「日景温泉」パワーアップして帰ってきた秋田の名湯とその魅力

「日景温泉」パワーアップして帰ってきた秋田の名湯とその魅力

更新日:2020/03/21 21:32

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア
「白神矢立 湯源郷の宿 日景温泉」は秋田県大館市の一軒宿。温泉と料理が自慢の秘湯の旅館です。

もともと明治時代から続く老舗旅館だったのですが、2017年秋に経営も新たに生まれ変わりました。以前の雰囲気を残しつつもお部屋は新しくなり、源泉も2本増えています。パワーアップした現在の「日景温泉」をご紹介します。

一度は失われた「日景温泉」

一度は失われた「日景温泉」

写真:泉 よしか

地図を見る

2014年に惜しまれながらも廃業した「日景温泉」という旅館がありました。明治時代から続く歴史を持ち、三日入れば悪いところも良くなる「三日一廻りの霊泉」とよばれて長く親しまれてきた温泉で、別名を「東北の草津」とも。

廃業によりこのまま永久に入れなくなってしまうと思われた「日景温泉」。ですからその後、新たな経営者の元で再スタートを切ると決まったときには多くのファンが歓喜しました。

一度は失われた「日景温泉」

写真:泉 よしか

地図を見る

しかしその一方、元の施設に思い入れが強ければ強いほど、変わってしまうことには敏感な人も多いはず。

2017年秋に新しくなって再びオープンした日景温泉は、以前の雰囲気を大切に残しつつ綺麗に生まれ変わりました。

この赤い屋根の外観を見れば、あの日景温泉が戻ってきたと嬉しくなる人もいるのでは。

一度は失われた「日景温泉」

写真:泉 よしか

地図を見る

もちろん過去の日景温泉を知らないお客さんには、部屋も料理も温泉も上質な旅館としてこの機会にぜひ知っていただきたいと思います。

同じお部屋のない「日景温泉」の客室

同じお部屋のない「日景温泉」の客室

写真:泉 よしか

地図を見る

「日景温泉」の客室は全部で28室。

写真のお部屋は最上級スイートの特別室。広々とした贅沢な空間に寝心地の良いベッド、さらに青森ヒバの展望風呂がありプライベートな入浴が楽しめます。

しかもこの特別室の展望風呂に引かれているのは透明な塩化物泉 日景の湯4号源泉。これは実は大浴場や貸切風呂では入ることができないお湯、入ろうと思ったら特別室に泊まるしかない、まさに特別室専用の温泉なのです。

同じお部屋のない「日景温泉」の客室

写真:泉 よしか

地図を見る

特別室の他には和洋室や湯治客室があります。ベッドは特別室も含めて全てシモンズ製。

そして「日景温泉」の客室の最大に特徴として、ひとつとして同じお部屋がないことがあげられます。リピートする度にどんなお部屋かわくわくします。あるいは気に入ったお部屋があれば指名したくなっちゃうかも。

同じお部屋のない「日景温泉」の客室

写真:泉 よしか

地図を見る

ベッドのあるお部屋も良いのですが、お布団とコタツのお部屋も良いですね。コタツがあれば寒い季節もほっこりと癒やしの時間が過ごせるでしょう。

「日景温泉」のお風呂は昔からの浴室から新しい展望露天まで

「日景温泉」のお風呂は昔からの浴室から新しい展望露天まで

提供元:白神矢立 湯源郷の宿 日景温泉

https://hikage.club/地図を見る

「日景温泉」では、もともと使われていた2本の源泉に加えて、新たに2本の源泉を掘削しました。

新たな源泉のうち1本が引かれているのは特別室の展望風呂、そしてもう1本は貸切家族風呂の「あんべい湯っこ」と貸切風呂の「うるげる湯っこ」(写真)に。

「うるげる湯っこ」では、源泉に最も近く湯口の手前では空気にもまれる前の透明な硫黄泉を見ることができます。

「日景温泉」のお風呂は昔からの浴室から新しい展望露天まで

写真:泉 よしか

地図を見る

昔から使われてきた「三日一廻りの霊泉」こと2本を混合した源泉は、大浴場の「ぬぐだまる湯っこ」と貸切家族風呂の「めんけ湯っこ」で入れます。

「ぬぐだまる湯っこ」は以前の浴室そのままに。これぞ日景温泉という濃い濁り湯が使い込まれたヒバの浴槽にたっぷりと。

「日景温泉」のお風呂は昔からの浴室から新しい展望露天まで

提供元:白神矢立 湯源郷の宿 日景温泉

https://hikage.club/地図を見る

「ぬぐだまる湯っこ」には露天風呂も付いています。湯治場らしい雰囲気の内湯も良いのですが、外の空気を吸いながら空を見上げて入れる露天風呂も良いものです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

迷子になって楽しみたい「日景温泉」の館内

迷子になって楽しみたい「日景温泉」の館内

写真:泉 よしか

地図を見る

新しくなった「日景温泉」には、ちょっと洒落たスペースも。ロビーには中央にレトロなストーブ。自由にセルフでいただけるドリンク類が用意されています。

迷子になって楽しみたい「日景温泉」の館内

写真:泉 よしか

地図を見る

館内には昔の「日景温泉」の写真や使われていた掛け軸を展示した「日景温泉歴史資料館」もあります。

迷子になって楽しみたい「日景温泉」の館内

写真:泉 よしか

地図を見る

レトロな卓球台で一勝負はいかがでしょう。

しかしこの旅館は迷路のような構造なので迷わないようにしてください。いえ、むしろ迷うのもまた楽しいかもしれません。

ここは料亭の本格的な味が楽しめる秘湯

ここは料亭の本格的な味が楽しめる秘湯

提供元:白神矢立 湯源郷の宿 日景温泉

https://hikage.club/地図を見る

最後にお料理の紹介をしたいと思います。

新しくなった「日景温泉」は料理自慢の宿。きりたんぽ鍋を始め地元の契約農家から買い付ける新鮮なオーガニック野菜にもこだわりが。

現在の「日景温泉」を運営するのは大館市の老舗料亭 割烹きらく。これはもうお湯のみならず食を目当てに宿泊するお客さんが多いわけです。

「白神矢立 湯源郷の宿 日景温泉」のまとめとして

生まれ変わった秘湯「日景温泉」。居心地の良いお部屋やこだわりの食はパワーアップ、源泉も2本増え入り比べる楽しみがましました。

「日景温泉」へは、大館能代空港からレンタカーの旅がオススメです。

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:大館能代空港

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -