「大谷資料館」名前は普通でも中身はスゴい栃木の地下神殿!

「大谷資料館」名前は普通でも中身はスゴい栃木の地下神殿!

更新日:2020/03/02 14:23

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター
栃木の名産「大谷石」の名前を聞いたことがある人は多いでしょう。この大谷石の資料館が栃木県宇都宮市大谷町にある「大谷資料館」です。「あ〜。石の展示や歴史解説をしているのね」なんて軽く考えていると大間違い。地下に驚きの空間が待ち構えています。とにかくスケールがスゴいんです。
日光東照宮や日光江戸村、JR宇都宮駅からも車で30〜40分の大谷資料館。名前だけで判断したら、もったいないですよ。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

近づけばワクワクしてくる「大谷資料館」

近づけばワクワクしてくる「大谷資料館」

写真:塚本 隆司

地図を見る

「大谷(おおや)資料館」の名前と写真のような建物を見れば、「これが資料館? 小さいのね」と思ったでしょう。しかし、この入口にたどり着いた頃には、道中で日本らしくない光景を目にし、既にワクワクしているはずです。

近づけばワクワクしてくる「大谷資料館」

写真:塚本 隆司

地図を見る

大谷石の産地であるこのあたりは、採石跡が随所で見られます。写真は、大谷資料館の駐車場風景。人や車と比べればわかる通り、そのスケールに驚かされます。

近づけばワクワクしてくる「大谷資料館」

写真:塚本 隆司

地図を見る

駐車場では、トイレも自動販売機が設置された休憩所も大谷石。もう、既に大谷石の資料館なのです。ちなみに、大谷資料館の敷地はかなり広いので、訪れる際のカーナビ設定は、住所ではなく大谷資料館名でセットしないと道に迷います。

地下への入口はシンプルだけど降りればスゴい!

地下への入口はシンプルだけど降りればスゴい!

写真:塚本 隆司

地図を見る

資料館に入り受付を済ますと、地下へと階段で移動します。はじめは石でできた階段にすぎませんが、すぐに驚きへと変わっていくことでしょう。

地下への入口はシンプルだけど降りればスゴい!

写真:塚本 隆司

地図を見る

ファンタジーやSF作品の登場人物にでもなった気分で進むと、リアルに感じられるかもしれません。まさに地下神殿へと続く通路です。子どもたちに「石の資料館へ行こう」と言って興味を示さなければ「地下神殿へ行こう」と誘ってあげてください。

地下への入口はシンプルだけど降りればスゴい!

写真:塚本 隆司

地図を見る

地下30メートルには、こんな素晴らしい世界が広がっています。まさに物語の世界です。

地下神殿と見まがう坑内誕生の歴史

地下神殿と見まがう坑内誕生の歴史

写真:塚本 隆司

地図を見る

「どうやってこんな空間を作ったの?」誰もが疑問に思うでしょう。
はじめは手掘りでした。大谷石は加工がしやすく火に強いため、住宅建材や倉庫、石垣などに使われています。当初は山を切り崩すように採石されていましたが、そのうちに地下へと掘り進められ、さらに横へと掘り進め、現在のような地下空間が生まれました。

地下神殿と見まがう坑内誕生の歴史

写真:塚本 隆司

地図を見る

時代とともに手掘りから機械掘りに変わっていきます。坑内には、手掘りのツルハシの跡や機械掘りの跡がしっかり残っています。天井には、立坑があります。地上ではどの辺りなのかを知るために掘られたものです。

地下神殿と見まがう坑内誕生の歴史

写真:塚本 隆司

地図を見る

戦時中は、軍需工場や倉庫としても使われていました。坑内が寒いために木を燃やし、暖をとったため、天井部分に黒い“すす”が付着しています。
大きな坑内ですが、細かな見どころがたくさんあるので、ガイドさん(ガイド1名につき1000円)と一緒にまわることをオススメします。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

無機質な石の空間はアートが似合う

無機質な石の空間はアートが似合う

写真:塚本 隆司

地図を見る

幻想的な坑内は、美しいライトアップやアート空間として使用されている場所がいくつかあります。

無機質な石の空間はアートが似合う

写真:塚本 隆司

地図を見る

採石跡が模様のように浮かび上がり、自然とは異なる空間の妙。この場だけでしか見られない芸術です。

無機質な石の空間はアートが似合う

写真:塚本 隆司

地図を見る

コンサートや結婚式を開く人もいるなど、この幻想的な雰囲気は多くの人を魅了しています。

他にもいろんな利用をされている「大谷資料館」

他にもいろんな利用をされている「大谷資料館」

写真:塚本 隆司

地図を見る

ロケ地としても人気です。映画やドラマ、CM、ミュージックビデオなどの撮影で使われています。写真パネルなどで紹介されているので、それを楽しみに訪れるのもいいでしょう。事前に知りたい人は公式ページの撮影実績を見れば驚く数が出てきます。舞台のような場所もあり、イベントも開かれています。

他にもいろんな利用をされている「大谷資料館」

写真:塚本 隆司

地図を見る

大谷石の特徴を生かした利用方法も。年間平均気温が8度前後(2度〜13度)と冷蔵庫内とほぼ変わらないことから、野菜や果物、ワイン、日本酒などの貯蔵庫としても使われています。

他にもいろんな利用をされている「大谷資料館」

写真:塚本 隆司

地図を見る

もちろん資料館なので、坑内にも地上部分にも採石に使われた道具や機械、大谷石の特徴や歴史解説のパネルなどの展示があります。「大谷資料館」の名前から想像をしたイメージは、このとおり小さな扱いになってしまうのがスゴさの現れ。お土産なら大谷石のコースターやアクセサリーなどがありますよ。

名前は普通でも中身はスゴい「大谷資料館」。車なら有名観光スポットの日光東照宮や日光江戸村、宇都宮グルメの定番・餃子の店めぐりもできるので、あわせて訪れて欲しいスポットです。

大谷資料館(オオヤシリョウカン)の基本情報

住所:栃木県宇都宮市大谷町909(カーナビ設定は施設名で)
連絡先:028-652-1232
開館時間:4月〜11月9時〜17時 (最終入館16時30分)、12月〜3月9時30分〜16時30分 (最終入館16時)
休館日:4月〜11月無休、12月〜3月毎週火曜日(火曜日が祭日の場合翌日)、年末・年始 12月26日〜1月1日休館、臨時休館あり
料金:大人800円、小・中学生400円、未就学児は無料
アクセス:車 東北自動車道「鹿沼IC」から車で約20分(13km)、「宇都宮IC」から車で約12分(8km)、北関東自動車道「宇都宮上三川IC」から車で約40分(20km)、「壬生IC」から車で約30分(18km)
路線バス  JR宇都宮駅西口6番乗場から「大谷・立岩行き」に乗車し約30分、東武宇都宮駅から東武駅前バス停で「大谷・立岩行き」に乗車し約20分、資料館入口で下車徒歩約5分。

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:栃木県

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -