最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

紅葉も楽しめる「浜離宮恩賜庭園」喧騒を離れた東京のオアシス

紅葉も楽しめる「浜離宮恩賜庭園」喧騒を離れた東京のオアシス

更新日:2020/10/05 16:20

島塚 渓のプロフィール写真 島塚 渓 トラベルライター
都内で憩いの場として親しまれている「浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)」。海水を引き入れた池を中心に、園内を自由に歩き回れるようになっており、植物や優美な建物を自由に鑑賞できるようになっています。
さらに、紅葉を楽しむことができるスポットとしても知られているので、東京で秋を感じたい方はぜひ訪れてみてください!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

徳川幕府ゆかりの庭園

徳川幕府ゆかりの庭園

写真:島塚 渓

地図を見る

浜離宮恩賜庭園は、もともと甲府藩主の別邸として、江戸時代の初めごろに整備されました。その後、徳川幕府6代将軍の徳川家宣(とくがわいえのぶ)の所有となり、以降は将軍家の鷹狩の場などに利用されてきました。

徳川幕府ゆかりの庭園

写真:島塚 渓

地図を見る

25万平方メートル以上もある広大な敷地のなかで、観光の中心となっているのが「潮入の池(しおいりのいけ)」と呼ばれる大きな池。

その名称の通り東京湾から実際に海水を取り入れており、水門を開閉することによって水の量を調節しています。潮の干満による風景の変化を楽しむことができるのが特徴で、現在では都内で唯一海水が出入りしている池となっています。

徳川幕府ゆかりの庭園

写真:島塚 渓

地図を見る

そのため、普通の池とは違い、ボラやハゼなどの海水の生物が生息しているのもこの庭園の特徴です。キンクロハジロなどの渡り鳥なども見ることができ、のんびりとした時間を過ごせる憩いの場となっています。

広大な敷地を散策して楽しむ

広大な敷地を散策して楽しむ

写真:島塚 渓

地図を見る

浜離宮のように池を中心に配置した庭園は「築山泉水回遊式庭園(つきやませんすいかいゆうしきていえん)」と呼ばれ、大名庭園によく見られる形式です。池の周りを取り囲むように散策路が整備されているので、園内を自由に歩き回り、さまざまな角度から風景を楽しめるのが大きな利点となっています。

広大な敷地を散策して楽しむ

写真:島塚 渓

地図を見る

また、築山とは人工的な山のことを指し、園内には見晴らし台を兼ねた小山がいくつか設けられています。なかでも、潮入の池の東側にある「御亭山」は3メートルほどの小高い山ですが、視点の変化による、また違った風景の楽しみを味わうことができます。

広大な敷地を散策して楽しむ

写真:島塚 渓

地図を見る

園内には「中島の御茶屋」や「松の御茶屋」など、4つの御茶屋が復元されています。もともと、歴代の将軍たちが、鷹狩りの休憩所として使用したり、賓客をもてなす際の食事場所や調度品を鑑賞するスペースとして利用されてきました。

当時の建物は昭和19年の戦災で焼失していまいましたが、資料に基づき忠実に再現された茶屋は十分な見ごたえがあります。

紅葉の時期もはずせない

紅葉の時期もはずせない

写真:島塚 渓

地図を見る

浜離宮恩賜庭園は紅葉が楽しめるスポットとしても知られています。庭園内にはモミジやハゼノキなど9種類、約260本もの紅葉する植物があり、なかでも潮入りの池の周辺では、池の水面に映りこんだモミジを鑑賞することができます。

例年、11月に入ったころから色づきはじめ、11月中旬から12月上旬が見ごろとなっているので、この時期を見計らって足を運んでみるのもおススメです。

紅葉の時期もはずせない

写真:島塚 渓

地図を見る

また、都心に立地しているため、高層ビルと紅葉のコントラストを楽しめるのも浜離宮恩賜庭園のポイントです。借景のようにビル群が配置され、ここでしか鑑賞できないような独特の景観を作り出しています。

下記公式サイトには、季節ごとに見ごろ迎える植物が紹介されているので、事前にチェックしてから足を運んでみてください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

浜離宮恩賜庭園の基本情報

住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
参拝時間:9:00〜17:00(入園は16:30まで)
拝観料:一般300円、65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

2020年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -