長崎くんちで名高い諏訪神社、パワースポット巡り〜長崎市〜

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長崎くんちで名高い諏訪神社、パワースポット巡り〜長崎市〜

長崎くんちで名高い諏訪神社、パワースポット巡り〜長崎市〜

更新日:2014/05/30 17:42

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

長崎の人々から「お諏訪(すわ)さん」と呼ばれ、親しまれている諏訪神社。秋に行われるお祭り「くんち」は、350年以上も続く伝統行事で、日本三大祭に数えられています。そんな諏訪神社に、縁結びや止め事成就狛犬など、願いを叶えてくれそうなパワースポットが多数点在!
神社を訪れた際、参拝しておきたいスポットや、周辺の見所をご紹介します。

参道から気が抜けません!

参道から気が抜けません!

写真:sachie

地図を見る

こちらは、諏訪神社の参道入口。入口から、とても大きく立派な鳥居が構え、約193段の石段を昇った所に本殿があります。諏訪神社に祀られている「森崎大神」は、縁結びの神様。
この参道の敷石に「男石」と呼ばれる丸い形をした石や、「女石」と呼ばれる六角形をした石が埋め込まれていて、これらの石を踏んで、本殿正面にある「陰陽石」を踏んで参拝すると、縁結びの願い事が叶うとされています。
遊び心がある陰陽石で、考え出されたのは「なんと」江戸時代。

男石と女石があるのは、いずれも参道の鳥居近くがヒント。是非、探しながら歩いて見て下さいね。お見逃しなく! 参道を昇っていくと左側には、罪穢れを拭い去ってくれる神様が祀られている「祓戸神社」もあり、参拝すれば身も心もすっきりするので、併せて参拝してみてはいかがでしょうか?

創建は寛永2年から

創建は寛永2年から

写真:sachie

地図を見る

続いて見逃せないスポットは、本殿右横にあるこの「大黒様」。この大黒様から数歩歩いた目の前には「恵美須様」がいらっしゃいます。男性は大黒様から、女性は恵美寿様から、それぞれ目を閉じて歩いて辿りつけたら、恋愛成就するとされています。恋占いができる珍しいスポットなので、是非お試しあれ。

神社では、祈祷された縁結びのお守りや、「大吉」を「Best Luck」などと書かれた、英文のおみくじまで売られています。本殿まで階段は沢山ありますが、長崎市内が一望できる素晴らしい眺めを堪能できますよ!

受験生にお勧め

受験生にお勧め

写真:sachie

地図を見る

本殿の左側を進んだ所にある「止め事成就の狛犬」は、家出・借金・禁酒・禁煙など、止め事にご利益がある狛犬。コヨリを、狛犬の足に巻きつけながら祈願すると願いが叶うそうで、足に巻きつけられた糸の凄さに思わず驚いてしまいます。すべり止めにもご利益があるそうで、受験シーズンには多くの受験生が訪れる願掛けスポット。

神社には、狛犬を廻して心願する「願掛け狛犬」・狛犬の頭に水を掛けて祈願する「カッパ狛犬」・心のトゲを抜いてくれる「とげ抜き狛犬」など、変わった狛犬が沢山いて、狛犬巡りも楽しくお勧めです。

日本で最古です

日本で最古です

写真:sachie

地図を見る

続いてご紹介するのは「長崎公園」。公園は諏訪神社に隣接するようにあって、本殿下の神馬像を右側に見ながら進むとあります。
公園に入ると「ぴちゃぴちゃ」と音を立てながら、空へ向かって高く噴き上げる噴水があり、池では優雅に泳ぐ鯉の姿が見られたりして、日本らしい風流な光景が目に飛び込んできます。

この池で見られる噴水は、明治時代に出版された「長崎諏方御社之図」を基に忠実に再現された噴水で、公園等の装飾用噴水としては日本最古です。日本の噴水の先駆けとも言える噴水は、是非見ておきたい見所。

写真奥に見える建物は売店「月見茶屋」。創業は明治18年で、ぼた餅はこのお店の名物。
きな粉と滑らかな舌触りのこし餡の2種類の味が楽しめます。ここを訪れて、ほっと一息つきながら舌鼓してみてはいかがでしょうか? 他にも、甘酒・抹茶・蕎麦などのメニューもあり、お値段も手頃ですよ。

職人技が光っています

職人技が光っています

写真:sachie

地図を見る

こちらは諏訪神社近くにある、学問の神様「菅原道真」を祀った松森天満宮。ここを訪れたら是非見て頂きたいのが、本殿の後側を囲む端垣(みずがき)。垣の欄間に菓子作り・鍛冶大工などの様子が描かれた30枚の浮彫りがあって、県の有形文化財になっています。
この浮彫りは、1713年の社殿改築時に奉納されました。歴史ある大変貴重なもので、見逃せない見所です!

松森天満宮は、長崎でも代表的な天満宮で、諏訪神社跡地に建てられています。樹齢300年以上のクスノキが覆い茂り、境内は趣があって散策するだけでも素敵! 

天満宮へは、先程ご紹介した神社の参道入口から二番目の鳥居をくぐると右側に、天満宮への参道があります。天満宮の入口には、国指定登録有形文化財で伊藤博文が名付けた料亭「富貴楼(ふうきろう)」があり、長崎の代表料理である卓袱料理が味わえますよ。
また、天満宮への参道は「長崎歴史探訪路」になっていて、日本人へ初めて英会話を教えた「ラナルド・マクドナルド」の顕彰碑などの見所もたくさん。

おわりに

長崎公園には、写真の開祖「上野彦馬」、印刷術の開祖「本木昌造」などの長崎ゆかりの偉人像や、日本猿・孔雀・ウサギなどがいる動物広場もあります。動物広場は入場無料で、お子様にもお勧め。日本最初の缶詰工場跡の石碑もあるので、探してみてはいかがでしょうか?

諏訪神社は、路面電車で「長崎駅前」から「諏訪神社前」で下車すれば、長崎駅からすぐに来れてしまうアクセスの良さ。
パワースポットを訪れて、明日からの活力を養ってみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -