視界が桜ピンク一色!喜多方「日中線しだれ桜並木」が美しい

視界が桜ピンク一色!喜多方「日中線しだれ桜並木」が美しい

更新日:2020/03/29 17:57

咲田 みつるのプロフィール写真 咲田 みつる ハイカー、鈍足のトレイルランナー
しだれ桜がシャワーのように降りかかる中を、お花見散歩しませんか?福島県の喜多方市にある「日中線しだれ桜並木」は、片道約3km。見事な桜のトンネルが楽しめます。かつて喜多方駅から北に11kmほど伸びていた「日中線」の廃線跡を歴史的財産として残すため、昭和63年に植栽された並木で、例年4月中旬〜下旬が見頃です。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

桜のトンネルが見事

桜のトンネルが見事

写真:咲田 みつる

地図を見る

この美しい桜のトンネルは、福島県の喜多方市にあります。今や桜の名所として名高い「日中線しだれ桜並木」。喜多方駅付近から、約3km続く、見事な桜道です。ハイライトは上部画像の「桜のトンネル」、そしてSLとの記念撮影です!

喜多方駅とハイライトとの位置関係は以下の通りです。時間配分は、いずれも写真を撮りながら、ゆっくりペースを想定しています。
・桜のトンネル:喜多方駅より約3.5m 徒歩約50分
・SLの展示:喜多方駅より約2km 徒歩約30分

SLの展示のそばに駐車場もありますが、見頃は満車必至の為、公共交通機関推奨です。駅から徒歩5分ほどで、桜並木の起点に出会います。終始平坦で整備の行き届いた道です。

ハイライトを経て、桜並木すべてを往復すれば約6km・ゆっくり歩いて所要時間90分ほどです。それなりの時間を要しますが、美しい並木の姿に癒され、疲れは感じにくいでしょう。

日中線記念自転車歩行者道とは

日中線記念自転車歩行者道とは

写真:咲田 みつる

地図を見る

3kmのほぼ中間地点には、かつて日中線で活躍したSLが展示されています。ここで桜並木の舞台である「日中線記念自転車歩行者道」の、長〜い名前の由来をご紹介します。

「旧国鉄日中線」は、1938年(昭和13年)8月に開業し、1984年(昭和59年)に廃止となった路線です。喜多方駅から熱塩駅まで11.6kmに渡って敷設され、市民の足となっていました。この廃線跡のうち喜多方駅寄りの約3kmを、歴史的財産として残すこと、そして市民の憩いの場とすることを目的として、自転車兼歩行者道が整備されました。

1988年(昭和63年)には約3kmにわたり「しだれ桜」が植樹され、その木も30余年を経て見事に成長しています。

時間の制約があり、「ハイライトだけピンポイントで楽しみたい場合」は、SLの展示付近まで車で行き、桜のトンネルまで往復するのが理想的です。

開花見頃は駅から北上する

開花見頃は駅から北上する

写真:咲田 みつる

地図を見る

日中線しだれ桜並木の開花は喜多方駅側から始まり、次第に北上します。駅付近で「少し見頃を過ぎたかな」と感じても、桜のトンネルはちょうどピークを迎えているという状態です。

時間が許すなら、「旧村松駅北」停留所より北側も、是非最後まで歩き通していただきたいです。というのも、停留所より北は人家や観光客が比較的が少なく、非常に開放的だからです。

桜の隙間からは、まだ雪をかぶった飯豊連峰を仰ぎ見たり、会津盆地のひろがりを感じることができます。是非時間に余裕をもっておでかけください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

日中線しだれ桜並木の基本情報

住所:福島県喜多方市字押切東二丁目他
電話番号:0241-24-5200(喜多方観光物産協会)
アクセス:JR喜多方駅より徒歩約5分
例年の見頃:4月中旬〜下旬

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/26−2019/04/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -