沖縄県大東島は隠れた星空スポット!満天の星空を体感せよ!

沖縄県大東島は隠れた星空スポット!満天の星空を体感せよ!

更新日:2020/02/26 15:16

Mija Atsushiのプロフィール写真 Mija Atsushi
沖縄本島の遥か東に浮かぶ島、大東島。非常に澄みわたった綺麗な星空を見ることができる絶好のスポットとなっていますが、そのことは意外にもあまり知られていません。
手が届かんばかりに煌めく天の川。好条件の揃った大東島で見る星空についてご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外出自粛要請が出されている都道府県があります。各種報道機関の発表や自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

星空観測の絶好の条件が揃う大東島

星空観測の絶好の条件が揃う大東島

写真:Mija Atsushi

地図を見る

大東島は、沖縄本島から東側に360kmほど離れた場所に位置する、文字通りの絶海の孤島。町の規模も小さめであるため、夜になると、中心部以外はライトがないと出歩くことを躊躇するほど暗くなります。そんな大東島だからこそ、晴れた日には絶好の星空スポットとなるのです。

南大東島、北大東島ともに、外灯すらほとんどないため、島の多くの場所で澄みわたった星空を見ることが可能です。しかし、より綺麗にゆっくりと観測するためには、町灯りすら届かない海沿いまで移動することをおすすめします。

南大東島の手が届きそうな星空を体感せよ!

南大東島の手が届きそうな星空を体感せよ!

写真:Mija Atsushi

地図を見る

南大東島の場合、ホテル等の宿泊施設のある町の中心部から比較的近い場所にある、「塩屋海岸」がおすすめ。南大東空港付近の宿泊施設を利用する場合、空港の南側にある「海軍棒プール」がおすすめのスポットとなります。

ここでは「塩屋海岸」の星空についてまとめます。

南大東島の手が届きそうな星空を体感せよ!

写真:Mija Atsushi

地図を見る

「塩屋海岸」に到着したら、ライト等の身の回りの灯りを消して、そっと空を見てみましょう。無数の煌めく星々と空の真ん中を流れるような天の川に、思わず驚きの声を出してしまうことでしょう。
あまりにはっきり見えるため、最初は雲がかかっているように思えるかもしれません。それほど肉眼でも綺麗に見ることができるのです。目が周囲の暗さに馴染んでくるにつれて、さらに星の鮮明さがはっきりしてくるのも面白さの一つ。

数百kmもの大海原に取り囲まれた島であるため、水平線の先までくっきりと星々が連なっているのが分かります。周囲に光源がほとんどないからこそ見ることができる、天然のプラネタリウムとも言うべき星空。海岸に打ち寄せる波音とともに、心の底からリラックスしながら星空を楽しむことができます。

「塩屋海岸」で星空を楽しむ場合、休憩所のすぐ前にある駐車スペースがおすすめです。ここなら平らで広さもあるので、落ち着いて見ることができます。

南大東島の手が届きそうな星空を体感せよ!

写真:Mija Atsushi

地図を見る

ここで夜の大東島内を移動するにあたっての注意点を一つ。

南北大東島は、島全体がすり鉢状になっているため、外周を小高い山が囲み、そして海沿いは急斜面であったり、崖になっています。この「塩屋海岸」もその例外ではなく、周囲は外灯はおろか、町灯りすら一切ない、言葉通り真っ暗闇な中を、休憩所まで急な坂道を下る必要があります。

車で行く場合は、スピードを出しすぎずに、ゆっくり下っていくよう心がけましょう。特に自転車の場合、ライトも点けずに猛スピードで坂を下ると、真っ暗闇の海に落ちてしまう恐れもあります。必ずライトを点けて、なるべく自転車を降りてから坂道を下りるようにしましょう。

北大東島の廃墟に流れる天の川 夢のような世界を体感せよ!

北大東島の廃墟に流れる天の川 夢のような世界を体感せよ!

写真:Mija Atsushi

地図を見る

南大東島のすぐ隣に位置する、北大東島もまた絶好の星空スポットです。
特におすすめなのが、島の西側にある「燐鉱石(りんこうせき)貯蔵庫跡」周辺。この「燐鉱石貯蔵庫跡」は、かつて採掘した燐鉱石の貯蔵、搬出する施設として使用されていましたが、太平洋戦争後に閉山。解体されることなく放置され、現在は廃墟となっています。

ここではその廃墟の風景と天の川を同時に楽しむことができる、絶好のスポットとなっています。

北大東島の廃墟に流れる天の川 夢のような世界を体感せよ!

写真:Mija Atsushi

地図を見る

崩れ落ちた遺跡のような貯蔵庫跡地。そこにまるで天から流れ落ちるかのように広がる天の川。夢のような光景を存分に味わうことができます。
急な坂道であるため、撮影がしにくい場所ではありますが、港に降りきる直前の道路が、両脇に廃墟の跡地を見ることができる、おすすめのスポットとなります。

北大東島の廃墟に流れる天の川 夢のような世界を体感せよ!

写真:Mija Atsushi

地図を見る

ただし、この「燐鉱石貯蔵庫跡」も周辺に外灯等の灯りが一切ないため、夜は非常に真っ暗です。最低限、スマートフォンのライト等、足元を照らす器具を用意するようにしましょう。
そして、ただでさえ真っ暗な中、むやみに廃墟内に立ち入るのは非常に危険です。なるべく周辺部で星空を見るようにしましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

国内随一の星空をぜひ一度体験してみましょう!

周囲数百kmに渡って光源が一切なく、高い山に登るなどの体力も必要なく、そして島の規模自体も小さめでありながら、飛行機でアクセスすることができる。手軽にアクセスできる超絶好の星空スポット、それがこの大東島です。
国内随一の星空をぜひ一度体験してみましょう。

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/27−2019/08/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -