最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

スキーも夜景も満喫!札幌藻岩山スキー場で絶景滑りを楽しむ

スキーも夜景も満喫!札幌藻岩山スキー場で絶景滑りを楽しむ

更新日:2020/03/14 13:00

大谷 修一のプロフィール写真 大谷 修一 北の風水師、北海道のグルメ・温泉・パワースポットの達人
1946年に「日本初のリフトを備えたスキー場」として開設された、札幌藻岩山スキー場。ここでは半世紀にわたって地元市民から愛されてきたスキー場の魅力を、絶景ビュースポットやナイター情報も交えながら紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ファミリー層に人気の札幌藻岩山スキー場

ファミリー層に人気の札幌藻岩山スキー場

写真:大谷 修一

地図を見る

札幌駅から車でおよそ30分、最寄りの地下鉄南北線・澄川駅からならわずか10分でスキーが楽しめる札幌藻岩山スキー場。思い立ったらすぐに行けるというお手軽さに加えて、正面の北斜面と裏側の南斜面の二つに分かれたゲレンデにはビギナーから上級者まで幅広い層が楽しめる10本のコースが整備されており、休日ともなると多くの地元スキーヤーで賑わいます。

ファミリー層に人気の札幌藻岩山スキー場

写真:大谷 修一

地図を見る

藻岩山はスノーボード滑走が全面禁止の「スキー専用ゲレンデ」です。その為「小さな子供たちが安心してスキーを滑れる」とファミリー層には大人気。時には「将来の冬期五輪メダリスト」を目指してベビースキーヤーをレッスンするお父さん、お母さんの微笑ましい姿も見かけられます。

ファミリー層に人気の札幌藻岩山スキー場

写真:大谷 修一

地図を見る

スキーロッジで滑走の準備を終えたら、まずは第1ペアリフト沿いの「ファミリーゲレンデ」で足慣らし。ここは全長400m、平均斜度10度の広いコースで、ビギナーだけでなく基礎技術をきちっと練習したい方にとってもおあつらえ向きのバーンです。

山上には藻岩山のビュースポットが!

山上には藻岩山のビュースポットが!

写真:大谷 修一

地図を見る

足慣らしを終えたら第1ペアから右手の第2トリプルリフトに乗り継ぎ、さらに上を目指しましょう。

リフトを降りて緩やかな「観光道路コース」を滑って行けば、その左手先に藻岩山メインゲレンデの一つ「クリスタルコース」が見えてきます。ここは全長470m、最大斜度28度の中級レベル向けのバーン。コースの先に広がる札幌の街なみを眺めながらダイナミックな滑りを楽しめます。

山上には藻岩山のビュースポットが!

写真:大谷 修一

地図を見る

「クリスタルコース」の出だしが急なので少し不安という方は、その先の右手にある「パノラマコース」を滑りましょう。ここは平均斜度が12度、最大でも24度なので、初級から中級スキーヤーにおすすめ。藻岩山の南斜面にあたり、北斜面とはひと味違う「札幌裏山の風景」を眺めながらの滑りを楽しむ事ができます。

山上には藻岩山のビュースポットが!

写真:大谷 修一

地図を見る

「パノラマコース」第4トリプルリフト降り口の先には藻岩山ビュースポットが。上級「ダイナミックコース」の入り口付近で、晴れた日はここから遙か彼方にはピンネシリ山、マチネシリ山の雄姿が、そして眼下には雪に覆われた札幌の街並みを一望できます。

藻岩山名物・うさぎ平にチャレンジ

藻岩山名物・うさぎ平にチャレンジ

写真:大谷 修一

地図を見る

中級〜上級の腕自慢におすすめしたいのが、藻岩山名物の「うさぎ平コース」です。第2トリプルリフトを降りて右手に進むと、そこには「上級。最大斜度35度、平均斜度15度」と書かれたうさぎ平入り口の看板が。木々の向こうには札幌の街が広がっており、その絶景に吸い寄せられるように滑っていきます。

藻岩山名物・うさぎ平にチャレンジ

写真:大谷 修一

地図を見る

うさぎ平は「コブ斜面をうさぎのように滑りおりる」ということで命名されたというタフなコースですが、小回りターンがこなせればコブが苦手という方でも大丈夫。センター部分は幅が狭いながらもちゃんと圧雪グルーミングされています。

中級者の方でも怖がらず「街に向かってジャンプ」するイメージでしっかり最初のターンをキメましょう。ワンターンを終えたらあとはそのままリズムに乗り、制動を効かせながら急斜面を一気にダウンヒル。無事下まで降りることができたら、達成感もひとしおですよ。

藻岩山名物・うさぎ平にチャレンジ

写真:大谷 修一

地図を見る

深雪もコブも大好物という猛者は、コース両サイドの非圧雪ゾーンに突入!ここは大人だけでなく「恐れ知らずの地元ちびっ子」たちが果敢にチャレンジする姿も見受けられます。さすがスキー王国・北海道ですよね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

夜景を眺めながらファンタスティック・ダウンヒル!

夜景を眺めながらファンタスティック・ダウンヒル!

写真:大谷 修一

地図を見る

さて、藻岩山といえば函館山、小樽の天狗山と並ぶ「北海道の三大夜景スポット」であり、長崎、北九州とともに「日本新三大夜景」にも認定されていますが、この「藻岩山の夜景」はナイターゲレンデからも味わうことができます。

夕暮れから日没にかけてうさぎ平から眺める風景は一変。眼下には茜色に染まる札幌の街が出現します。

夜景を眺めながらファンタスティック・ダウンヒル!

写真:大谷 修一

地図を見る

リフトの上からは、稜線に沈む黄金色の夕日も。一日の終わりを告げる感動的な瞬間です。

夜景を眺めながらファンタスティック・ダウンヒル!

提供元:株式会社 りんゆう観光

https://www.rinyu.co.jp/moiwa/地図を見る

そして藻岩山に夜の帳が下り、下界には宝石を散りばめたような「光の海」が出現。これが藻岩山スキー場のもう一つの名物、「百万ドルの夜景」です。

コースの大部分はナイター滑走が可能ですが、夜景を満喫しながら滑るなら上級のうさぎ平か中級のクリスタルの2コースがおすすめ。「光の海」に飛び込むようなファンタスティック・ダウンヒルを思う存分味わうことができますよ。

なお、ナイターの場合16時からは税込み2000円、18時からならなんと税込み1400円で夜景見物とスキーを楽しむことができます。詳しくは下記関連MEMOの「札幌藻岩山スキー場公式サイト」をご覧ください。

札幌藻岩山スキー場の基本情報

住所:北海道札幌市南区藻岩山下1991
電話番号:011-581-2518

コース本数:10本
リフト本数:5基
最長滑走距離:2620m
最大斜度:37度
コース状況:初級 40%/中級 30%/上級 30%

リフト料金:
7時間券 3,800円 子供2,700円
ナイター16券 2,000円
ナイター18券 1,400円

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/03/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -