体験して備えよう!大阪「あべのタスカル」で強烈!防災体験

体験して備えよう!大阪「あべのタスカル」で強烈!防災体験

更新日:2020/03/03 11:30

SHIZUKOのプロフィール写真 SHIZUKO 舞台演出者
日本一高いあべのハルカスの開業以来、ますます変貌を遂げている大阪・天王寺&あべの地区。そんなあべのにその名も「あべのタスカル」と大阪らしいセンスの名前を持つ施設があります。正式名は「大阪市立阿倍野防災センター」。巨大地震が他人事だと思っているあなた!ぜひ「あべのタスカル」で災害時の行動や知識を身につけておきましょう。震度7の強烈な揺れや煙の中の避難体験など、大阪で安全に楽しく学んでください。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、緊急事態宣言が発出されている都府県があります。各種報道機関の発表や自治体のホームページなどで最新情報をご確認のうえ、不要不急の外出はお控えください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「あべのタスカル」ってこんなところ

「あべのタスカル」ってこんなところ

写真:SHIZUKO

地図を見る

1995年の阪神・淡路大震災、2011年の東日本大震災の2つの大きな地震を経て、もはや、巨大地震は他人事ではないと言われていても、やはり、実感を持てない人も多いもの。

そんな人たちの防災意識を高めようと、2019年4月に大阪・阿倍野区に、その名も「あべのタスカル」=大阪市立阿倍野防災センターがリニューアルオープンしました。

「あべのタスカル」ってこんなところ

写真:SHIZUKO

地図を見る

「防災を自分自身の問題としてとらえ、具体的な防災行動につながる体験型学習施設へ」をコンセプトとし、「自分で選べる」「地域特性に応じた」「帰宅後の防災行動につながる」体験学習ができるセンターです。大震災を体験した方はもちろんのこと、未体験の方にとって、疑似体験をして、心構えを作り、実際の行動をシュミレーションするということは、この時代必要不可欠。いざという時に、さっと体を動かせる準備をしておきましょう。

「あべのタスカル」の体験メニュー

「あべのタスカル」の体験メニュー

写真:SHIZUKO

地図を見る

あべのタスカルでは5つの体験コースがあります。

Aコース120分、Bコース90分、60分のCコース、30分のDコース、そして小中学校団体用(土日祝日は一般の人も体験可能)Eコース60分があります。

お勧めは60分のCコース。

まず初めに「おおさか防災情報ステーション」で、大阪全域の被害想定や地域特性に応じた被害・危険などを学びます。各都市には、その都市それぞれの特性があり、被害想定は異なりますが、大阪市の状況を知ることで自分の居住地域にも想像を働かせることが出来るようになります。

「あべのタスカル」の体験メニュー

写真:SHIZUKO

次に「タスカルシアター」でド迫力の映像体験です。

普段の生活に潜む油断。まさか自分の住んでいるところに巨大津波が来るわけがない…、という何の根拠もない思い込みを見事に打ち砕いてくれる迫真の映像。6メートルにもおよぶ巨大津波に襲われる体験は、地震は他人事ではないと、実感できます。

その時にどうするか!を学ぶ

その時にどうするか!を学ぶ

写真:SHIZUKO

地図を見る

次は、実際に地震が起きた時にどのように動くべきかを体験できる、標準的なダイニングキッチンが再現されているコーナーです。学校の避難訓練などで、まず、自分の身を守るために机の下に隠れる経験をした人も多いでしょう。では、自宅ではどうすべきか。台所では火を使っていることも多く、激しい揺れに襲われると、パニックになることも。あべのタスカルでシュミレーションしましょう。

第一には自分の身を守ること。そのあとにストーブやガス台の火を消し、電気のブレーカーも忘れずOFFします。

その時にどうするか!を学ぶ

写真:SHIZUKO

地図を見る

そして、もし火災が起きた時に対応できるよう訓練します。まずは大きな声で火事を知らせる。自分の声の大きさを数字で見ることが出来ます。

その時にどうするか!を学ぶ

写真:SHIZUKO

地図を見る

次に消火訓練。家庭にある消火器は、消火剤が出ている時間は10秒から15秒ほどなので、正確に火元に噴射する必要があります。実際に消火器を触って噴射する体験は、いざという時のためにとても貴重です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

がれきの街を越え、震度7を体験!

がれきの街を越え、震度7を体験!

写真:SHIZUKO

地図を見る

それでも火事が起きてしまったら。煙の中での避難体験。実際の煙の中を、身を低くして通過するのですが、臨場感たっぷりです。

がれきの街を越え、震度7を体験!

写真:SHIZUKO

地図を見る

次は壊れてしまった街が再現されています。迫力たっぷり。ここでは、プロジェクションマッピングで津波体験。そのあとに、余震が起こる町の危険を肌で感じながら歩いていきます。

がれきの街を越え、震度7を体験!

写真:SHIZUKO

地図を見る

そして、最後が強烈な体験となる震度7の地震体験です。諸注意をきいて、しっかり手すりにつかまって備えていても、身体が手すりから引きはがされそうになります。この数10秒の地殻変動が、大地の上に築かれた多くの人工物を壊滅させる。その恐ろしいパワーを実感すれば、人間にできることは、自分の身を守るために自覚をもって備えることしかないと実感されることでしょう。

これだけの充実施設なのに、体験料は無料です。
ぜひ、大阪観光の際に、あべのタスカルを訪ねて、防災について体験しながら学んでください。

あべの周辺の見どころ

あべの周辺の見どころ

写真:SHIZUKO

地図を見る

さて、あべのタスカルで体験学習を終えた後は、あべの周辺に観光に。

近年開発がすすみ、どんどん姿を変えているこのあたりの代表的な観光スポットは「あべのハルカス」。数年後には東京に300メートル越えのビル建設が予定されていますが、現在は日本一の高さのビル。ガラス張りのハルカスからの展望をお楽しみください。

あべの周辺の見どころ

写真:SHIZUKO

地図を見る

近くには「天王寺動物園」や「てんしば」、屋内ではクライミング屋外ではアスレチックが楽しめる「PANZAてんしばi:na」もあります。

あべの周辺の見どころ

写真:SHIZUKO

地図を見る

また、大正時代のレトロな遊郭の雰囲気が残る「鯛よし百番」で夕食というのもお勧めです。完全予約制ですので、行かれる際にはご注意ください。

あべのタスカルの基本情報

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目13−23
電話番号:06-6643-1031
アクセス:オオサカメトロ谷町線「阿倍野」駅(2号・7号出口より西へ約300m)大阪メトロ御堂筋線「天王寺」駅(12号出口より南へ約600m)JR「天王寺」駅(中央改札口より南へ約700m)
開館時間:午前10時〜午後6時
休館日:水曜日・毎月最終木曜日(祝日の場合はその翌日)年末年始(12月28日〜1月4日)

2020年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。 

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -