春限定の“桜大仏”も!奈良県「壷阪寺」は眼病封じの寺

春限定の“桜大仏”も!奈良県「壷阪寺」は眼病封じの寺

更新日:2020/03/06 15:27

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
奈良県高取山中腹にある真言宗「壷阪寺」は、西国三十三ヶ所観音霊場の第6番札所です。本尊十一面千手観世音菩薩は、眼病平癒の信仰が厚く、人形浄瑠璃『壺坂霊験記』でもその霊験が説かれています。境内には古色を帯びた堂塔に加え、天竺渡来の壷阪大佛や大観音石像、大涅槃石像なども立っていて、桜の開花時期には、まるで桜の衣を纏ったような「桜大佛」を見ることもできます。壷阪寺で、大和路の春を満喫してみませんか?。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

古来より眼病封じの寺として知られる「壷阪寺」

古来より眼病封じの寺として知られる「壷阪寺」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

眼病封じの寺として知られる「壷阪寺」は、703年(大宝3年)、弁基上人によって開かれた霊山で、正式には「壺阪山南法華寺」といいます。西国三十三ヶ所観音霊場の第6番札所で、ご本尊十一面千手観音菩薩は、眼病に霊験あらたかな仏として広く信仰され、説話『壺坂霊験記』のお里・沢市の話はあまりにも有名です。

桜のシーズンになると約300本の桜が、境内を包み込むように咲き誇ります。写真は、1212年(建暦2年)に建立された「仁王門」です。

古来より眼病封じの寺として知られる「壷阪寺」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

仁王門から本堂に続く階段の右手には、優美な姿の多宝塔があります。2003年(平成15年)に、開創1300年を迎えた際に、多くの信徒の勧進により建てられたものです。桜の時期には、ピンクの花びらとの調和が美しいです。塔内には、平安時代作の大日如来像が安置されています。

古来より眼病封じの寺として知られる「壷阪寺」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

壷阪寺の三重塔は、境内の建造物の中で最も古い建物のひとつで、室町時代の1497年(明応6年)に再建され、重要文化財に指定されています。

三重塔を建立したのは、当時、この地域を支配していた戦国大名越智氏といわれていますが、その後、筒井氏との抗争で寺は猛火に包まれ、ほとんどの御堂は焼失しましたが、この塔は兵火を免れました。それ以来、火難除けの塔、塔内にある大日如来も火難除けの仏として信仰されています。

壷阪寺の春限定の光景「桜大仏」とは

壷阪寺の春限定の光景「桜大仏」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

壷阪寺には、インドで壷阪寺が行った奉仕事業の尽力に対する返礼として、天竺渡来の石像が数多くあります。写真の大石佛群もそのひとつで、中央の「壺阪大佛」と呼ばれる天竺渡来 大釈迦如来石造は、2007年(平成19年)11月に開眼したもので、身丈10m、高さ5mの台座の上に座っています。

ほかに、御前立として十一面千手観音菩薩石像(身丈3.3m、台座1.5m)、文殊菩薩石像(身丈3m、台座2m)、普賢菩薩石像(身丈3m、台座2m)が居並び、まばゆいばかりの輝きを放っています。

壷阪寺の春限定の光景「桜大仏」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

また、壷阪寺で桜の時期だけに見られるのが「桜大仏」です。先ほどご紹介した「壺阪大佛」の周囲にも桜が植えられて、大仏様と同じ目線になれる位置に上がると、桜の花びらに埋まり、その間からちょうどお顔だけが現れます。まさに「桜大仏」の名にふさわしい春限定の光景です。

壷阪寺の春限定の光景「桜大仏」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに高い位置に上がると、大石佛群と堂塔伽藍を見渡すことができます。壺阪大佛の左手に建つ「天竺渡来 大石堂」は、インド・アジャンタ石窟寺院をモデルとし、延べ12万人の日本・インドの人々によって組み立てられた総重量1500tにおよぶ壮大な石の御堂です。最奥部には納骨室があり、納骨永代供養を行っています。

「天竺渡来 大観音石像」と「天竺渡来 大涅槃石像」は必見

「天竺渡来 大観音石像」と「天竺渡来 大涅槃石像」は必見

写真:モノホシ ダン

地図を見る

天竺渡来の石像でぜひ拝んでおきたいのが、寺域の山の斜面に建つ「天竺渡来 大観音石像」です。高さ20m、全重量1200tで、1983年(昭和58年)3月に開眼したものです。3億年前の古石を使い、7万人のインドの石工が製作に携わりました。

日本への郵送の際には、あまりに巨大なため、66個に分割され船を使って、この地に運ばれ組み立てられました。

「天竺渡来 大観音石像」と「天竺渡来 大涅槃石像」は必見

写真:モノホシ ダン

地図を見る

天竺渡来 大観音石像から、少し下った位置にあるのが「天竺渡来 大涅槃石像」です。1999年(平成11年)インドから招来された全長8mの涅槃像です。涅槃像は、すべての教えを説き終えて入滅せんとするお釈迦様の姿を顕しています。

お釈迦様の最後の説法は、「自灯明(じとうみょう)」「法灯明(ほうとうみょう)」というもので、釈迦が居る、居ないにかかわらず自分を頼りとし、正しい教えを頼りとすることを意味しています。

はるばるインドから招来された、大釈迦如来石像、大観音像、大涅槃像などで、遥かインドとのご縁を感じてみてください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

お里・沢市の夫婦愛の物語『壷坂霊験記』

お里・沢市の夫婦愛の物語『壷坂霊験記』

写真:モノホシ ダン

地図を見る

『壷坂霊験記』は、盲目の夫とその妻の夫婦愛を描いた明治時代の浄瑠璃の演目です。あらすじは、盲目の沢市は、妻のお里が明け方になると出掛けていくのを不審に思い、さては男ができたのではと妻を問い詰めます。じつは、お里はこの3年間、沢市の目が治るようにと壷阪寺の観音様に願掛けに行っていたのでした。

自分を恥じた沢市は、お里とともに観音詣りを始めますが、自分がいてはやがてお里の足手まといになると考え、満願の日にお里に隠れて滝壺に身を投げてしまいます。そして、夫の死を知り悲しんだお里も、夫のあとを追ってやはり身投げします。

しかし、二人の夫婦愛を聞き届けた観音様の霊験により奇跡が起こり、二人は助かり、沢市の目も再び見えるようになりました。「お里沢市投身の谷」の前には、「お里 澤市の像」が建っています。

お里・沢市の夫婦愛の物語『壷坂霊験記』

写真:モノホシ ダン

地図を見る

壷阪寺には、古くなった「めがね」を奉納供養していただける「めがね供養観音」もあります。日夜、役に立ってきためがねやコンタクトレンズに感謝し、観音様の功徳により眼の健康にご加護をいただきましょう。

本堂では「眼病封じ祈願」を申し込むことも

本堂では「眼病封じ祈願」を申し込むことも

写真:モノホシ ダン

地図を見る

壷阪寺のご本尊が祀られているのは、本堂「八角円堂」で、繋がるように建っている「礼堂」(重要文化財)に入口があります。

本堂では「眼病封じ祈願」を申し込むことも

写真:モノホシ ダン

地図を見る

八角円堂に祀られているご本尊の「十一面千手観音菩薩」は、「目の佛」として、広く信仰を集めています。古くは白鳳時代から壺阪観音として多くの人に親しまれ、桓武天皇などの皇族方の眼病も平癒されたと伝わります。

しっかりと眼を見開き、胸の前に手を合わせ法力を湛えた姿の十一面千手観音菩薩は、衆生救済の力強い意志を感じさせます。目に疾患を抱えている方は、眼病平癒を祈願して、ご利益をいただいてくたさい。

本堂では「眼病封じ祈願」を申し込むことも

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに壷阪寺では、眼病封じ祈願を申し込むこともできます。「眼病封じ納め札」は、本堂前にある木札に数え年と氏名を記入して、申込用紙と一緒に受付へ渡しましょう。木札を持って本堂に入ってご本尊に祈願したら、木札を中央でふたつに折り、納め札の方をご本尊の横にある木札かけに掛けます。

その後で受付に戻ると、眼病封じのご朱印と、次回入山無料券が同封されています。無料券は、次回参拝時に使用できます。眼病封じのご朱印の祀り方は、神棚・仏壇・タンス机等の上部および引き出しの中です。

現代の人たちはスマホやパソコンなどで、眼を絶えず酷使しています。壷阪寺で、桜の絶景を楽しんだなら、あわせて眼病封じを祈願をしてみてはいかがでしょうか。

壷阪寺の基本情報

住所:奈良県高市郡高取町壺阪3番地
電話番号:0744-52-2016
入山料:大人600円(18歳以上)、小人100円(17歳以下)、幼児無料(5歳以下)
開門時間:8:30〜17:00 年中無休
アクセス:近鉄「壺阪山駅」下車、バスまたはタクシー利用
車利用の場合は、壷阪寺有料駐車場利用

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -