長崎の市街地から車で1時間!気軽に楽しめる「樺島灯台公園」の絶景

長崎の市街地から車で1時間!気軽に楽しめる「樺島灯台公園」の絶景

更新日:2020/03/06 11:22

てっぴいのプロフィール写真 てっぴい 国内専門の絶景旅ブロガー
長崎県にある樺島。長崎半島の最先端である野母崎から目と鼻の先、天草灘に浮かぶ人口700人余の小さな島です。九州本土とは樺島大橋で結ばれており、長崎の市街地から車でおよそ1時間。島の南端にある「樺島灯台公園」の展望台からは、いかにもココが九州の果てであることを実感するような、素晴らしい絶海の景色を楽しむことが出来るんです!今回は気軽に行ける樺島の絶景スポット「樺島灯台公園」について紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

真っ赤な「樺島大橋」を渡って、早速樺島へゴー!

真っ赤な「樺島大橋」を渡って、早速樺島へゴー!

写真:てっぴい

地図を見る

樺島にアクセスするにあたって、島の玄関口でもあり、かつ、島の顔とも言うべき存在になっているのが「樺島大橋」です!真っ赤なアーチを描く橋の様子が印象的なこちらの樺島大橋は、昭和61年(1986年)に完成した全長227mの橋です。

それまでは航路に頼らざるを得なかった島へのアクセスですが、現在は九州本土から気軽に車で行ける離島となっています。グラバー園や新地中華街など、著名な観光スポットも数多く抱える長崎の市街地からわずか1時間の距離。アクセスしやすい場所にも関わらず、近隣には「日本の海水浴場88選」にも選ばれるほど透き通ったクリアブルーの海が楽しめる脇岬海水浴場があるなど、とても自然豊かです。

樺島自体も小さな漁師の島であり、長閑な雰囲気を残す漁村の街並みと、島の南側から眺める見渡す限りの天草灘の大パノラマが実に素晴らしい魅力ある島。是非、後述する樺島灯台公園からの景色にワクワクしながら橋を渡って島に上陸してみると良いでしょう!

島の南端にある「樺島灯台公園」は樺島一番の絶景スポット!

島の南端にある「樺島灯台公園」は樺島一番の絶景スポット!

写真:てっぴい

地図を見る

さて、はれて樺島大橋を渡って島へと上陸した後は、島の北側に面する漁師町を抜けて、樺島一番の絶景を誇る「樺島灯台公園」を目指しましょう。

樺島灯台公園は、天草灘に突き出た島の南端にある公園。園内には近海の船の航行の安全を支える「樺島灯台」があります。樺島灯台の設置は、昭和7年(1932年)のこと。当初は、近くに著名な野母崎という岬があった為、「野母崎灯台」の名称で呼ばれていましたが、昭和28年(1953年)に改称し、現在の樺島灯台となりました。

灯台の麓には資料館もあり、その辺りの歴史などについて詳しく知ることも出来ますが、なんと言ってもこちらの樺島灯台公園の魅力と言えば、写真手前に写っている展望台から見る天草灘の絶景です!広大な東シナ海の大海原に突き出たように浮かぶ樺島の南端からは、この場所からでしか見ることの出来ないような開放感に溢れた天草灘の大パノラマを楽しむことが出来ます。

島の南端にある「樺島灯台公園」は樺島一番の絶景スポット!

写真:てっぴい

地図を見る

展望台から望む天草灘の景色を収めた写真がこちら!向こうの半島に見える岬が長崎半島の最先端・野母崎になります。

果てしない水平線の広がりに、地球の丸さまで感じてしまえるほどの樺島灯台公園の展望台。これまた何も遮るもののない真っ青な360度の大空を見上げれば、優雅に空を飛び回るオオワシの姿なども確認出来ます。これぞまさに自分が九州の果ての地に立っていることを実感するような眺め!樺島灯台公園では五感全てを使って絶景を体感出来ますので、とにかくおススメです。

歩いて5分の“下の展望台”には絶対に行くべし!

歩いて5分の“下の展望台”には絶対に行くべし!

写真:てっぴい

地図を見る

「展望台から美しい海の景色を見渡せたことだし、対岸の野母崎も見れて満足満足…。」と、ちょっと待ってください!実はこちらの樺島灯台公園、素晴らしい絶景を楽しめる展望台がもう1つあるんです!

展望台の園地に、手作り感溢れる小さな木の看板で、「下展望台まで徒歩約5分 階段215段」と書かれた案内板があるのですが、その看板通りに階段を降りて遊歩道を進んでいくと…?

上の写真のようなさらなる絶景を楽しむことが出来ます!この“下の展望台”こそが樺島の本当の先の先。先程の展望台からは見えなかった唐人瀬の透明度バツグンの海の景色と、急峻な樺島の地形の谷底に設けられた地下ダムの様子までハッキリと見ることが出来ます。

歩いて5分の“下の展望台”には絶対に行くべし!

写真:てっぴい

地図を見る

ふと樺島灯台の方を振り返れば、ご覧の絶景。高台に設けられた白亜の灯台と背景の青空。まさに絵に描いたような見事な風景が広がるこちらの“下の展望台”までは、アップダウンのある階段215段を踏破しないと辿り着くことは出来ません。しかしながら、実際にいざ降り立てばその疲れを一瞬にして吹き飛ばすほどの景色があなたを待っていますので、是非とも足を運んでみてくださいね!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

樺島灯台公園の基本情報

住所:長崎県長崎市野母崎樺島町
アクセス:長崎市街地より車で約1時間

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -