海上の浜がオレンジに染まる!久米島「ハテの浜サンセットツアー」

海上の浜がオレンジに染まる!久米島「ハテの浜サンセットツアー」

更新日:2020/03/16 16:24

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
久米島東の海上に位置する「ハテの浜」。ターコイズブルー色の海に囲まれて白砂のビーチが続いていく景観は東洋一の美しさとも言われます。しかし、そんな「ハテの浜」にはもう一つ違う表情があるのはご存知でしょうか?それは日没の時間。「ハテの浜サンセットツアー」に参加すれば、誰もいない浜の上で夕日を眺めるドラマチックな時間が過ごせます。ほんのりピンクに染まる雲、海中で光る海蛍、美しい星空など非日常の見所満載!

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

東洋一の美しさ!「久米島」が誇る海上の宝石・ハテの浜

東洋一の美しさ!「久米島」が誇る海上の宝石・ハテの浜

提供元:久米島町観光協会

https://www.kanko-kumejima.com地図を見る

今や全国的に認知され、久米島を訪れる人の大半が、このビーチを目指すと言っても過言ではないくらい人気となっている「ハテの浜」。久米島東の海上に約7kmにわたって細長く延びる砂州の総称で、久米島に近い方から「メーヌ浜」「ナカノ浜」「ハテノ浜」の3つの砂浜からできています。

東洋一の美しさ!「久米島」が誇る海上の宝石・ハテの浜

写真:土庄 雄平

地図を見る

この場所を訪れるためには、現地で運航している渡船の予約が必要!10社以上運航しているので、比較検討しながら選んでみて下さい。(関連MEMOをチェック)滞在時間はプランによりますが、およそ半日かけてターコイズブルーの海に浮かび上がる白砂ビーチで非日常の時間を過ごすのがオススメです。特に夏は、青と白の対比が鮮やかで、とても絵になる風景。シュノーケリングやダイビングなどのアクティビティも楽しめます。

究極の非日常を味わうなら!海洋レジャー「ハテの浜サンセットツアー

究極の非日常を味わうなら!海洋レジャー「ハテの浜サンセットツアー

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな久米島を代表する美しいビーチ「ハテの浜」には、夏のシーズン中以外でも、日中には多くの人が訪れるのですが、実は穴場ツアーも存在します。それが今回紹介する「ハテの浜サンセットツアー」!名前の通り、日没間際に出発し、ハテの浜で夕日を見て、島へと戻って来るプランです。

究極の非日常を味わうなら!海洋レジャー「ハテの浜サンセットツアー

写真:土庄 雄平

地図を見る

このツアーのお勧めポイントをまとめると、以下の三つ。
1.海上のビーチで夕日を眺めるという唯一無二のシチュエーション
2.観光客はほとんどおらず、聞こえるのは波の音だけ
3.ハテの浜から島へ帰る際に、宝石のような星空や海蛍が見られる

言うなれば"全て非日常”のアクティビティ"!それでは次の段落で詳細に解説していきたいと思います。

夕暮れ前も楽しい!「ハテの浜サンセットツアー」へ出発

夕暮れ前も楽しい!「ハテの浜サンセットツアー」へ出発

写真:土庄 雄平

地図を見る

まず海上レジャーの船に乗るために、久米島東側にある泊フィッシャリーナへアクセス。多くの人が久米島滞在に宿泊するであろう仲里エリアから車で5分という好立地です。サンセットツアーの出発時間は、季節によって異なりますが、およそ日没の1時間〜1時間半前。この点は予約をする際に、事前に確認して下さいね!

夕暮れ前も楽しい!「ハテの浜サンセットツアー」へ出発

写真:土庄 雄平

それでは乗船員さんに温かく迎えられながら出発!まずは「ハテの浜」へ行く前に30分程のクルージングです。このサンセットツアーに用いられる船には、海底が覗けるよう中央部にガラスが張られているのが特徴。

途中、色とりどりの熱帯魚やサンゴ礁など、見応えある海中の風景が楽しめます。また久米島周辺が、ハテの浜へ至るまで遠浅になっていることも実感でき、その地形に驚くことでしょう!

夕暮れ前も楽しい!「ハテの浜サンセットツアー」へ出発

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして30分後、そこには息を呑む美しい海に囲まれた広大な浜が現れます。いよいよ「ハテの浜」へと到着です。ちなみに前述したように「ハテの浜」は三つの浜の総称であり、このプランでは"ナカノ浜"に滞在します。

日没間際の時間になると、浜はサンセットツアー参加者で独り占め。思う存分、綺麗な海と美しい浜に癒されてくださいね!

オレンジ色の浜で立ち尽くす!「ハテの浜」でドラマチックな絶景を

オレンジ色の浜で立ち尽くす!「ハテの浜」でドラマチックな絶景を

写真:土庄 雄平

地図を見る

そうして浜へ到着後、30分程で夕日が徐々に沈んでいきます。すると先ほどまで鮮やかな青色を見せていた海がオレンジ色へと変化!実にドラマチックな光景へと変わります。わずかに残る太陽の光が優しくて、所々強く風が吹き、荒々しい側面も見せる海上。思わず立ち尽くしてしまう壮大な世界観が広がります。

オレンジ色の浜で立ち尽くす!「ハテの浜」でドラマチックな絶景を

写真:土庄 雄平

地図を見る

なお、ぜひ日没間際には、南側の浜辺を歩いてみるのがオススメ!オレンジ色が照り返る浜辺を歩けばフォトジェニックな写真が撮影できますよ。また日没後、薄い雲がかかっていれば、空が仄かにピンク色へ染まります。夕暮れ時の緩やかで心洗われる色彩変化は必見です!

オレンジ色の浜で立ち尽くす!「ハテの浜」でドラマチックな絶景を

提供元:久米島町観光協会

https://www.kanko-kumejima.com/%E6%96%B0%E7%9D%80%…

帰る頃には真っ暗ですが、最後の楽しみが久米島へ帰る"夜行クルージング"。行きと違って海底は見えませんが、所々海蛍が水中に漂う幻想的な光景が見られます。また見上げれば、空には少しずつ浮かび上がる星空!最後の最後まで非日常な時間を味わうことができますよ!

「ハテの浜サンセットツアー」へ訪れれば、きっと旅行前に抱えていたストレスもなくなるはず!ぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか?

ハテの浜サンセットツアー(海洋レジャー)の基本情報

住所:沖縄県島尻郡島尻郡久米島町字宇根1724-13(泊フィッシャリーナ)
営業時間:8時〜17時
電話番号:098-985-8779
アクセス:久米島港から車で30分、久米島空港から車で40分
※久米島町観光協会の旅遊びHP(関連MEMO)からでも予約ができます。

取材協力:久米島町観光協会

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -