今だけの貴重なチャンスがいっぱい!第54回「京の冬の旅」

今だけの貴重なチャンスがいっぱい!第54回「京の冬の旅」

更新日:2020/02/20 15:38

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー
第54回「京の冬の旅」では、皇室ゆかりの寺院や大河ドラマ『麒麟がくる』にちなみ、明智光秀にゆかりのある寺院を含め全部で15か所で特別公開が行われています。
2020年は例年より暖冬といわれ、梅や椿などの早春に楽しめる花も見頃を迎えています。寒さや人混みが苦手だという方も、ぜひ今しか見られない貴重な「京の冬の旅」を楽しんでみませんか?
こんなに安い!新幹線プランでお得に京都へ(AD)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

京都屈指の椿の名所「霊鑑寺」

京都屈指の椿の名所「霊鑑寺」

写真:古都の U助

地図を見る

明治維新まで5人もの皇女・皇孫が入寺し、谷の御所とも呼ばれた霊鑑寺。常時拝観できるお寺ではないのですが、例年春と秋に特別公開が行われています。さらに第54回となる「京の冬の旅」の特別公開としては、7年ぶりの公開。冬期の拝観ができるのは大変珍しく、貴重な機会です。また今回は御大礼奉祝記念として「京の冬の旅」では36年ぶりに、江戸時代に建てられた奥書院「紅霞亭」も特別公開されます。

霊鑑寺は100種以上の椿の木が植えられ、知る人ぞ知る椿の名所。品種が多いため秋から春にかけて、絶え間なく椿の花が咲いているので、花の少ない冬の時期には大変魅力的な場所といえます。

京都屈指の椿の名所「霊鑑寺」

写真:古都の U助

地図を見る

霊鑑寺があるのは哲学の道から近い、東山の山裾あたり。そのため高低差を活かした美しい庭園があり、椿の花はもちろん石畳や石段、それに苔の美しさを眺めながら散策を楽しむことができます。

京都屈指の椿の名所「霊鑑寺」

写真:古都の U助

地図を見る

2020年は暖冬と言われ、2月に入ったばかりでも大玄関のそばにある紅八重紅梅の木にはこんなにつぼみがたくさん!
京都市内の他の梅の名所も早咲きの品種はすっかり見頃を迎えています。寒さが苦手な方でも比較的暖かい暖冬の年、ぜひ京都の冬の景色を味わってみてはいかがですか?

御朱印も美しい!霊鑑寺

御朱印も美しい!霊鑑寺

写真:古都の U助

地図を見る

近年寺社を参拝した証しにと若い方の間でも人気があるという御朱印。霊鑑寺では毎回特別公開ごとに限定の御朱印が授与されますが、とても美しいと評判です。(写真右側の2種が「京の冬の旅」限定御朱印)

<霊鑑寺の基本情報>
期間:2020年1月10日〜3月8日
住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町
アクセス:
京都市バス5系統「真如堂前」または「錦林車庫前」下車徒歩約7分
京都市バス5系統100系統「宮ノ前町」下車徒歩約5分
こんなに安い!新幹線プランでお得に京都へ(AD)

壮麗な堂宇が連なる「泉涌寺」

壮麗な堂宇が連なる「泉涌寺」

写真:古都の U助

地図を見る

楊貴妃観音があるお寺として、若い女性にも人気のある「泉涌寺」。泉涌寺は皇室の菩提所としても知られ、「御寺(みてら)」と呼ばれる真言宗泉涌寺派の総本山。
京都・東山の南部の山麓に位置し、閑静な坂道をしばらく上って行くと受付がありこの仏殿が見えてきます。
お寺の拝観としては珍しく、仏殿の前では下り坂が現れ参拝者の目線よりやや低い位置にお堂が見えてくるのも印象的です。

参道の途中や周辺には泉涌寺の塔頭が建ち並び、雲龍院と新善光寺は「京の冬の旅」として特別公開されているので、併せて訪れるのもオススメ!

壮麗な堂宇が連なる「泉涌寺」

写真:古都の U助

地図を見る

仏殿やその背後にある舎利殿よりさらに奥へ進むと、泉涌寺の本坊がありここから霊明殿や御座所へと進んで行きます。特別公開の霊明殿は、明治17年に再建された宸殿風の建物で、荘厳な堂内には歴代天皇の位牌が祀られています。

壮麗な堂宇が連なる「泉涌寺」

写真:古都の U助

地図を見る

また、霊明殿の手前には御所から移築した御座所があり、現在も皇族の方が参拝時に休憩場所として使用されています。御座所には、数々の障壁画に彩られる部屋があるほか、御座所の東南側には御座所庭園があり、冬はしみじみとした雰囲気が味わえる素敵なお庭です。

<泉涌寺の基本情報>
住所:京都府京都市東山区泉涌寺山内町27
アクセス:
京都駅から市バス208・88(土休日のみ運行)系統「泉涌寺道」下車、徒歩約13分
JR奈良線「東福寺」駅下車、徒歩約18分

※期間中は通常拝観を含め泉涌寺霊明殿・御座所 大人1人1000円

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

人形の寺として知られる「宝鏡寺」

人形の寺として知られる「宝鏡寺」

写真:古都の U助

地図を見る

こちらは京都御苑から程近い場所にある宝鏡寺。別名人形寺とよばれ皇室ゆかりの多くの人形が伝わる寺院として知られています。可愛らしい愛嬌に溢れる人形たちは例年春と秋の人形展の際展示されますが、「京の冬の旅」での公開中も孝明天皇ゆかりのお人形「孝明さん」など愛らしい数々の人形を見ることができます。

人形の寺として知られる「宝鏡寺」

写真:古都の U助

地図を見る

先ほどの門から入り右手側には人形塚があり、その横には冬場に可愛らしい小さな実をつける橘の木が。また、人形塚の背後には京都屈指の名木といわれるイロハモミジの大木があり、生い茂る葉が無いぶん冬場はその見事な枝振りを楽しむことができます。

人形の寺として知られる「宝鏡寺」

写真:古都の U助

地図を見る

こちらは皇女和宮も幼い頃遊んでいたという鶴亀の庭。宝鏡寺にはこの庭のほか、秋には美しい紅葉を見せる名木イロハカエデの木がある本堂前庭もあり、それぞれ冬ならではのしみじみとした風情を楽しむことができます。

<宝鏡寺の基本情報>
期間:2020年1月10日〜2月29日
※3月1日(日)からは春の人形展を開催
住所:京都府京都市上京区寺之内堀川東入ル百々町547
アクセス:
京都駅から市バス9系統「堀川寺ノ内」下車、徒歩約2分
京都駅から地下鉄烏丸線「今出川」駅下車、2番出口から徒歩約10分、
または「鞍馬口」駅下車、1番出口から徒歩約15分

スタンプラリーでちょっと一服

スタンプラリーでちょっと一服

写真:古都の U助

地図を見る

今回ご紹介した3ヶ寺のほか、第54回「京の冬の旅」では全部で15所での通常はなかなかお目にかかれない文化財の特別公開が行われています。
そのうちのどこでも3ヶ所を拝観し、写真の用紙にスタンプを押してもらえば指定の接待場所でコーヒーやお茶をいただけるという嬉しいサービスも!なかには写真の俵屋吉富のようにお菓子付きの接待を受けられるところもあります。
詳しくは公式サイト「京都市観光協会スタンプラリー」のページをご覧下さい。最後までぜひ「京の冬の旅」を楽しんで下さいね!

第54回「京の冬の旅」へぜひ!

本格的な春の観光シーズンまで待たずとも、京都の冬から早春にかけてはこの「京の冬の旅」の特別公開イベントや、梅や椿といった花の名所、東山花灯路やひな祭りイベントといった素敵な魅力がいっぱいです。ぜひ今だけの素敵な京都の魅力をゆっくり楽しんでみてください。

各特別公開の拝観場所では、お庭等の屋外の風景でも撮影が不可という寺院もあります。写真撮影が好きな方は注意をするようにしましょう。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/01−2020/02/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -