トロント「フェアモント・ロイヤル・ヨーク」英国王室も愛用のホテル

トロント「フェアモント・ロイヤル・ヨーク」英国王室も愛用のホテル

更新日:2020/02/28 14:27

古屋 江美子のプロフィール写真 古屋 江美子 旅行ライター
現代的な摩天楼の中で、お城のような優雅な佇まいをみせる「フェアモント・ロイヤル・ヨーク」。カナダ最大の都市トロントのランドマーク的ホテルであり、英国王室御用達のホテルとしても知られています。

2019年に最新のリノベーションを終えたばかりで、歴史を感じながらも快適で心地よいステイが楽しめます。ユニオン駅の目の前にあり、どこへ行くにも便利な立地。観光にもビジネスにも使いやすいホテルです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。また一部の都道府県が特定警戒地域に指定されており、不要不急の外出自粛が求められています。各種報道機関の発表や外務省のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

華麗な歴史を誇るトロントのランドマークホテル

華麗な歴史を誇るトロントのランドマークホテル

提供元:Fairmont Royal York

https://www.fairmont.com/royal-york-toronto/地図を見る

ユニオン駅の目の前に建つ「フェアモント・ロイヤル・ヨーク」。近代的な摩天楼が建ち並ぶ街並みの中で古城のような外観が圧倒的な存在感を放っています。

カナダ太平洋鉄道の開通をきっかけに、列車の乗客が宿泊するためのホテルとして1929年にオープン。創業当時は街で最も高い建物でした。

90年以上の歴史の中では、イギリスのロイヤルファミリーをはじめ、世界のセレブリティが宿泊。ファッションや音楽の華やかなイベントも多く開催され、トニー・ベネットやレイ・チャールズなど偉大なアーティストのステージも繰り広げられました。

華麗な歴史を誇るトロントのランドマークホテル

写真:古屋 江美子

地図を見る

90周年を迎える2019年には、大幅なリノベーションがされました。ロビーはオープン当時の最先端であったアールデコ調を基調とし、照明や家具も刷新してモダンなデザインに。天井にはイギリスの紋章などが美しく描かれているので、ぜひ見上げてみてください。

ロビーには創業当時から時計が設置され、街の人たちの待ち合わせの定番スポットになっています。現在の時計は“90周年アニバーサリークロック”として2019年に設置された3代目です。

時計のすぐ横にはバー「CLOCKWORK CHAMPAGNE & COCKTAILS(クロックワーク シャンパーニュ&カクテルズ)」もでき、華やかな大人の社交場になっています。

一日中使える!レストラン+バー+ベーカリー「REIGN」

一日中使える!レストラン+バー+ベーカリー「REIGN」

提供元:Fairmont Royal York

https://www.fairmont.com/royal-york-toronto/地図を見る

最新のリノベーションで登場した、レストランとバーとベーカリーをひとつにした「REIGN(レイン)」も話題です。

レストランは、フランス料理のテイストを取り入れたカナディアンブラッセリーがコンセプト。ディナータイムには、スターターとしてエスカルゴやフォアグラ、メインにはステーキなどを提供しています。朝食やランチで気軽に使うこともできます。

一日中使える!レストラン+バー+ベーカリー「REIGN」

写真:古屋 江美子

地図を見る

バーも一日中やっています。とくに混むのは夕方以降。仕事帰りのビジネスパーソンが楽しそうに談笑しています。ディナー前にここで一杯アペリティフ(食前酒)を飲めば、気分も食欲もアップしますよ。

一日中使える!レストラン+バー+ベーカリー「REIGN」

写真:古屋 江美子

地図を見る

カクテルの種類も豊富。迷ったら、ジンベースで金箔が乗った「ROYAL CALLING(ロイヤルコーリング)」やテキーラベースでキュウリをアクセントに添えた「MOTLEY JOKER(モトリージョーカー)」など、SNS映えする一杯を試してみては。

バーの一角にはテイクアウトできるベーカリーがあります。急いで出なければならない日の朝食に、コーヒーと合わせてどうぞ。

アールデコ調のモダンで快適な客室

アールデコ調のモダンで快適な客室

提供元:Fairmont Royal York

https://www.fairmont.com/royal-york-toronto/地図を見る

客室は1300以上あり、タイプもいろいろ。どの部屋も一見シンプルですが、アールデコのセンスを感じる洗練されたシンプルさ。高級感があり、ほっと落ち着ける空間です。

アールデコ調のモダンで快適な客室

写真:古屋 江美子

地図を見る

アメニティはニューヨークのラグジュアリーフレグランスブランド「ル ラボ」です(レガシースイートルーム(後述)などでは「イソップ」が使われています)。

アールデコ調のモダンで快適な客室

写真:古屋 江美子

地図を見る

リノベーションに合わせて、贅沢なレガシースイートコレクションが2部屋できました。そのうちの1室「ロイヤルヨークスイート」は約223平方メートルという驚きの広さ。ダイニングスペースもエレガントな雰囲気。どんな特別なシチュエーションで使おうかと夢見るだけでもわくわくします。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

観光にもビジネスにも便利な立地

観光にもビジネスにも便利な立地

提供元:Fairmont Royal York

https://www.fairmont.com/royal-york-toronto/地図を見る

ホテルはユニオン駅の目の前、ダウンタウンの中心にあり、観光にもビジネスにも便利な立地です。

トロントの地下にはPATH(パス)というギネス世界記録にも登録されている巨大な地下街が広がっているのですが、このホテルもPATHに直結しています。

PATHにはユニオン駅はもちろん、CNタワーやエアカナダセンター、イートンセンターなど、ダウンタウンの主要なビルやホテルのほとんどがつながっているので、寒い冬や天気の悪い日は快適に移動&観光ができますよ。

英国ロイヤルファミリーが愛する優美な雰囲気を堪能

トロントのランドマークともいえる「フェアモント・ロイヤル・ヨーク」。イギリス連邦加盟国であるカナダのこのホテルを、イギリスのロイヤルファミリーが長らく愛用しているのも納得のエレガントなホテルです。

歴史がありながら古臭くないのは、度重なるリノベーションのおかげ。最新のリノベーションは2019年に完了したばかりなので快適です。館内には古き良き時代を思わせる、優美な時間が流れています。ぜひ歴史を感じるステイを楽しんでみてください。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:オンタリオ州観光局

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/12/09−2020/02/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -