どのお部屋からも外れなしの絶景レイクビュー!琵琶湖ホテルに泊まろう!

| 滋賀県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

どのお部屋からも外れなしの絶景レイクビュー!琵琶湖ホテルに泊まろう!

どのお部屋からも外れなしの絶景レイクビュー!琵琶湖ホテルに泊まろう!

更新日:2014/06/04 13:02

ぐれい サクミのプロフィール写真 ぐれい サクミ 通訳ガイド

日本一大きな湖、琵琶湖観光は一度は行っておきたいと思いませんか?まるで海かと思えるほどの雄大な湖ですが湖岸からはなかなかその迫力を満喫する事は出来ないもの。琵琶湖ホテルは全室がレイクビュー、客室は全て5階以上ですのでどのお部屋からも外れなしの絶景が保証されています。
天然温泉も楽しめるというお得付。単なる宿泊施設ではなく琵琶湖ホテルに泊まりに行く!という心意気で行っても十分楽しめるホテルです。

デザインがとっても斬新な建築のホテル

デザインがとっても斬新な建築のホテル

写真:ぐれい サクミ

こちらの写真はホテルと琵琶湖の間にある公園から撮ったもの。
横から見ると建物全体が、緩やかなアール形状となっていることがお分かりかと思います。全室レイクビューのバルコニー付き。4階の中央部に黒くへこんでいるところが露天風呂で、温泉に入りながらも琵琶湖の眺望を楽しめます。

空から見るとさざ波のように見えるデザインで作られたというこの琵琶湖ホテルは、外壁はブルーを主体とした総タイル張り。その斬新な概観に始めて訪れる人はまず驚かされます。

建築のデザインは「最も影響力のある現存する米国の建築家10人」に選定されたこともあるシーザー・ペリ氏によるもの。印象的な外壁は、びわ湖を見た時の印象(色)を、タイルに表現したと言われています。
彼の有名な作品は、マレーシア首都クアラルンプールにあるペトロナスツインタワーやニューヨーク近代美術館増築、最近ではあべのハルカスなど。装飾性、過剰性などの回復を目指したポストモダン建築の第一人者です。

ホテル内の客室につづく廊下の山側は小さな丸窓が並んでいて、イメージは豪華客船とのこと。外からも、中からも、斬新なデザインのホテルで楽しめます。

バルコニーから眺める琵琶湖、大津港。

バルコニーから眺める琵琶湖、大津港。

写真:ぐれい サクミ

古代までさかのぼると7世紀後半、天智天皇が営んだ近江大津宮の主要港として整備されたのがこの「大津港」。

中世には1586年豊臣秀吉により「大津城」が築かれた地でもあります。今では琵琶湖ホテルから徒歩5分くらいの大津港桟橋付近に記念碑が残されるだけですが。天下分け目の関が原の戦いの後、1601年徳川家康によって大津城は廃城されたので、たった15年の短命なお城でした。
眼下に広がるそんな日本の歴史に思いを馳せるのも旅のロマンではないでしょうか。

全室が湖を向いていてるバルコニーからのんびり、優雅な時間をお過ごしください!

現在でも遊覧船「ミシガン」などの発着拠点になっている大きな港です。

ミシガンクルーズは60分〜90分、音楽や食事が楽しめる4コースから選べます。毎日運航。お食事をされる場合は前もっての予約をおススメします。

時間のある方は、世界的にも珍しい湖に浮かぶ有人島「沖島」や、パワースポットの聖地として信仰の厚い「竹生島(ちくぶしま)」などをゆっくり1日かけてまわる「ぐるっとびわ湖島めぐり」もおススメです。こちらは5月〜11月の土日祝運航ですので、前もって運航予定をご確認ください。

レイクビューの琵琶湖ホテルから毎日見られる「びわこ花噴水」

レイクビューの琵琶湖ホテルから毎日見られる「びわこ花噴水」

写真:ぐれい サクミ

琵琶湖ホテルからの眺めで嬉しいのが、この「びわこ花噴水」でもあります。
一日3回コンピュータで自動放水されていて、特に夜間はライトアップされており、色や噴水の形も変わる、まるで花火をみているかのようです。

平日でも毎日運転している、琵琶湖の無料ショーが楽しめます。

運転時間は
12時〜13時
15時〜16時
18時〜19時半(夜間ライトアップ)

食事と天然温泉「るりの湯」を楽しもう!

食事と天然温泉「るりの湯」を楽しもう!

写真:ぐれい サクミ

食事は2階のレストランへ。
こちらの写真は、5Fまでの吹き抜けの開放感溢れるアトリウムラウンジ。主に軽食が楽しめます。こちらのお店では季節ごとに期間限定のメニューやお得プランも常に提供されているので情報をチェックしてください!

琵琶湖の「湖畔」と「ご飯」を掛け合わせたというシャレのきいた「Kohanバイキング」はレストラン・ザ・ガーデンで。
滋賀県を満喫できる、近江牛、大津市仰木地区の棚田米、鮎佃煮、たてぼし貝佃煮等の郷土料理など地産地消のメニューが山盛りです。

琵琶湖、比叡・比良の山並みを一望しながら、夜は花噴水のライトアップを見ながら、好きな物を好きなだけ。開放的なオープンキッチンからもれる調理の音や香りが食欲をそそり、ついつい食べ過ぎてしまいます。
ご参考まで。ビュッフェのみの料金は
『夜Kohanバイキング』大人(中学生以上)¥4,500・小人5歳〜12歳(小学生まで)¥2,800
『朝Kohanバイキング』大人(中学生以上)¥2,376・小人5歳〜12歳(小学生まで)¥1,188

その他、お箸で食べるフレンチから、鉄板焼き、寿司、バーなど、レストランの選択肢は豊富です。

食事の後は是非大浴場へ!。客室から4階の天然温泉場までホテルの浴衣とスリッパの使用が可能なので、心身ともにくつろげます。

大浴場と露天風呂、サウナ、湯上がりコーナーには無料の飲み物が用意されており、設備・アメニティともにとても充実。
天然温泉の入り口は宿泊客、もしくは日帰り温泉プランのお客様にしか渡されないキーカードがなければ入れないのでセキュリティも万全です。

まとめとして。

家族やグループで旅行する時、温泉宿に泊まりたいとか、和室でなくベットで寝たいとか、和食じゃなく洋食が良いとか、好き放題言ってなかなか宿泊先が決められない時はありませんか?。

琵琶湖ホテルは、ホテルでありながら天然温泉が楽しめ、浴衣で温泉宿気分を味わえ、ほとんどのお部屋が40平方メートル以上のゆったりしたお部屋で全室レイクビュー、ホテル内のレストランの選択肢も豊富。

みんなの希望を満足してくれるホテルです!

追記しますと、京都へのアクセスもとても便利なホテルです。

無料シャトルバスに乗ってJR大津駅までは約5分。JR大津駅からJR京都駅まではたったの約10分です。

徒歩で最寄駅の京阪電車浜大津駅までは歩道橋を通って約5分。浜大津駅から乗り換えなしの約20分で京都の人気観光スポットの一つでもある岡崎エリアへと出られます。

有名どころでは蹴上(けあげ)駅下車で南禅寺、東山駅下車で平安神宮など。京都の中心の繁華街、三条駅までも30分以内で到着できます。
30分の移動と聞くと長いように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、京都と滋賀を結ぶこの京阪京津線は途中、逢坂山を越える急勾配区間があったり、浜大津駅付近は路面電車のように道路を電車が通る併用軌道となっていたり、車窓が楽しめる沿線です。

是非、日本一の湖琵琶湖観光で、そして京都観光で、琵琶湖ホテルに泊まり心身ともに癒されてください!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -