東京都あきる野市「平井川」の桜がすごい!でも内緒にしてね

東京都あきる野市「平井川」の桜がすごい!でも内緒にしてね

更新日:2020/03/04 17:08

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨
東京都の西部、日の出町からあきる野市へと平井川という河川が流れています。この平井川、あきる野市で多摩川に注ぐのですが、その直前の下流域に見事な桜並木があるのです。約1kmの長さで川の両岸に桜の大木が並び、春には圧巻の景観を見せてくれます。にも関わらず、その存在がほとんど知られておらず、花見の人も数えるほど。穴場なんです。人混みを避けて花見を楽しみたい方、お勧めですよ。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

素晴らしい桜並木なのに知られていない、花見の穴場

素晴らしい桜並木なのに知られていない、花見の穴場

写真:沢原 馨

地図を見る

平井川は日の出町の西奥部が源流域、日の出町の中央部を貫くように流れ、やがてあきる野市で多摩川へ合流します。多摩川に合流する直前の下流域、河岸に見事な桜並木があるのですが、主要道から見えないためなのか、その存在はほとんど知られていません。

桜が盛りを迎える時期になっても、地元の人たちがのんびりと散策を楽しむくらいで、お花見の人は数えるほど。「お花見には行きたいけれど、人混みは嫌い」という人にはお勧めの、お花見の“穴場”なんです。

素晴らしい桜並木なのに知られていない、花見の穴場

写真:沢原 馨

地図を見る

この桜並木があるのはあきる野市の東部、都道166号が平井川を跨ぐ多西橋から上流側へ約1km、平高橋までの区間。平井川の両岸に桜並木が延びて、春になれば圧巻の景観を見せてくれます。あまり知られていないのが不思議なほどの見事な桜並木です。“桜の咲く風景”の好きな人なら一度は見ておくべきと言っていい、素晴らしい桜景色ですよ。

河岸の遊歩道を辿って桜並木を堪能しよう!

河岸の遊歩道を辿って桜並木を堪能しよう!

写真:沢原 馨

地図を見る

平井川には右岸側にも左岸側にも遊歩道が設けられています。河岸の遊歩道を辿れば頭上は桜に覆われ、対岸には常に見事な桜が並び、圧巻の景観が楽しめます。遊歩道にはベンチが置かれているところもありますので、腰を下ろしてのんびりと桜を眺めて過ごすのもお勧めですよ。

河岸の遊歩道を辿って桜並木を堪能しよう!

写真:沢原 馨

地図を見る

遊歩道から河原に降りていけるところもあります。河原から見上げる桜並木もまた素晴らしいものです。北側(左岸側)の桜並木が日差しを浴びて輝く様子も、南側(右岸側)の桜並木が逆光の中に浮かぶ様子も、それぞれに素晴らしく、桜の美しさを存分に堪能できます。

河岸の遊歩道を辿って桜並木を堪能しよう!

写真:沢原 馨

地図を見る

河岸の遊歩道は右岸側と左岸側で少し表情が違います。片道だけでも充分に楽しめますが、両岸を歩いて往復するのもお勧めです。片道約1km、のんびりと往復しても1時間もあれば充分。ぜひ両岸の遊歩道を歩いてみてくださいね。

橋梁マニアは平高橋にも注目!

橋梁マニアは平高橋にも注目!

写真:沢原 馨

地図を見る

桜並木の上流側で平井川を跨ぐのが平高橋。平高橋はランガー橋と呼ばれる形式のアーチ橋。ターコイズブルーに塗られた鋼材が青空に映えて美しい姿を見せてくれます。この平高橋、平井川に対して斜めに架けられているために、左右のアーチが少しずれています。橋梁マニアの方は平高橋にも注目ですね。

橋梁マニアは平高橋にも注目!

写真:沢原 馨

地図を見る

平高橋の上から下流側を眺めれば、河岸の桜並木が視界の奥へと延び、川の蛇行に沿って美しい曲線を描きます。少し高みから見下ろす桜並木も美しいものです。この眺めもぜひ楽しんでおきましょう。

多摩川を渡って福生市へ足を延ばすのもお勧め!

多摩川を渡って福生市へ足を延ばすのもお勧め!

写真:沢原 馨

地図を見る

平井川の桜並木を存分に堪能したら、多西橋からさらに東へ、多摩橋で多摩川を渡って福生市へと散策の足を延ばすのもお勧めです。多摩橋の上から眺める多摩川は開放感に溢れ、その上に広がる春空がひときわ広く感じられます。福生市側の河岸にも桜が咲き、風景の中に春色を添えるのも素敵です。

多摩川を渡って福生市へ足を延ばすのもお勧め!

写真:沢原 馨

地図を見る

多摩橋を渡った先、福生市にも桜並木が延びています。実はこの辺りから多摩川下流側へ、睦橋までの約2km、多摩川に沿って桜並木が続いているのです。こちらは「福生の多摩川堤防桜並木」として広く知られた桜の名所。そのまま福生市の桜並木も楽しんでみてはいかがでしょう。睦橋に近づくにつれて人出が多くなって賑わっていますよ。

平井川から多摩川へ、春のお花見ウォーキング

平井川から多摩川へ、春のお花見ウォーキング

写真:沢原 馨

地図を見る

平井川の桜並木が見頃を迎えるのは、例年3月下旬から4月上旬。都心に比べれば少し遅いタイミングです。桜が見頃の休日、お花見を兼ねた春のウォーキングを楽しみませんか。

東秋留駅から多西橋へ向かい、多西橋から平高橋までの桜並木を往復、多西橋へ戻ったら多摩川を渡って福生市へ、多摩川堤防の桜並木を楽しみながら拝島駅を目指す、というのがお勧めのコース。これで6〜7kmといったところ。ちょうど良い距離では?

もちろん平井川の桜並木だけでも充分に楽しめます。東秋留駅から平高橋へ向かい、桜並木を楽しみながら多西橋まで歩いて東秋留駅へ戻れば、約3km。手軽な距離ですね。体力と時間に合わせて楽しんでくださいね。

平井川から多摩川へ、春のお花見ウォーキング

写真:沢原 馨

地図を見る

平井川の桜並木の魅力は、何と言っても景観の美しさと人の少なさ。桜の絶景を独り占め感覚で楽しめるのは贅沢な気分ですよ。ですからあまり有名になって欲しくないというのも正直なところ。“自分だけが知っている”感覚で楽しみたいですよね。できれば内緒にしておきたい、素晴らしい桜並木、訪ねてみませんか。

平井川下流域の桜並木の基本情報

住所:東京都あきる野市草花〜平沢
アクセス:JR五日市線東秋留駅から多西橋、または平高橋まで1km強(徒歩約20分)
駐車場:なし

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -