ネパール屈指の山岳リゾート「ポカラ」を楽しもう!

ネパール屈指の山岳リゾート「ポカラ」を楽しもう!

更新日:2020/03/20 13:32

菊池 模糊のプロフィール写真 菊池 模糊 旅ライター、旅ブロガー、写真家、古墳ナビゲーター
ネパールで最も好印象のスポットとする声が多いのがポカラです。霊峰マチャプチャレが街のどこからでも仰げ、湖や丘から見る8000m級のアンナプルナ山群は年中雪をかぶり素晴らしい景観をもたらします。トレッキングからのんびり滞在まで対応でき、山岳リゾートとして高級ホテルから安いゲストハウスまでそろっており、あらゆる需要にこたえます。ネパールに来たらぜひ一度、ポカラに足を延ばしてください。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ポカラの街を歩こう!

ポカラの街を歩こう!

写真:菊池 模糊

地図を見る

ポカラはネパール西部にある人口26万人の街で、首都カトマンズに次ぐ都会。日本の駒ヶ根市と姉妹都市です。アンナプルナ山群と美しい湖があることから、風光明媚なネパール屈指の山岳リゾートであるとともに、ヒマラヤトレッキングの基地として賑わっています。

ポカラの街では、写真のようにどこからでも聖なる山マチャプチャレを仰ぐことができます。マチャプチャレは尖った美しい山で、標高6,993m。神聖な霊峰として崇敬されており、登山禁止でいまだに未踏峰です。

ポカラの街を歩こう!

写真:菊池 模糊

地図を見る

ポカラで一番大きなヒンドゥー教の寺がビンドゥバシニ寺院でドゥルガー神などが祀られています。街の北東部のオールドバザールを抜けたところにあり、道路から少し階段を上ります。そのぶん、見晴らしが良く展望台もありますので、ポカラの旧市街や霊峰マチャプチャレを見る場所としてもおすすめします。

ペワ湖でボートに乗りアンナプルナ山群の景観を楽しもう!

ペワ湖でボートに乗りアンナプルナ山群の景観を楽しもう!

写真:菊池 模糊

地図を見る

ポカラの街の南西部には、ペワ(フェワ)湖という美しい湖が広がっており、湖上は見通しが良いので、ヒマラヤの高山の絶景を満喫できます。西側奥にダウラギリがそびえ、北側にアンナプルナサウス、アンナプルナ1、マチャプチャレ、アンナプルナ3、アンナプルナ2、ラムジュンヒマールと連なり、東側奥にはマナスル山群まで見えます。ここから一番高く見えるのは、写真のマチャプチャレです。

ペワ湖でボートに乗りアンナプルナ山群の景観を楽しもう!

写真:菊池 模糊

地図を見る

ペワ湖の楽しみ方はボートに乗ること。ボートを借りて自分で漕ぐこともできますし、漕ぎ手を現地の人にお願いして3〜4人グループで遊覧することも可。コースも値段も交渉次第です。また、バラヒ寺院がある小島までの往復だけなら大人数が乗る渡し船もあります。湖上から見る山々は本当に素敵なので、ぜひ自分の好みに応じて楽しんでください。

レイクサイドを散策しよう!

レイクサイドを散策しよう!

写真:菊池 模糊

地図を見る

ペワ湖の東岸はレイクサイドと呼ばれるリゾートエリアで、湖畔の公園をはじめ、ホテル・ゲストハウス・レストラン・お土産店・露店などが軒を並べ、とても賑やかなスポットになっています。

中でも、ここならではの醍醐味は、登山関連用品の中古品を売る店々を見て回ることです。これは、ヒマラヤ登山隊やトレッキングに来た人々が、かさばる登山道具やウェアを残して帰ることから、それを扱うユーズドの市場ができているからです。写真のように、各種のリュックやダウンジャケットなどが格安で売られています。日本では高価なアウトドア用品も並んでいますので、鑑識眼をお持ちならリーズナブルな買い物ができるでしょう。

レイクサイドを散策しよう!

写真:菊池 模糊

地図を見る

ポカラの観光地は多々ありますが、山好きの人におすすめなのが国際山岳博物館。日本をはじめとする世界各国の協力により実現したヒマラヤ・ミュージアムで、特に日本の登山界は、資金だけでなく資料収集や運営にも関わり人的な支援も行っています。

内部は大きく、世界のヒマラヤ登山隊の貴重な記録が見られ、日本人としては、河口慧海師や田部井淳子さんの展示が特に印象的です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

日本山妙法寺に行こう!

日本山妙法寺に行こう!

写真:菊池 模糊

地図を見る

ペワ湖の南側の高い丘の上にあるのが日本山妙法寺。これは、世界中に仏塔を建てている日本の仏教団体によるもので、英語名をWorld Peace Pagoda(世界平和の塔)といいます。ネパールでは、仏陀の生誕地ルンピニーと、ここポカラの二ケ所にあります。ペワ湖畔から約40分の絶景ハイキングコースもありますので、余裕のある方はチャレンジしてみてください。

写真の仏塔には階段下で靴を脱ぎ、中段まで上って、左回りに見学できます。

日本山妙法寺に行こう!

写真:菊池 模糊

地図を見る

日本山妙法寺の中段に上ると、一段と景色が綺麗です。ペワ湖が眼下に広がりレイクサイドの街並みが横たわります。その向こうにサランコットの丘、さらにその後方にアンナプルナ山群がそびえています。いくつもの名勝が重なって見えるのがここの展望の良さでしょう。

ミニトレッキングもやってみよう!

ミニトレッキングもやってみよう!

写真:菊池 模糊

地図を見る

本格的なヒマラヤ・トレッキングは一般旅行者には敷居が高いですが、トレッキング許可証の不要なミニトレッキングなら誰でも楽しむことができます。コースはいろいろあり、写真のような安全な山道を歩くことができます。せっかくポカラに来たのですから、時間的な余裕があればぜひ歩いてみてください。

ミニトレッキングもやってみよう!

写真:菊池 模糊

地図を見る

ミニトレッキングのおすすめは、ノーダラの丘を歩くコース。ポカラの街からは尖った綺麗な尖塔に見えるマチャプチャレの頂上ですが、ノーダラの丘の展望ポイントに至ると、写真のように二股に分かれているのが見えます。これぞマチャプチャレの意味=ネパール語で「魚の尾」そのものです。

ポカラの基本情報

住所:Pokhara,Kaski District,Nepal
アクセス:カトマンズから飛行機で約30分。空港から町中まではタクシーで約15分。
バスの場合、カトマンズからデラックスバス(ジャガダンバトラベルズかグリーンライン)で約7時間。ツーリストバスで約8時間。

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/03−2019/11/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -