美しい景色とグルメを求めてリバーウォーク!カナダ・カルガリー散策

美しい景色とグルメを求めてリバーウォーク!カナダ・カルガリー散策

更新日:2020/03/26 12:43

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、フローリスト、馬愛好家
毎年、英経済誌「エコノミスト」が発表する「世界で最も住みやすい都市」トップ10の常連であるカルガリーは、摩天楼と自然が上手く融合した美しい街です。中心街を抱くように川が流れており、清々しい風を感じながらリバーウォークが楽しめます。川ぞいには2つの島、美しい橋、動物園など観光名所が盛りだくさん。もちろんグルメも◎。カルガリーに来たら必ず訪れたいリバーウォーク・スポットをご案内します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

カルガリー中心街の川ぞいは観光&グルメスポット三昧!

カルガリー中心街の川ぞいは観光&グルメスポット三昧!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

成田空港からの直行便があって便利なアルバータ州カルガリーは、カナディアンロッキーの玄関口として知られるカナダ南西部の都市。氷河から溶けた水がボウ川となり、摩天楼を抱くように西から東へ流れて行きます。市民の大事な生活用水であるのはもちろん、整備された川ぞいではリバーウォークを楽しむことも。今回は、川の流れに沿って観光名所やグルメスポットをご紹介していきます。

カルガリー中心街の川ぞいは観光&グルメスポット三昧!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

最初にご案内するのは、赤いダイヤの連なりが目を引く「平和の橋 (Peace Bridge) 」。世界的に著名なスペインの建築家サンティアゴ・カラトラバ氏の手によるもので、2012年に開通しました。全長126mの橋桁のないすらっと伸びた橋は歩行者と自転車専用。夜はライトアップされて、さらにSNS映え!

川に浮かぶオアシス「プリンス・アイランド公園」&中華街へ

川に浮かぶオアシス「プリンス・アイランド公園」&中華街へ

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

橋を後にしてしばらく歩くと川に浮かぶ島が見えてきます。19世紀後半、この島に製材所やカルガリー初の水力発電所を建設したピーター・アンソニー・プリンス氏に由来する「プリンス・アイランド公園 (Prince’s Island Park) 」です。

川に浮かぶオアシス「プリンス・アイランド公園」&中華街へ

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

東京ドーム2個弱の敷地を有するこちらの公園には、パブリックアートの遊歩道やプレイグラウンドなどがあり、カルガリー市民の憩いの場として大変人気があります。島の東側には湿地が広がり、運が良ければハクトウワシやタカ科のミサゴ、ビーバーに出会えることも。

川に浮かぶオアシス「プリンス・アイランド公園」&中華街へ

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

島の南側に延びる橋を渡ると、そこは中国!19世紀後半に鉄道建設に従事した人々により作られた中華街は、もともと市の中心部にあったのですが、火災や街の開発により2度の移転を余儀なくされ、現在の場所に落ち着きました。

中華街のシンボル「カルガリー中国文化センター (Calgary Chinese Cultural Centre) 」内にある博物館では、中華街の歴史を物語る写真や中国の美術品など無料で鑑賞できます。ぜひお立ち寄りを。

<カルガリー中国文化センターの基本情報>
住所:197 1st St SW, Calgary, Alberta, Canada
開館時間(博物館):月〜日曜日 9:00〜17:00

レトロな工場でこだわりのコーヒーはいかが?

レトロな工場でこだわりのコーヒーはいかが?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

中華街を抜けて川ぞいを歩いていくとレンガ造りのレトロな建物が。実はこれ、シモンズの工場 (Simmons Building)。シモンズと言えば“ホテルのベッド”で有名ですが、なんとあのタイタニック号にも使われたんですよ!100年以上前に建てられたこちらの工場は、洪水の被害に遭うまで50年ほど操業し、リフォームされた2015年からは3軒の飲食店が営業しています。

レトロな工場でこだわりのコーヒーはいかが?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

コーヒー党なら必ず寄りたい「フィル&セバスチャン・コーヒーロースター (Phil & Sebastian Coffee Roasters) 」は、ファーマーズマーケットのコーヒースタンドから出発し、2年後には焙煎所を設立、今ではカルガリーに6店舗を有する人気店に成長しました。こちらの本店では、柔らかにアロマの香る焙煎所の見学ツアーやラテアート教室に参加することもできます。

レトロな工場でこだわりのコーヒーはいかが?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

この建物内の3軒、ちょっと変わったことに飲食店同士がコラボしているんです。各店舗は独立しているのですが、ベーカリーカフェ「サイドウォーク・シチズン (Sidewa lk Citizen) 」やアルゼンチン料理「チャーバー (Charbar) 」の料理とともに「フィル&セバスチャン」のコーヒーがいただけます。まろやかでコクあるコーヒーとともに美味しい食事を召し上がれ。

<フィル&セバスチャン・コーヒーロースターの基本情報>
住所:618 Confluence Way SE, Calgary, Alberta, Canada
営業時間:月〜金曜日 6:30〜21:00、土、日曜日 7:30〜21:00

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1000頭の動物たちが暮らす島へ、いざ上陸!

1000頭の動物たちが暮らす島へ、いざ上陸!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

旧工場の向かい側にある橋を渡れば「セント・パトリックス・アイランド公園 (St. Patrick’s Island Park) 」に上陸!19世紀後半に整備されたカルガリーでも歴史ある公園のひとつで、2015年に大幅にリニューアル。東京ドーム約3個分の広々とした園内にはプレイグラウンドや野外劇場などがあります。

1000頭の動物たちが暮らす島へ、いざ上陸!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

リニューアル以来、公園のアイコンとして親しまれている「ブルーム」はカナダの彫刻家ミケル・デ・ブロイン氏の作品で、公園の自然とカルガリーの都市の景観にインスパイアされたそう。夜はモニュメントの先端から光を放ち、より幻想的に。

1000頭の動物たちが暮らす島へ、いざ上陸!

提供元:Pixabay

https://pixabay.com地図を見る

島の東側には「カルガリー動物園 (Calgary Zoo) 」があります。園内は5つのエリアに分かれており「カナダの大自然」ではカナディアンロッキーに生息するオオツノヒツジやシロイワヤギに出会えます。119種、約1000頭の動物たちがいる中で、1番人気はやっぱりパンダ!冬にはペンギンウォークなどイベントも開催。ウェブサイトからチケットを購入すると割引になるのでお見逃しなく。

※パンダは2023年まで滞在予定。

<カルガリー動物園の基本情報>
住所(正門):210 St. George’s Dr NE, Calgary, Alberta, Canada
営業時間:季節により異なる

カルガリー発祥の地で19世紀に思いを馳せる

カルガリー発祥の地で19世紀に思いを馳せる

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

動物園から川を隔てた南側に位置するイングルウッドは、カルガリーで最も古い地区で人気のショッピング&ダイニングエリア。現代美術好きなら立ち寄りたい「エスカーファンデーション (Esker Foundation) 」は、地元の石油企業経営者ヒル夫妻により創設された財団で、カナダはもとより世界中の芸術家の作品を無料で鑑賞できます。川を望むギャラリーで琴線に触れる作品に出会えるかも。

<エスカーファンデーションの基本情報>
住所:1011 9th Ave SE. Inglewood, Calgary, Alberta, Canada
開館時間:日〜木曜日 11:00〜18:00 、金曜日11:00〜20:00
休館日:月曜日

カルガリー発祥の地で19世紀に思いを馳せる

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ボウ川と中心街の南側を流れるエルボウ川の交わる場所にある「フォートカルガリー (Fort Calgary) 」は、1894年にこの地へやって来た北西騎馬警察隊150名により砦が築かれたカルガリー発祥の地。20年に渡り町の警察、病院として機能した後、鉄道操車場になりましたが、1978年から砦跡として一般公開されています。

カルガリー発祥の地で19世紀に思いを馳せる

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

東京ドーム40個弱の広大な敷地内では、砦の歴史を物語る博物館やフォートカルガリーの名づけ親ジェームズ・マックロード大佐の彫像、かつての防壁にインスパイアされたカナダ出身の芸術家ジル・アンホルト氏の「マーキング」などを見学できます。博物館のウェブサイトには割引クーポン(2020年末まで有効)があるので賢く使って、19世紀の北の町に思いを馳せては?

<フォートカルガリーの基本情報>
住所:750 9 Ave SE Calgary, Alberta, Canada
開館時間(博物館):月〜日曜日 9:00〜17:00

カナダ・カルガリー「リバーウォーク・スポット」のまとめ

いかがでしたか?徒歩で観光できて嬉しいリバーウォークは、カルガリーで必ずしたいアウトドア・アクティビティーのひとつです。SNS映えも必至の観光&グルメスポットを巡って、美しい北の街をのんびり旅してくださいね。

〈一旅一首〉
ブラックでコーヒーを飲むこだわりをみせたいけれどミルクを注ぎ

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -