出している「ポイプ・ビーチ」は、カウアイ島でも人気のビーチリゾートです。

すぐ近くにはアザラシも昼寝する程のんびりできるビーチも!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ポイプ・ビーチはライフガードも常駐している公共のビーチで、安心して泳げるビーチです。ここは野生のアザラシがお昼寝にやってくることで有名なビーチで、アザラシ専用お昼寝エリアも設けており、静かにアザラシ見学も可能です。黄色いロープ内は立ち入り禁止なので、ルールを守りながら野生のアザラシの見学を楽しみましょう。

<基本情報>
住所:96756 Koloa
アクセス:コロアより車で約5分

潮吹き穴・トロピカルガーデン見学も楽しい!

潮吹き穴・トロピカルガーデン見学も楽しい!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

コロアから南下し、ポイプの街のラウンドアバウト(信号の無いドーナッツ状の交差点)を西に約6分程行くと「潮吹き穴」に到着します。珊瑚でできた海岸線の岩場が波で削られ、穴が空いた場所に波が海水を押し上げ、潮を吹くようになる観光地です。駐車場から徒歩2分程で展望台があり、見学可能です。

<基本情報>
住所:Lawai Rd, Koloa
電話番号:+1-808-241-4460
アクセス:コロアより車で約6〜7分

潮吹き穴・トロピカルガーデン見学も楽しい!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

「潮吹き穴」の道路を挟んですぐ目の前にあるのが熱帯地方の植物がたくさん見学可能な「ナショナル・トロピカル・ボタニカル・ガーデン(通称:アラートン・ガーデン)」です。アラートン・ガーデンは、ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー誌で「生涯で訪れたい50の場所」の一つに選ばれ、風景デザイン、景観建築の最高傑作として知られている庭園です。

また、アラートン・ガーデンはラワイ渓谷内にあるのですが、同じ渓谷内にはハワイ王朝の女王の遺跡が残されていたり、映画の撮影場所に選ばれたりした場所などもあります。

ビジターセンター発の各種ツアーでガーデン内を巡る事が出来るので、公式HPで確認し参加してみて下さい。

<基本情報>
住所:4425 Lawai Rd, Koloa
電話番号:+1-808-742-2623
営業時間:8:00〜17:00 ※無休
アクセス:コロアより車で約6〜7分

どこか懐かしいコロアタウンは周辺の自然景観と一緒に観光を!

カウアイ島の中でもまだまだ認知度が低い「オールドタウン・コロア」ですが、レンタカーさえあれば簡単にアクセスできるコンパクトな街です。日系人が古くから支えてきた懐かしい街並みと周辺に広がる大自然などを一緒に楽しんでみて下さい。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -