最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

荘厳な大伽藍を抱く日蓮宗総本山を登拝!山梨・身延山久遠寺

荘厳な大伽藍を抱く日蓮宗総本山を登拝!山梨・身延山久遠寺

更新日:2020/02/24 10:12

大木 幹郎のプロフィール写真 大木 幹郎 巨樹巨木巡礼者、低山登山者
山梨県の身延町にある身延山は、日蓮宗総本山である久遠寺が開かれた霊山。南麓から山頂に至るまで、日蓮宗の聖地を体現する荘厳な大伽藍が築かれています。ご案内するのは、南麓の本堂が建つ伽藍から山頂への登山。広大な山内の小寺院と名跡を巡る参道を登ります。山頂で待っているのは神々しい奥之院への参拝と、富士山も見える素晴らしい大展望。身延山久遠寺への登拝をご案内します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

日蓮宗総本山の聖地・身延山久遠寺

日蓮宗総本山の聖地・身延山久遠寺

写真:大木 幹郎

地図を見る

こちらは久遠寺の荘厳な大伽藍からの一景です。本堂の隣に建つ日蓮聖人の御霊を祀る美しい祖師堂と枝垂桜の古木。堂宇の背後には山頂に奥之院の思親閣が建つ雄大な身延山。日蓮宗総本山の久遠寺は、畏敬の念を抱く景観に満ちています。

身延山は富士川の西にそびえる標高1153メートルの山梨百名山で、久遠寺の門前町として発展してきた身延町のランドマーク。南麓には久遠寺の伽藍と多くの塔頭(小寺院)、三門から総門には約1.5キロ―メルも門内町が続きます。ここには見事な桜の大木が多く、県内有数の桜の名所でもあります。

日蓮宗総本山の聖地・身延山久遠寺

写真:大木 幹郎

地図を見る

久遠寺を象徴する建物のひとつが大伽藍への正門である、威風堂々たる三門。これより先は求道の聖域、三門を潜ると身が引き締まります。

久遠寺は日蓮聖人による文永11年(1274)の開創です。晩年の聖人が入滅する年まで教導に終始した地であり、墓所の祖廟もある日蓮宗の聖地。文明7年(1475)に現在の位置に伽藍が整備され始め、後に武田氏や徳川家などの武家からも帰依を受けて大いに栄えていきました。

<久遠寺の基本情報>
住所:山梨県南巨摩郡身延町身延
電話:0556-62-1011
駐車場:身延山有料駐車場、仲町有料駐車場
アクセス:
山梨交通の身延山行きバス、身延駅から終点まで約15分
車、中部横断道・下部温泉早川ICから約20分、富沢ICから約30分

日蓮宗総本山の聖地・身延山久遠寺

写真:大木 幹郎

地図を見る

身延山の山頂は360度の大パノラマ。山梨の雄大な山岳風景を堪能できます。北には南アルプスと八ヶ岳。南には本堂伽藍と門前町。西には久遠寺に縁の霊山でもある七面山。東側には写真では雲に隠れていますが、天子山地の奥に富士山の姿を望めます。

身延山の登拝にはロープウェイを利用することもできます。本堂の背後にある山麓駅から奥之院のある山頂駅まで、約7分の乗車で763メートルもの高低差を風のように登っていきます。

身延山表参道〜起点の三門から大光坊へ

身延山表参道〜起点の三門から大光坊へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

ご案内する身延山の登拝コースは、三門を起点とした逆時計回りの周回。山域の東側にある表参道で登り、西側にある裏参道で下山します。移動は約12キロメートル、約4時間35分。身延山バス停と仲町有料駐車場から三門へは片道約5分です。

三門の先は菩提梯と呼ばれる大石段の登り。高低差が約100メートルある287段の大石段は壮観。段差が大きく急傾斜なのでご注意を。約15分で修行のような菩提梯を登り切った先に、五重塔、本堂、祖師堂、仏殿などが並ぶ荘厳な伽藍が広がっています。

身延山表参道〜起点の三門から大光坊へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

久遠寺本堂に向かって左側に進むと、ロープウェイ山麓駅の入口に接して、山中へ登っていく表参道がはじまります。表参道には50の丁石があり、25丁目の大光坊がある地点まで舗装道です(一般車通行止)。

本堂から約25分で、丈六堂と近くに無縁仏の石塔群がある地点に。丈六堂には徳川家康側室、お萬の方が寄進した釈尊像が祀られています。

身延山表参道〜起点の三門から大光坊へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

丈六堂から約30分、身延山の中腹に位置する25丁目の大光坊へ。広い坊内からは身延山が見え、山頂からも大光坊が見えます。

大光坊は久遠寺28世の日奠上人が開創した塔頭。坊内には江戸期に建立された大黒堂、三光堂(写真)、相輪塔が残されています。

身延山表参道〜法明坊を経て奥之院へ

身延山表参道〜法明坊を経て奥之院へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

大光坊から約50分で40丁目に建つ法明坊へ。大光坊から先は尾根上を辿る未舗装の道となり、後半は表参道で特に急坂となる区間です。

法明坊は別名お水屋。日蓮聖人の高弟である日朗上人が、清水を汲んで給仕したと伝わる井戸があります。奥之院まで残り約30分。法明坊から先は、山頂から東の山腹を登っていきます。

身延山表参道〜法明坊を経て奥之院へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

奥之院の神々しい思親閣。日蓮聖人御手植えの老杉が両脇にそびえ立つ石段と仁王門の先に、祖師堂が建っています。思親閣の祖師堂は日蓮聖人の高弟の一人、日朗上人による開創。祖師堂で参拝をすませたら、背後にある標高1153メートルの山頂へ向かいましょう。

なお、思親閣には休憩所とトイレがあり、ロープウェイ山頂駅には売店と食堂もあります。

身延山表参道〜法明坊を経て奥之院へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

身延山の山頂には素晴らしい4つの展望台があります。まずはこの思親閣の表参道沿いにある南側展望台からの眺め。富士川を挟む山並み、本堂伽藍と門前町を見渡せます。他の展望台は以下。

北側展望台:祖師堂背後の山頂、北アルプス、八ヶ岳、甲府盆地
東側展望台:ロープウェイ山頂駅の隣、富士山
七面山展望台:裏参道沿い、西側の七面山

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

身延山裏参道〜感井坊を経て千本杉と松樹庵へ

身延山裏参道〜感井坊を経て千本杉と松樹庵へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

奥之院からは裏参道での下山です。ロープウェイ山頂駅の前から西尾根に続く緩やかな道を下り、約30分で感井坊に到着。感井坊は山道の分岐点に建つ塔頭。三門へ戻る裏参道は、この感井坊の手前から東の山腹へ下っていく道です。感井坊の西には、七面山の麓にある赤沢への山道が続いています。

身延山裏参道〜感井坊を経て千本杉と松樹庵へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

感井坊から約10分で、裏参道は千本杉と呼ばれる杉林の中へ。約0.8ヘクタールもの面積がある杉林は山梨県の天然記念物。数多くの巨木が整然と林立する様は美しく壮観です。

身延山裏参道〜感井坊を経て千本杉と松樹庵へ

写真:大木 幹郎

地図を見る

裏参道は殆どの区間が車両が通れる未舗装の林道歩き。後半に林道をショートカットして下る山道への分岐が3つあります。

ここは千本杉から約25分の地点にある最初の分岐点。林道を直進せず標識のある右へ大きく曲がります。九十九折の山道を下って約15分、合流した林道を渡って目の前の松樹庵へ下ってください。

身延山裏参道〜妙石坊と西谷

身延山裏参道〜妙石坊と西谷

写真:大木 幹郎

地図を見る

松樹庵は久遠寺伽藍の眺めが素晴らしい展望地でもあります。手前の桜と塔頭の多い西谷の景観も風雅です。

松樹庵から先は、林道を少し歩いた後に右手の分岐から山道を下ります。再び林道へ出て少し歩いたら、左手の分岐から山道を下れば妙石坊へ。ここまで約20分、分岐に標識があります。

身延山裏参道〜妙石坊と西谷

写真:大木 幹郎

地図を見る

妙石坊は久遠寺から裏参道を経て七面山へ至る表玄関でもあります。日蓮上人の説法を聞きに七面山の神が顕現した伝説の地で、七面山の敬慎院にとっても重要な霊場。この祖師堂の手前には、聖人が説法の際に座ったという高座石があります。

妙石坊から三門まで約15分。道路へ下りて塔頭の多い西谷を道なりに歩いていきます。

身延山裏参道〜妙石坊と西谷

写真:大木 幹郎

地図を見る

ご案内する身延山登拝コースの最後は西谷の中を歩いて戻ってきます。ここは山内で特に枝垂桜の大木が多いところで、咲き誇る時期は塔頭の格調高い堂宇と相まって実に風雅な景観。久遠寺本堂の側からの展望(写真)も素晴らしいものです。

なお、西谷では日蓮聖人の墓所である祖廟と草庵跡への参拝をお勧めします。

日蓮宗総本山の霊山を隅々まで巡拝

日蓮宗総本山の聖地である身延山は、広大な山内に整備された登拝道で、由緒ある塔頭や名跡を巡拝しながら奥之院まで登ることができます。自分の足で登れば、神々しい奥之院への参拝と、山頂の大展望で得られる感動はひとしお。下山でロープウェイを利用する場合は、名跡の多い裏参道で登るのがお勧め(三門から約3時間)。最後に以下、移動時間の目安のまとめと補足です。

<移動時間まとめ>
身延山バス停−(5)−三門−(15)−本堂−(25)−丈六堂−(30)−大光坊−(50)−法明坊−(30)−奥之院−(30)−感井坊−(10)−千本杉−(25)−林道分岐−(15)−松樹庵−(20)−妙石坊−(15)−三門−(5)−身延山バス停(合計4時間35分)

<補足・交通規制>
参拝者が特に多い桜が満開となる3月末〜4月はじめ頃と、初詣の1月はじめに交通規制が実施されます。日中は総門から一般車の通行止。期間中は身延町総合文化会館に、臨時駐車場の開設と久遠寺へのシャトルバスが運行されます。詳細は身延町ホームページをご確認ください。

<補足・冬期登山の注意>
冬期は3月頃まで降雪する場合がありますので、安全のために防寒着と防水の登山靴、軽アイゼンなどをご用意ください。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -