新宿御苑の桜は見頃が2回!ライトアップも美しい東京の花見名所

新宿御苑の桜は見頃が2回!ライトアップも美しい東京の花見名所

更新日:2020/03/26 15:59

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド
新宿御苑の桜は、東京を代表する花見名所です。3月下旬から4月上旬の染井吉野だけでなく、中旬に咲く八重桜も多いのが特徴。八重桜はライトアップも行われる予定で、見頃時期が2度訪れます!
桜園地が見所ですが、兼六園菊桜や御衣黄など、各所にある希少品種も必見。禁酒なので酔客トラブルとは無縁で、クリーンな園内は癒やしに満ちています。交通至便で大人気ですが、年間パスポートや前売り券なら並ばずに入れます!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、一部の都道府県が特定警戒地域に指定されており、特定警戒地域への移動などは引き続き自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

新宿御苑の花見は「桜園地」がおすすめ!

新宿御苑の花見は「桜園地」がおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

新宿御苑でお花見するなら、「桜園地」を目指しましょう。千駄ヶ谷門を入ってすぐの場所にソメイヨシノの大木が沢山あり、園内随一の圧倒的な見応えを楽しめます!

新宿御苑の花見は「桜園地」がおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

桜園地には多くの花見客が訪れますが、広大な園内を残らず楽しもうと、歩いて通り過ぎる人が多いのが残念。新宿御苑でも一番の見所なので、ベンチに座り、じっくりと楽しむのがおすすめです!

新宿御苑の花見は「桜園地」がおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

新宿御苑の中央にある「風景式庭園」も、春は桜に囲まれます。非常に広大なので、花見客が大勢来ても余裕があるのが嬉しい限り。遅咲きの八重桜は咲き初めですが、やはりソメイヨシノの見頃時期が一番華やかです!

弁当を持参して「おしゃれピクニック」(略称:おしゃピク)も出来るので、デートや女子旅にも最適。ベビーカーで来ている、子育て世代の方々も多く居ます。

夜桜のライトアップは八重桜の見頃に!

夜桜のライトアップは八重桜の見頃に!

写真:藤田 聡

地図を見る

夜桜の照明は、華やかなソメイヨシノに行うのが一般的ですが、新宿御苑のライトアップは八重桜の見頃時期に行われる予定。ただし詳細は未定で、開花状況等に合わせて直前に発表されます。ここでは、2019年に初開催された時の様子を紹介します!

夜桜のライトアップは八重桜の見頃に!

写真:藤田 聡

地図を見る

新宿御苑の八重桜を代表する品種は「一葉」(読み方:イチヨウ)。夜のライトアップでも非常に目立ち、主役のような貫禄があります。下から照らされるので、桜の内側から花見する事も可能です!ただし、地面に置かれた照明器具に、つまずかないように注意して下さい。

夜桜のライトアップは八重桜の見頃に!

写真:藤田 聡

地図を見る

八重桜には多種多様な品種があり、開花状況も様々。さらにライトアップの色も異なるので、非常に幻想的な光景が出現します。他の花見名所とは一味違う、新宿御苑独自の夜桜に是非行きましょう!

遅咲きの桜は珍しい品種に注目!

遅咲きの桜は珍しい品種に注目!

写真:藤田 聡

地図を見る

新宿御苑は、知る人ぞ知る遅咲き桜の名所で、八重桜の見頃時期にライトアップが行われるのも、その特徴を活かしたものです。

夜景を紹介した一葉が目立ちますが、ピンク色の関山(読み方:カンザン)も印象的。八重桜は花びらの重なりが美しいので、花の色や形の違いを至近距離から鑑賞しましょう!

遅咲きの桜は珍しい品種に注目!

写真:藤田 聡

地図を見る

新宿御苑には、八重桜の希少品種が揃っています。兼六園菊桜は、昔は兼六園に一本だけあり国の天然記念物にも指定されていたという貴重な桜。花びらが300枚程あり、菊のように咲くのが名前の由来です。

4月下旬から5月上旬が見頃の超遅咲き桜ですが、他の八重桜の見頃時期には既に咲き初めており、花びらが多い様子を確認出来ます。

遅咲きの桜は珍しい品種に注目!

写真:藤田 聡

地図を見る

御衣黄(読み方:ギョイコウ)は、非常に珍しい緑色の桜です。新宿御苑の園内マップにも明記され、付近には写真入りの看板も設置。鬱金(読み方:ウコン)と呼ばれる緑色の桜もあり、開花が進むと中央がピンク色に変化します。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

広大な園内には穴場スポットも!

広大な園内には穴場スポットも!

写真:藤田 聡

新宿御苑の桜の見所を、おすすめの順番に紹介しましたが、広大な園内には穴場もあります。南西側にある「日本庭園」と呼ばれるエリアには、池の付近に桜が点在。周囲の高層ビルも見えて、新宿らしい景観を楽しめます!

広大な園内には穴場スポットも!

写真:藤田 聡

地図を見る

新宿御苑には散策路が多数あり、一番立派な道にはベンチが点在。春には至る所で桜が咲き、ベンチから花見出来る場所も多くあります!

広大な園内には穴場スポットも!

写真:藤田 聡

地図を見る

新宿御苑は開放的な公園なので、日光を遮る場所が少ないのも事実。日差しを避ける帽子やサングラスを持参すると、快適にお花見出来ます!

裏技としては、桜の木の下に入る方法も。木陰に入りながら花見出来て、まさに一石二鳥。ただし、根に負担を掛けないように、桜の幹から離れた場所に座って下さい。

年間パスポートで大行列を回避!臨時入口も

年間パスポートで大行列を回避!臨時入口も

写真:藤田 聡

地図を見る

新宿御苑の桜は交通至便で人気が高く、見頃時期には大行列が発生します。しかし、これは入園券購入の列なので、webチケットや年間パスポートを事前に購入すれば、並ばずに直接入園口へ向かう事が出来ます。

2019年に入園料が値上げされましたが、年間パスポートは料金据え置き。一般料金の4回分の値段なので、春のソメイヨシノと八重桜に加えて、秋の菊と紅葉で元を取る事が可能。さらに初夏のバラや冬の大温室など、四季折々に訪れると断然お得です!

年間パスポートで大行列を回避!臨時入口も

写真:藤田 聡

地図を見る

あまり知られていませんが、実は桜の見頃時期には臨時入口が開設される場合があります。場所は新宿御苑前駅から、新宿門へ向かう途中。臨時なので常にある訳ではありませんが、通常の門は混雑が激しいので、地下鉄を利用する場合は立ち寄ってみる価値があります。

なお園内は酒類持込禁止で、手荷物検査も実施。お陰で不潔な嘔吐物も無く、酔っぱらいにからまれる心配も無用で、安心して快適に花見出来ます!

新宿御苑の桜の基本情報

住所:東京都新宿区内藤町11
電話番号:03-3350-0151(新宿御苑サービスセンター)
営業時間:9:00〜16:00(16:30閉園)、3月15日から9月末まで1時間30分延長
入園料金:一般500円、65歳以上・学生(高校生以上)250円(証明書要提示)、中学生以下無料
休園日:月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
※3月25日から4月24日は無休で開園
例年の見頃時期:2月中旬〜4月下旬(早咲き品種から遅咲き品種)
夜桜ライトアップ:4月中旬頃(2020年は中止)
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩5分
東京メトロ副都心線新宿三丁目駅E5出口から徒歩5分
都営新宿線新宿三丁目駅C1・C5出口から徒歩5分
JR山手線新宿駅南口から徒歩10分(以上・新宿門)
JR総武線千駄ヶ谷駅から徒歩5分
都営大江戸線国立競技場駅A5出口から徒歩5分(以上・千駄ヶ谷門)
駐車場:大木戸門に隣接。6:30〜21:00 2時間600円、以後30分毎200円(新宿御苑入園者料金)
注意事項:園内酒類持込禁止、遊具類使用禁止

※2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、レジャーシート等の敷物は禁止。その他の注意事項については、記事最後にある「関連MEMO」内のリンクを参照して下さい。

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/04−2019/04/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -