京都の穴場「山科」で桜名所巡り!美しい桜天井に菜の花とのコラボも

京都の穴場「山科」で桜名所巡り!美しい桜天井に菜の花とのコラボも

更新日:2020/03/01 17:44

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
桜名所を多く有す「京都」ですが、シーズンには人混みができてしまうのが難点。京都らしい情緒ある花見をゆったりと楽しみたい、そんな方へぜひお勧めしたいのが、京都の東に位置する「山科地区」。京都市街に比べて観光要素にやや乏しいこのエリアですが、実は桜の穴場名所が点在しています。菜の花とソメイヨシノの競演が見られる山科疏水、枝垂れ桜が見事な毘沙門堂門跡、本願寺山科別院の美しい桜天井など、どれも見応え抜群!
こんなに安い!新幹線プランでお得に京都へ(AD)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

特に春がオススメ!「山科地区」は穴場観光エリア

特に春がオススメ!「山科地区」は穴場観光エリア

写真:土庄 雄平

神社仏閣がひしめく京都中心部とは対照的に、どちらかと言えば京都や大津のベッドタウンという位置づけの「山科地区」。それ故、観光では注目されにくいのですが、実は素晴らしい桜名所が幾つもあり、また大文字山への登山口を有していることも相まって、春には特に多くの観光客やハイカーが訪れます。

左近桜”毘沙門しだれ”が見事!「毘沙門堂門跡」

左近桜”毘沙門しだれ”が見事!「毘沙門堂門跡」

写真:土庄 雄平

地図を見る

まず山科エリアの中心となるのは「毘沙門堂門跡」。奈良時代に行基に創建され、戦乱の時代を経て、江戸時代に徳川家康の側近・天海に再興された天台宗京都五門跡の一つです。山科駅から約1km北側へ位置しており、大文字山東山麓にひっそりと佇んでいます。その立地からか喧騒とはかけ離れ、京都市中でありながら静謐な時間を過ごせる点が魅力と言えるでしょう。
こんなに安い!新幹線プランでお得に京都へ(AD)

左近桜”毘沙門しだれ”が見事!「毘沙門堂門跡」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな穴場なこの寺院ですが、春になると境内の中心に見事な"左近桜"、通称「毘沙門しだれ」が咲くことで知られます。またその傍らに咲く染井吉野も相まって、一面春色に!桜と宸殿の共演は心癒される風景です。

左近桜”毘沙門しだれ”が見事!「毘沙門堂門跡」

写真:土庄 雄平

地図を見る

なお境内から「毘沙門しだれ」を楽しむのも良いですが、もう一つ勅使門から眺めるのもオススメ!門の先に、どっしりと桜が現れる構図は圧巻!桜をゆったりと眺めている人々も絵になりますね。

<毘沙門堂門跡の基本情報>
住所:京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
拝観時間:8時半〜16時半
電話番号:075-581-0328
アクセス:JR山科駅から徒歩30分

菜の花と染井吉野の共演!「山科疎水」の風景が見逃せない

菜の花と染井吉野の共演!「山科疎水」の風景が見逃せない

写真:土庄 雄平

地図を見る

琵琶湖から京都へ水路を引いた「琵琶湖疎水」。哲学の道や岡崎疎水など、その分水沿いには見事な桜並木が展開しますが、この「山科疎水」も例外ではありません。3月下旬を迎えれば、四ノ宮から日ノ岡まで4.2kmにわたって、約800本のソメイヨシノが連なり、絶景の散歩道へと一変!

菜の花と染井吉野の共演!「山科疎水」の風景が見逃せない

写真:土庄 雄平

地図を見る

これほどの規模・景観でありながら、シーズン中も激混みすることがないということに驚きですが、それ故に穏やかな春の気候の中、ゆったりと趣深いお花見を満喫することが可能です。

菜の花と染井吉野の共演!「山科疎水」の風景が見逃せない

写真:土庄 雄平

地図を見る

特に「山科疎水」の最大の見所である"菜の花と桜"の共演は鮮烈!菜の花の近くから覗き込んでみれば、ピンクと黄色の可愛い写真を撮影することができます。春らしい明るい彩りに、きっと癒されること間違いなし!

<山科疏水の基本情報>
住所:京都府京都市山科区安朱馬場ノ西町39-9
電話番号:075-761-3171
アクセス:JR山科駅から徒歩10〜15分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

山科が誇る穴場桜名所「本願寺山科別院」心洗われる桜天井

山科が誇る穴場桜名所「本願寺山科別院」心洗われる桜天井

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして山科の桜スポットとして最後に紹介したいのが、JR山科駅からやや南に位置する「山科本願寺」。かつて浄土真宗の中核拠点でしたが、室町時代に天文法華の乱の舞台となって以降、歴史の第一線から退き、別院として再興され、現在に至るまで静かに佇んでいます。観光スポットとしての要素は乏しいのですが、春になるとそのポテンシャルを発揮!

山科が誇る穴場桜名所「本願寺山科別院」心洗われる桜天井

写真:土庄 雄平

地図を見る

なんと入り口から桜が彩り、門を潜れば見応え抜群のソメイヨシノの大樹が数株植わっています。木へ近づいて見上げれば、空を埋め尽くさんばかりの桜の天井!ピンクと青色の対比が鮮やかで、思わずうっとりと眺めてしまうことでしょう。

山科が誇る穴場桜名所「本願寺山科別院」心洗われる桜天井

写真:土庄 雄平

地図を見る

シーズン中も観光客は比較的少なく、ひたすらに静かで趣深い。ピンクに包まれる癒しの空間を独り占め。「京都にこんな場所があったんだ!」町を歩いている中で、ふとこうした穴場スポットを見つけられる点も、京都旅行の楽しみかもしれませんね。

<本願寺山科別院の基本情報>
住所:京都府京都市山科区東野狐藪町2
電話番号:075-581-0924
アクセス:京阪東野駅から徒歩5分、JR山科駅から徒歩20〜25分

慌ただしさとは無縁!「山科地区」の桜名所がオススメ

数々の桜名所をもち、多くの観光客で賑わう春の京都。ともすれば、人が多すぎてゆっくり楽しめない!という方もいらっしゃるでしょう。そんな方にお勧めしたいのが、今回紹介した「山科地区」の桜名所です。なぜなら観光客は疎らであるにもかかわらず、京都のメジャースポットに遜色ない美しい風景を見せてくれるから。

宸殿に添えられる「毘沙門しだれ」、菜の花と桜がコラボする「山科疎水」、桜のピンク色が覆い尽くす「本願寺山科別院」など、どれも絶景尽くし!ぜひ癒しを求めて歩いてみてはいかがでしょうか?

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -