広島県 呉「音戸銀座街」で古い町並み散策と美味しいランチを!

広島県 呉「音戸銀座街」で古い町並み散策と美味しいランチを!

更新日:2020/03/15 15:51

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
広島県呉市音戸(おんど)町は、古くから瀬戸内海有数の商港として栄えた港町です。音戸の瀬戸に架かる「音戸大橋」のたもとの引地地区には、“音戸銀座街”と呼ばれる旧道があり、かつての商家や毛利家ゆかりの古刹、呉服屋をリノベーションしたおしゃれなカフェなどがあって、ゆったりとした時間を過ごすことができます。音戸銀座街で、風情ある町並みの散策と美味しいランチをいただいてみませんか?


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

石段の街 尾道を彷彿とさせる「音戸銀座街」

石段の街 尾道を彷彿とさせる「音戸銀座街」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「音戸銀座街」のある引地地区は、広島県呉市と、急流の音戸の瀬戸をはさんで音戸大橋によって結ばれた倉橋島にあります。その音戸銀座街へは、音戸大橋につながる螺旋式の高架橋下に設けられた“かくれ地下道”を通って行くのが便利です。

銀座街は、漆喰に虫籠窓を開けた町家や、履物店などが並ぶ昔懐かしいレトロな町並みです。

石段の街 尾道を彷彿とさせる「音戸銀座街」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

車1台が通るのがやっとの狭い旧道を歩いてゆくと、屋根の上に第二音戸大橋が見えてきます。新旧のコントラストが印象的で、思わずハッとさせられるような光景です。

石段の街 尾道を彷彿とさせる「音戸銀座街」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

引地地区には、立派な石段がいくつかあり、まるで石段の街・尾道のよう。それぞれに違った風情があるので、お気に入りの石段を探すのもおすすめです。

毛利家ゆかりの「法専寺」から2つの音戸大橋を眺めよう

毛利家ゆかりの「法専寺」から2つの音戸大橋を眺めよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

立派な石垣の上に建つ「法専寺」は、1554年(天文23年)に、毛利家の出、僧・西善が天台宗を開き、のちに浄土真宗に改められたと伝えられる古刹です。1576年(天正4年)の織田信長との石山合戦では、毛利軍の船に幟を立てて、食料を運んだ際の幟に下げた錘が保存されています。

毛利家ゆかりの「法専寺」から2つの音戸大橋を眺めよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

法専寺の境内からは、音戸の瀬戸に架かる、2つの音戸大橋を見ることができます。写真は、1961年(昭和36年)12月に完成した「音戸大橋」です。

毛利家ゆかりの「法専寺」から2つの音戸大橋を眺めよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

呉市街地側に架かるのが、2013年(平成25年)3月に完成した「第二音戸大橋」です。美しいアーチ橋で、アーチの中央部は、国内最大級の海上クレーン船で一括架設されました。架設作業は、海峡を通る一般の船舶の航行を9時間に渡って制限し、約15000人が作業を見守るという一大プロジェクトでした。法専寺から、引地の町並みと2つの音戸大橋の眺望を楽しんでください。

<法専寺の基本情報>
住所:広島県呉市音戸町引地1-4-22
アクセス:JR呉駅から広電バスで約30分「清盛塚」下車、徒歩約5分 車利用の場合は、音戸大橋駐車場利用

カフェ&レストラン「天仁庵」で美味しいランチをいただこう

カフェ&レストラン「天仁庵」で美味しいランチをいただこう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

音戸銀座街でおすすめのランチスポットが、「天仁庵(てんじんあん)」です。音戸町で130年続く呉服屋(数田呉服店)をリノベーションしたカフェ&レストランで、2012年(平成24年)に、第17回呉美しい街づくり大賞を受賞しています。

カフェ&レストラン「天仁庵」で美味しいランチをいただこう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

天仁庵の向かい側には、手作りケーキと洋菓子のお店「天仁庵ディミニッシュ」があり、テイクアウトのみならず、天仁庵でいただくこともできます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

アンティーク調の椅子とテーブルがやすらぎの空間を演出

アンティーク調の椅子とテーブルがやすらぎの空間を演出

写真:モノホシ ダン

地図を見る

天仁庵の店内は、アンティーク調の椅子とテーブルに、お座敷もあります。窓から見える中庭には、苔むした灯籠と鯉が泳ぎ、やすらぎを感じさせます。

アンティーク調の椅子とテーブルがやすらぎの空間を演出

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに、クラフトギャラリーとのパーテーションには、貴重な大正硝子がはめ込まれていて、ノスタルジックな雰囲気が漂います。

アンティーク調の椅子とテーブルがやすらぎの空間を演出

写真:モノホシ ダン

地図を見る

クラフトギャラリー「ゆらぎ」では、生活雑貨、天仁庵オリジナルの食品などを取り揃えています。ほかに、呉服屋ならではの服飾も取り扱うスペース「Rita」もあり、ショッピングを楽しむこともできます。

おすすめはひとつずつ手作りされた「shunpuランチ」

おすすめはひとつずつ手作りされた「shunpuランチ」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

天仁庵のランチは、11品目のお膳の「shunpuランチ」(写真)と、「プレートランチ」、「海老カレーランチ」の3種類があり、いずれも売り切れ次第終了です。

写真の「shunpuランチ」(1990円税込)は、ひとつずつ、毎日手作りされているもので、季節ごとにその土地で取れる食材を丁寧に料理しています。“お品書き”がついてきますが、メニューは毎月変わりますので、関連MEMOの天仁庵のホームページでご確認ください。

おすすめはひとつずつ手作りされた「shunpuランチ」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

食後のドリンクでは、紅茶がおすすめ。4種類あり、それぞれの茶葉のサンプルを持ってきてくれますので、香りを確かめてから注文することもできます。ほかに、カフェメニューも充実していますので、古い町並みの散策後に喫茶としても利用できます。

<天仁庵の基本情報>
住所:広島県呉市音戸町引地1-2-2
電話番号:0823-52-2228
営業時間:10:30〜18:00
定休日:毎週木曜日
アクセス:JR呉駅から広電バスで約30分「清盛塚」下車、徒歩約5分 車利用の場合は、国道487号線沿いの天仁庵駐車場利用

「音戸銀座街」で日々の喧騒を忘れて街歩きを楽しもう

いかがでしたか。音戸の旧道は、昭和時代の中期ががそのまま残ったような懐かしい町並みです。「音戸銀座街」で、日々の喧騒を忘れて、時間さえもゆったりと流れるような街歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/03/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -