息を呑む“瞬間”の連続!沖縄「久米島」が誇る絶景道5選

息を呑む“瞬間”の連続!沖縄「久米島」が誇る絶景道5選

更新日:2020/03/10 11:24

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
海や山、田園地帯や断崖などバリエーション豊かな地形が見られる沖縄県「久米島」は、素晴らしい道の宝庫。南国情緒漂うシーサイド道路から、離島らしい海を見渡す丘陵の道、冒険心くすぐる林道や、思わず引き込まれる橋の絶景など、オンロードで実に多彩な風景に出会うことができます。久米島を訪れたら、レンタカーや自転車で島中を巡ってみてはいかがでしょうか?きっと心の琴線に触れる“瞬間の絶景”に出会えるはず!

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

パワースポットへ一直線!「ミーフガーまでの道」

パワースポットへ一直線!「ミーフガーまでの道」

写真:土庄 雄平

地図を見る

かねてから沖縄の方言で「女岩」という意味を持ち、訪れると"子宝に恵まれる"と言い伝えが伝わる「ミーフガー」。岩礁帯が続く島の北西の海岸にそびえたつ20m程の巨岩で、崖の中央部分に切り裂かれたような穴が開いている外観が特徴的です。

パワースポットへ一直線!「ミーフガーまでの道」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんなミーフガーは、そこへ至る道を含めて楽しむのがオススメ!なぜなら久米島空港からすぐの場所にある北原海岸からこのミーフガーまでの4kmの区間は、久米島屈指の快走路だから。

パワースポットへ一直線!「ミーフガーまでの道」

写真:土庄 雄平

地図を見る

断崖と大海原に挟まれた道は、ミーフガーのスケール感をより一層高めてくれます。絶景の中へ一直線!まさに自然へ没入する体験を一度味わってみてはいかがでしょうか?

<ミーフガーまでの道の基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町字仲村渠
アクセス:久米島空港から車で10分(北原海岸〜ミーフガーまでの区間)

沖縄の美しい海へダイブ!?優美なカーブの「てぃーだ橋」

沖縄の美しい海へダイブ!?優美なカーブの「てぃーだ橋」

写真:土庄 雄平

地図を見る

久米島の道を語る際に、欠かせない場所の一つが「てぃーだ橋」。島を一周する県道245号線のうち、北部の景勝地・比屋定(ひやじょう)バンタを越えて、阿嘉地区から中心エリアの仲原地区へ至る途中に現れる道路橋です。

沖縄の美しい海へダイブ!?優美なカーブの「てぃーだ橋」

写真:土庄 雄平

地図を見る

先程まで海があまり見えない緑に囲まれた内陸の風景を走っていたものの、突如180度の開放的なパノラマが展開!まるで海へ吸い込まれていくよう放物線を描きながら道がスーッと綺麗に伸びていきます。このドラスティックな景色変化が堪らないですね!

沖縄の美しい海へダイブ!?優美なカーブの「てぃーだ橋」

写真:土庄 雄平

地図を見る

カーブを曲がりながら海へと目をやれば、久米島を代表する絶景スポット「ハテの浜」も視界にとらえることが可能です。久米島の地形と海が織りなす瞬間の絶景を、爽快に走り抜けましょう!

<てぃーだ橋の基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町字真謝
アクセス:久米島空港から車で40分(比屋定バンタを超えてすぐ)

海に癒される!「県道245号・仲原〜島尻シーサイド区間」

海に癒される!「県道245号・仲原〜島尻シーサイド区間」

写真:土庄 雄平

地図を見る

久米島は四方を海に囲まれた離島でありながら、島全体が山がちでアップダウンに富んでいるため、海沿いを走る道はそれほど多くありません。その中で、やはり外せないのが、島東部の中心である仲原から南部の島尻へ抜ける約2kmの区間です。

海に癒される!「県道245号・仲原〜島尻シーサイド区間」

写真:土庄 雄平

地図を見る

波打ち際を平坦な道がスーッと伸びていく、極上の快走路。また道の各所に植わっている木々が南国感を演出してくれ、その木々の間からは久米島最大のイーフブーチも!道と風景が一体となって、風光明媚な海岸線を形成していると言えるでしょう。

海に癒される!「県道245号・仲原〜島尻シーサイド区間」

写真:土庄 雄平

地図を見る

島尻集落へ入る最後に現れる橋がクライマックス!緑に囲まれ、こぢんまりとした島尻の浜へ飛び込んでいくかのようなラストランも爽快さ抜群です。

<県道245号線(仲原〜島尻)の基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町 県道245号
アクセス:久米島港から車で20分、久米島空港から車で40分

海から一変!緑濃い峠道「アーラ林道」でパワーチャージ

海から一変!緑濃い峠道「アーラ林道」でパワーチャージ

写真:土庄 雄平

地図を見る

先程までの海の景色が特徴的な道とは一線を画すのが、島尻集落と儀間集落をつなぐ「アーラ林道」。南部のアーラ岳の山麓に展開する約5qの林道です。道の両側が緑に挟まれ、細い道が続いていく雰囲気は、どこかミステリアス!人の気配もなく、そこにはただひたすら自然と向き合う時間が広がっています。

海から一変!緑濃い峠道「アーラ林道」でパワーチャージ

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんなこの緑深い林道は、実は冬になると寒緋桜に彩られる穴場スポット!艶やかなピンクの花々は心を和ませてくれますよ。桜が咲くと雰囲気がガラリと変わるのも面白いところ。

海から一変!緑濃い峠道「アーラ林道」でパワーチャージ

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして島尻から儀間へ抜ける場合、ラスト区間では深く生い茂っていた木々がなくなり、一気に展望が開けるのもポイント!周囲のサトウキビ畑の先には、町とエメラルドブルーの海が広がり、思わず立ち止まってしまう光景を見せてくれますよ!

<アーラ林道の基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町字儀間 県道245号
アクセス:島尻集落から車で10〜15分、久米島港から車で30分、久米島空港から車で40分

沖縄らしさ全開!「アーラ浜までの道」で見る瞬間の絶景

沖縄らしさ全開!「アーラ浜までの道」で見る瞬間の絶景

写真:土庄 雄平

地図を見る

最後に紹介するのは「アーラ林道」から少し逸れて、久米島南部の秘境ビーチ「アーラ浜」まで行く道の一区間。リズムの良いアップダウンを生み出す段丘の地形を行くこの道は、沖縄らしい絶景を生み出します。

沖縄らしさ全開!「アーラ浜までの道」で見る瞬間の絶景

写真:土庄 雄平

地図を見る

なんと、そこには鮮やかな海へ向かって緩やかに飛び込んでいくような癒しのパノラマが!周囲の素朴な自然と、島に根付いている穏やかな雰囲気も相まって、心洗われるような瞬間に出会うことができますよ!

沖縄らしさ全開!「アーラ浜までの道」で見る瞬間の絶景

写真:土庄 雄平

地図を見る

時折、沖縄本島から久米島を繋ぐフェリーの姿も見られます。真っ白な船体が海の色と絶妙なコントラスト。所々景色の開けているところで止まって、のんびりと景色を眺めながら、ゆったりとした島時間に浸ってみるのも良いかもしれませんね!

<アーラ浜までの道の基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町字儀間
アクセス:久米島港から車で10分、久米島空港から車で25分

小さな島は美しい道の宝庫!「久米島」で忘れられない風景を

一周45km程の離島「久米島」。確かに、決して大きい島ではないのですが、隅々まで見渡せば、島の至る所に様々な地形が展開しており、そこで見られる風景が実に変化に富んでいることに気づくでしょう!

そんな久米島の特徴を象徴しているものこそ、今回紹介したオンロードに展開する"瞬間の絶景"。森や海などの自然、丘陵や海岸線と言った地形、そしてその上に築かれた道が三位一体で織りなす風景には、きっと心動かされること間違いなし!

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:久米島町観光協会

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/28−2020/03/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -