滝の下流の水面は一面桜〜香川・不動の滝カントリーパーク〜

滝の下流の水面は一面桜〜香川・不動の滝カントリーパーク〜

更新日:2020/03/09 13:33

春野 公比呂のプロフィール写真 春野 公比呂 歴史研究家、郷土文筆家、郷土登山家
燧灘(ひうちなだ)沿いに横たわる七宝連山の断崖から落下する不動の滝を中心に整備された、香川県三豊市の「不動の滝カントリーパーク」。県内では桜の名所として有名ですが、滝の下流は両岸の桜の花弁が舞い落ち、水面を埋め尽くしてピンクの川となります。近年は瀬戸内が観光地として海外に紹介されるようになり、知名度も上がってきました。滝風に舞う桜吹雪を是非お楽しみ下さい。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

桜の中に紅葉もある不動の滝カントリーパーク

桜の中に紅葉もある不動の滝カントリーパーク

写真:春野 公比呂

地図を見る

不動の滝は燧灘に注ぐ財田川に合流する竿川支流、滝下川上流に懸かっています。その流れが二手に分かれる地点に無料駐車場があります。そこから水辺広場へと遊歩道が上がっていますが、滝下川の両岸にも桜樹(ソメイヨシノ)が立ち並んでいます。例年の見頃は3月下旬から4月半ばですが、2020年は暖かい日が続いたため、開花が早まります。

パーク周辺には約500本の桜が咲き誇りますが、そんな中、川に架かる木橋の左側に注目して下さい。場違いな紅葉した木が一本だけあります。実はたまに一年に二度、紅葉する種類の木があるのです。

桜の中に紅葉もある不動の滝カントリーパーク

写真:春野 公比呂

地図を見る

水辺広場の西側には東屋の休憩舎と広場があるのですが、ここには全国各地で見られる「鯉のぼりの川渡し」が群れをなして泳いでいます。但しここでは、桜樹の邪魔になるため、川には渡されていません。たとえ陸上を泳いでも、子供たちはそれを見て喜んでいます。
因みに「鯉のぼりの川渡し」の発祥地は高知県四万十町で、1974年に始まりました。

桜の中に紅葉もある不動の滝カントリーパーク

写真:春野 公比呂

地図を見る

休憩舎の広場から自由広場横を過ぎ、遊歩道を奥に進んでいくと、香川県屈指の落差50mを誇る不動の滝が、桜の向こうに見えてきます。
滝は藩政期に丸亀藩が編纂した「西讃府志」にも掲載され、古くから景勝地として知られていましたが、「新讃岐百景」にも選出されています。

庭園風の川は桜の花弁で埋め尽くされる

庭園風の川は桜の花弁で埋め尽くされる

写真:春野 公比呂

地図を見る

滝への遊歩道は一部、「四国のみち」(四国自然歩道)の一つ「不動の滝とみのりのみち」と重なっており、これを進むとすぐ不動の滝に達します。滝の前には雑草に覆われ、まるで土橋のようになった橋が架かっていますが、ここが滝見所となっています。この橋越しに滝を撮影すると、インスタ映えする写真が撮れます。

庭園風の川は桜の花弁で埋め尽くされる

写真:春野 公比呂

地図を見る

滝は水成岩と火成岩によって形成された断崖の谷を落下する直瀑です。落差の割りに滝壺は狭く浅く、側には不動明王像が彫られた石が安置されています。弘法大師がここで修行の際、この崖に不動像を刻んだという由来により、滝の周辺には複数の不動像が祭られているのです。かつてはここで滝行が行われていたことでしょう。

庭園風の川は桜の花弁で埋め尽くされる

写真:春野 公比呂

地図を見る

滝の鑑賞を終えると、滝下川沿いを下って行きます。下流で一旦暗渠風になり、すぐまた流れが復活し、庭園風の不動池に到ります。特に川が堰き止められている訳ではないのですが、この辺りの流れはゆったりとしており、松の生える中州には両岸から太鼓橋が架けられ、雅な景観。

そして水面は桜の花弁で埋め尽くされています。まるでピンクの川が流れているようですが、なぜかこの光景に注目する花見客は殆どいません。

不動の滝のもう一つの「姿」

不動の滝のもう一つの「姿」

写真:春野 公比呂

地図を見る

太鼓橋西岸の上の丘(写真上部)は、パットゴルフ場になっています。立体的な各種障害物があり、子供も大人も桜に囲まれ、ゲーム感覚で楽しんでいます。

不動の滝のもう一つの「姿」

写真:春野 公比呂

地図を見る

パットゴルフ場の西上斜面には赤や黄色のチューリップ等が植えられており、その上にはヤマザクラが沢山咲いています。チューリップの上にはらはらと舞い落ちる桜の花弁のその一瞬を、カメラマニアは狙いたいもの。

不動の滝のもう一つの「姿」

写真:春野 公比呂

地図を見る

チューリップ周辺からは、不動の滝の「真の姿」を望むことができます。滝壺前の橋から見上げると、一条の直瀑に見えていた滝ですが、ここからカメラをズームすると、上部で二条になって落下している瀑布が、途中で交差してX字状に落下しているように見えるのです。愛媛県にもこのような形状の滝がありますが、神秘的でもあります。

尚、カントリーパーク西から北上する道路を上がっていくと、「天空の鳥居」で有名な高屋神社へと到るので、時間があれば七宝連山の展望所と共に訪ねるといいでしょう。詳細は記事下の「関連MEMO」リンク『香川県「天空の鳥居」東西対決』をご参照下さい。

また、ここから比較的近い荘内半島には西讃(香川県西部)屈指の景観を誇る、海外メディアも取り上げた桜名所、紫雲出山もあるので、七宝連山下山後に移動するといいでしょう。詳細は「関連MEMO」リンク『米国新聞も絶賛の桜名所〜香川・紫雲出山ハイキング〜』を。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

不動の滝カントリーパークの基本情報

所在地:香川県三豊市豊中町岡本
電話番号:0875−62−5205(豊中コミュニティセンター)
アクセス:高松自動車道さぬき豊中ICから車で約15分
2020年の桜の見頃:開花予想日は3月22日・満開予想日は3月29日

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2013/04/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -