東京・品川の「原美術館」光あふれる洋館で現代アートと出会う

東京・品川の「原美術館」光あふれる洋館で現代アートと出会う

更新日:2020/03/26 10:06

橋本 菜摘のプロフィール写真 橋本 菜摘 アートブロガー
原美術館は1979年、東京・品川の閑静な住宅街に現代美術を紹介する美術館として開館しました。実業家の邸宅だった洋館は、白いタイルの壁とゆるやかな弧を描くデザインでアートに親しみやすいところです。太陽の光があふれる館内でゆったり過ごし、隠れるように展示された作品を探してみましょう。おしゃれなカフェ、オリジナルグッズを揃えたショップも魅力的です。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

白い洋風建築の美術館

白い洋風建築の美術館

写真:橋本 菜摘

地図を見る

原美術館は東京・品川の住宅街にあり、1979年に現代美術の専門美術館として開館しました。美術館は「ホワイトキューブ」と呼ばれる白くて四角い展示室が連なる建物が多いのですが、原美術館は年月を重ねた白タイルの外壁とゆるやかな曲線のデザインです。

やわらかな日射しを受ける展示室は時間を楽しむ場所でもあるのです。友人宅や親戚の家を訪ねるような親しみも感じます。

建物は1938年、実業家の邸宅として渡辺仁が設計したものです。渡辺は上野の東京国立博物館本館や銀座の和光ビルなどを手掛けています。邸宅は終戦後GHQに接収されて将校の宿舎に使われるなど、住居として使われた期間はあまりありませんでした。

白い洋風建築の美術館

写真:橋本 菜摘

地図を見る

館内や庭のあちらこちらにアート作品を見つけることができます。門を入って目に付くのは、光を受けて輝く多田美波《明暗 No.2》(1980年)、ステンレス製の三角錐に木々の緑が映り込んでいます。その奥にはT字型の関根伸夫《空相》(1980年)もステンレス製の柱のようなものの上に白御影石が乗っています。

写真には写っていませんが、入口の左手にある最近見かけないピンクの公衆電話とブラウン管のテレビはキース・ソニアの作品《エスセシポールT》です。制作された1982年当時に普段使うものを作品に取り入れた現代アート作品なのです。これらの作品は展覧会とは別のもので、常設展示されています。

白い洋風建築の美術館

写真:橋本 菜摘

地図を見る

館内に入ると、ゆるやかにカーブして奥へと誘う廊下も展示空間になります。

原美術館は公益財団法人アルカンシエール美術財団を母体とし、1950年代から現在までに制作された世界中の現代美術作品を集め、その数は1000点を超えました。このコレクションは、群馬県にある別館「ハラ ミュージアム アーク」でもテーマや視点を変えて展示しています。

カーブがつくる優しい光

カーブがつくる優しい光

写真:橋本 菜摘

地図を見る

廊下の左側には、建物の外壁を利用して屋根をつけた「カフェ ダール」があります。壁側の丸い柱は2階の外壁に続いています。メニューはドリンクとスイーツ、パスタやランチのセットなど。シャンパンやワインを飲みながら、中庭の緑や野外作品を眺めてゆっくりと過ごしてください。

カーブがつくる優しい光

写真:橋本 菜摘

地図を見る

中庭から見ると、白いタイル張の壁と曲線のデザインが確認できます。中央の黒い格子がカフェです。左には講演会などを行う「ザ・ホール」があります。右の建物の前には、白いタイルに幻覚作用をもたらす植物を描いたアドリアナ・ヴァレジョン《空想の万能薬》(2007年)があります。近づいて見てください。

カーブがつくる優しい光

写真:橋本 菜摘

地図を見る

中庭にはいくつか作品があります。大きな新聞紙は三島喜美代の作品《NEWSPAPER-84-E》(1984年)、大量の情報がゴミになることに着目して、割れることもある陶製で新聞紙をつくりました。1984年8月の「ニューヨークタイムス」を陶器にプリントしています。

光があふれるサンルーム

光があふれるサンルーム

写真:橋本 菜摘

地図を見る

ギャラリー2を覗いてみましょう。横長のゆるやかなカーブした室内でゆったりと作品を鑑賞できます。外からの光が入る展示のときには、季節や時間によっても作品が違って見えます。

2020年1月から4月までは「森村泰昌:エゴオブスクラ東京2020―さまよえるニッポンの私」展が開催中。森村は名画や映画、歴史上の人物に自らが扮して撮影した作品を発表し、原作や背景に独自の解釈を加えてきました。正面の作品はマネ《フォリーベルジェールのバー》(1882年)を題材にした森村泰昌《劇場2020》です。

光があふれるサンルーム

写真:橋本 菜摘

地図を見る

半円形の窓がある元サンルームにはソファとテーブルを置いて使っていたこともあるようです。窓の外には日本風の庭園があり、ここにも作品を見つけることができます。

光があふれるサンルーム

写真:橋本 菜摘

地図を見る

上記写真と同じ部屋です。夕方の光が異なった雰囲気をつくりだします。森村泰昌《劇場2020》の一部として使われた《人形 美術史の娘(劇場)/劇場2020》と《二つの腕 美術史の娘(劇場)/劇場2020》(1989年)は、この時間帯の方が存在感が増すように思えます。

水曜日は20時まで開館しているので、夜の美術館もお勧めです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

常設作品との出会い

常設作品との出会い

写真:橋本 菜摘

地図を見る

2階へ上がると、1階からつながっている円柱とカーブした上り階段、窓からの光が見えてきます。階段の先にも常設の展示があります。この階段のそばはほかにも常設作品があります。

常設作品との出会い

写真:橋本 菜摘

地図を見る

白い椿が一輪、これも常設の作品です。木彫で実物大の草花をつくる須田悦弘の作品《此レハ飲水ニ非ズ「椿」》(2004年/部分)、展示場所は元・写真現像用の暗室でした。椿を探してみてください。

常設作品との出会い

写真:橋本 菜摘

地図を見る

森村泰昌の《輪舞》(1994年)、森村自身を作品にしていいます。1階の元来客用のトイレがあった場所に設置されています。

アーティストがやって来る部屋

アーティストがやって来る部屋

写真:橋本 菜摘

地図を見る

2階の奥は、アーティストの奈良美智が2004年の個展開催と同時期に制作した作品です。元は浴室でした。壁や床に廃材を張り、自身のアトリエをイメージしています。奈良が時々、やってきては手を加えていく進行形の作品です。作品が生み出される場所の雰囲気を味わってください。

奈良美智《MY DRAWING ROOM》ミクストメディア 2004年8月〜 制作協力:graf

アーティストがやって来る部屋

写真:橋本 菜摘

地図を見る

1階のザ・ミュージアムショップには、展覧会カタログや絵はがき、書籍のほかに、オリジナルのアクセサリーやネクタイなど、身につけたいグッズ、インテリア小物など、生活を彩るアートグッズも揃っています。

アーティストがやって来る部屋

写真:橋本 菜摘

地図を見る

ショップにはアーティストといっしょにつくったグッズもあります。お勧めは2階に展示された宮島達夫《時の連鎖》(1989年/94年)とコラボレーションしたTシャツです。数字の8が胸と裾に並び、付属のマジックで数字の一部を塗ると違う数字になり、オリジナルのナンバーができるのです。

原美術館では展覧会のほかに、講演会やワークショップなども行なっています。日曜日に行われる学芸員によるギャラリーガイド(開催日はWebで確認)は申込不要なので、気軽に参加してみましょう。

なお、原美術館は2021年1月で閉館することになりましたが、群馬県渋川市の高原にある別館「ハラ ミュージアム アーク」の館名を「原美術館 ARC(アーク)」と改め、活動を続けます。

2021年1月閉館までの企画展に是非お出かけください。
「森村泰昌:エゴオブスクラ東京2020さまよえるニッポンの私」
1月25日(土)〜6月7日(日)

「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2018-2020(仮題)」
6月21日(日)〜9月6日(日)

「光―呼吸 時をすくう5人」
9月19日(土)〜2021年1月11日(月・祝)

原美術館の基本情報

住所:東京都品川区北品川4-7-25
アクセス:JR「品川駅」高輪口より徒歩15分 / タクシー5分 / 都営バス「反96」系統「御殿山」停留所下車、徒歩3分 / 京急線「北品川駅」より徒歩8分
開館時間:11:00-17:00 (入館は閉館時刻の30分前まで)
※祝日を除く水曜日は20:00まで。
休館日:月曜日(祝日の場合は開館し翌平日休館)、4月14日(火)
入館料:一般 1,100円 / 大高生 700円 / 小中生 500円 
原美術館メンバーは無料
(学期中の土曜日は小中高生無料、20名以上の団体は1人100円引き)
*カフェ、ショップのみのご利用にも入館料が必要です。

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/24−2020/01/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -