旅行の前に訪れたい!大阪「方違神社」と世界遺産「反正天皇陵古墳」

旅行の前に訪れたい!大阪「方違神社」と世界遺産「反正天皇陵古墳」

更新日:2020/07/28 14:47

たび パンダのプロフィール写真 たび パンダ 総合旅行業務取扱管理者、国内旅程管理主任者
大阪府堺市にある「方違神社」と「反正天皇陵古墳」をご紹介します。「方違神社」は昔から方災除けで有名な神社で、空海も唐へ渡る前に旅の安全を願って参拝しました。そのお隣にあるのが「反正天皇陵古墳」。世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」の百舌鳥エリア北端にある古墳です。
どちらも最寄りの堺東駅からすぐで、少し足を延ばせば「仁徳天皇陵古墳」へ行くこともできます。旅行好きにオススメのお守りも要チェック!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

空海も唐へ渡る前に参拝!旅の安全祈願は「方違神社」で

空海も唐へ渡る前に参拝!旅の安全祈願は「方違神社」で

写真:たび パンダ

地図を見る

大阪府堺市にある「方違神社(ほうちがいじんじゃ)」は、方災除けの神さまとして知られています。ありとあらゆる方角にまつわる出来事、引越や新築、旅行の無事などを願ってたくさんの人がお詣りにきます。

この神社の周辺は、旧国名で「河内」「和泉」「摂津」の三つの国(三国)のちょうど境にあたる場所で、境(さかい)が現在の「堺」の地名の由来とされています。「何処の国にも属さない方位の無い清地である」という考え方に依り、崇敬を集めるようになりました。

空海も唐へ渡る前に参拝!旅の安全祈願は「方違神社」で

写真:たび パンダ

地図を見る

熊野街道と長尾街道の交差点にある「方違神社」は、昔から交通の要衝として知られていました。奈良時代には、高名な僧侶・行基が旅人のための休憩所を作っています。また平安時代には、熊野詣の人々が旅の安全祈願のため必ず通る場所として賑わっていました。空海が遣唐使として唐に渡る前に参拝したり、平清盛や徳川家康も祈願したと伝えられています。

空海も唐へ渡る前に参拝!旅の安全祈願は「方違神社」で

写真:たび パンダ

地図を見る

昔々、神功皇后が馬を繋いだ松のあった場所に「御馬繋之松」の石碑が建てられており、牛車や馬の時代から信仰を集めていたことが伺われます。今は「車のお祓い専用駐車場」があり、神前で祈願の後、車両をお祓いしていただけます。

海外旅行のお伴に!かわいくて頼もしい地球儀柄のお守り

海外旅行のお伴に!かわいくて頼もしい地球儀柄のお守り

写真:たび パンダ

地図を見る

「方違神社」で授かるお守りの中でも旅行好きにオススメしたいのが「旅行安全守」。金糸で書かれた「旅行安全守」「SAFETY TRAVEL」の文字に地球儀の柄。スーツケースにしのばせて旅のお伴に連れて行きたくなります。

海外旅行のお伴に!かわいくて頼もしい地球儀柄のお守り

写真:たび パンダ

地図を見る

裏面は飛行機・車・船・電車の乗物柄。青い電車は、関西空港に向かって走る南海電鉄のラピートかな?

海外旅行のお伴に!かわいくて頼もしい地球儀柄のお守り

写真:たび パンダ

地図を見る

「方違神社」の御朱印には、方除け、厄除けのご利益があります。

右上の緑色は「方除けの粽(ちまき)」です。
この境内の御土と菰(こも)の葉で作られた粽には、悪い方位を祓う力があると信じられています。毎年5月31日のちまき祭には、故事にならい菰の葉で包んだ粽が氏子に分けられます。

左下の金色の鶏は「幸鶏の鈴(さちかけのすず)」です。
かつて神功皇后が方違えの祓いを行った時のこと。大事な手飼いの黄金の小鶏を鈴山古墳(反正天皇陵の陪塚)に埋め「民人に夜明けを告げよ」と仰せられました。すると鶏は毎朝、金鈴を振るような声で鳴いて知らせるようになったという伝説が残っています。

<方違神社の基本情報>
住所:大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町2-2-1
電話番号:072-232-1216
受付時間:9:00〜16:00
アクセス:南海高野線 堺東駅 北東口より徒歩8分、北西口より徒歩5分

世界文化遺産「反正天皇陵古墳」

世界文化遺産「反正天皇陵古墳」

写真:たび パンダ

地図を見る

方違神社から「反正(はんぜい)天皇陵古墳」を見ることができます。境内から見えるこんもりした緑は、前方後円墳の後円部にあたります。かつては二重の掘がありましたが、外堀は埋められ、内堀だけが残っている状態です。

世界文化遺産「反正天皇陵古墳」

写真:たび パンダ

地図を見る

「反正天皇陵古墳(別名:田出井山古墳)」は、世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」の百舌鳥エリア北端にある前方後円墳です。拝礼所は、前方後円墳の前方部にあります。

宮内庁により「百舌鳥耳原北陵(もずのみみはらのきたのみささぎ)」として第18代反正天皇の陵に治定されています。反正天皇は仁徳天皇の子で、履中天皇の弟にあたります。5世紀中頃に築造されたこの古墳の墳丘は3段に築かれ、埴輪が出土しています。墳丘の規模は天皇陵としては小さめで、まだまだ解明されていない謎の多い古墳です。

古墳の中に立ち入ることはできません。緑に閉ざされた長い歴史に思いをはせつつ、静謐な空気感を堪能してください。

<反正天皇陵古墳の基本情報>
住所:大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町2丁
アクセス:南海高野線 堺東駅 北東口より徒歩3分

世界文化遺産「反正天皇陵古墳」

写真:たび パンダ

地図を見る

「反正天皇陵古墳」の陪塚とされる古墳が2基あります。
※陪塚とは、大型古墳の周囲に築かれた中小の古墳のことです。

写真は、反正天皇陵の陪塚のひとつ「鈴山古墳(反正天皇陵陪塚い号)」です。方違神社の中にある鈴山稲荷とゆかりの深い古墳です。当時は埴輪が立てられ、一重の掘に囲まれていたと推定されています。もうひとつの陪塚「天王古墳(反正天皇陵陪塚ろ号)」も、同じように柵に囲まれて保存されています。

どちらも「反正天皇陵古墳」から徒歩1分なのですが、住宅街に紛れているので見落とさないでね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

堺名物・門前そばと、隠れた古墳見学スポット

堺名物・門前そばと、隠れた古墳見学スポット

写真:たび パンダ

地図を見る

方違神社の、まさに門前にあるのが「門前そば 御陵庵(みかどあん)」。お参りとセットで訪れてほしいお店です。
お店の自慢は10割蕎麦「うぐいすそば(冷)」。うっすら緑色なのでうぐいすそばという名前です。細めでペロッといただけます。二八蕎麦、三七蕎麦もあります。

<門前そば 御陵庵の基本情報>
住所:大阪府堺市堺区北三国ケ丘町1丁2-38
電話番号:072-233-6854
営業時間:11:00〜17:00
定休日:火曜日、第2・4水曜日
アクセス:南海高野線 堺東駅 北東口より徒歩9分、北西口より徒歩6分

堺名物・門前そばと、隠れた古墳見学スポット

写真:たび パンダ

地図を見る

門前そばのお隣にある「江久庵(こうきゅうあん)」は、スイーツのお店。高級ホテルのロビーラウンジのような店内のお茶処「利久」から眺めるお庭は、借景が反正天皇陵古墳!隠れた古墳見学スポットです。

堺名物・門前そばと、隠れた古墳見学スポット

写真:たび パンダ

地図を見る

堺の銘菓、金箔が輝くカステラ「黄金の哲学」を食べながら優雅な時間を過ごせます。抹茶ソースでさらにリッチな味になります。釜飯やにゅうめんなど軽食もいただけます。夏期のかき氷も大人気です!

<江久庵の基本情報>
住所:大阪府堺市堺区北三国ケ丘町1丁2番36号
電話番号:072-222-2411
営業時間:9:00〜18:30
定休日:毎週木曜日(祝日を除く)
アクセス:南海高野線 堺東駅 北東口より徒歩9分、北西口より徒歩6分

ママチャリに乗って仁徳天皇陵古墳へ

ママチャリに乗って仁徳天皇陵古墳へ

写真:たび パンダ

地図を見る

堺に来られたら、世界最大の陵墓「仁徳天皇陵古墳(大仙陵古墳)」にも行ってみませんか?
「さかいコミュニティサイクル」(レンタサイクル)を利用すれば、市内8か所のどのサイクルポートでも、自転車の貸出・返却することができるので便利です。堺東駅前にもサイクルポートがあります。

ママチャリに乗って仁徳天皇陵古墳へ

写真:たび パンダ

地図を見る

方違神社から仁徳天皇陵古墳へ、ママチャリでのんびりサイクリング。途中に通る「けやき通り」は、約170本のけやき並木です。近辺には、寄り道したくなるお店が目白押し。

古墳焼(和菓子)の「宝泉」、「鮨処 久兵衛」「99(ピザ)」「あるへいどう(飴)」「ゼルコバ食堂(カフェ)」「あおみどり(カフェ)」「世界パン」「REENO堺(シフォンケーキ)」!(早い時間に売り切れたり予約が必要な話題のお店も多いので、事前に確認してお立寄りください)

ママチャリに乗って仁徳天皇陵古墳へ

写真:たび パンダ

地図を見る

レンタサイクルは、「仁徳天皇陵古墳」の最寄駅JR百舌鳥駅前でも返却できます。
百舌鳥・古市古墳群には、世界遺産に登録された古墳が合計45基!百舌鳥エリアの古墳だけでも21基あります。ほかにも世界遺産ではないけれど国の史跡になっている古墳がゴロゴロあります。自転車なら、たぬき家族が住む「いたすけ古墳」など、小さな古墳巡りもできます。(ただし、たぬきに会えるかどうかは運次第です)

<いたすけ古墳の基本情報>
住所:堺市北区百舌鳥本町3丁
アクセス:JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩11分

もっと知りたい堺の名所!「方違神社」と「反正天皇陵古墳」を巡る旅

ちょっとした時間で回れるマイクロツーリズムな堺観光をご紹介しました。

「方違神社」へは、南海高野線 堺東駅(北東口)から「反正天皇陵古墳」の拝礼所前を通って徒歩約8分。「反正天皇陵古墳」から陪塚2つに立ち寄っても徒歩約10分の近さです。さらに足を延ばして、「方違神社」から「仁徳天皇陵古墳」の拝礼所まで徒歩約35分。自転車なら「方違神社」から「仁徳天皇陵古墳」まで約15分で到着します。逆回りコースも可能です。
歴史や伝統に触れながら、堺の名所巡りを楽しんでください!

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/19−2020/05/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -