ビール派?お城派?チェコ「チェスケー・ブジェヨビツェ」の楽しみ方

ビール派?お城派?チェコ「チェスケー・ブジェヨビツェ」の楽しみ方

更新日:2020/03/14 13:44

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー
チェコの南ボヘミア最大の都市であるチェスケー・ブジェヨビツェ。チェコの中では有名な都市ではありませんが、古くからビール作りが盛んで、ビールの街としても有名です。チェスケー・ブジェヨビツェの旧市街は、昔からある美しい広場や黒塔等の中世の時代からある建築物の中に現代的なオブジェが多数ある、中世と現代が入り混じった場所。また、バスで約30分の場所にある白亜の城と呼ばれる美しいフルボカー城も必見です。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

広場が美しい!チェスケーブジェヨビツェの旧市街

広場が美しい!チェスケーブジェヨビツェの旧市街

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

チェスケー・ブジェヨビツェの旧市街はバスターミナルから徒歩10分程の場所にあり、旧市街の中心の広場は珍しい正方形の形をしています。広場の中心のヴルタヴァ川から水を引いている直径17mもあるサムソンの噴水は必見!噴水には聖書の一幕でもあるサムソンとライオンの戦いの像があります。

広場が美しい!チェスケーブジェヨビツェの旧市街

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

パステルカラーが可愛い広場の建物の中で一際目立つ存在が、1730年に建てられたルネッサンス様式の市庁舎。モスクのようなタマネギ型の3つの塔とブルーグレーの外観に映える旧家の紋章が印象的です。中には観光案内所があり、観光情報を入手できます。

広場が美しい!チェスケーブジェヨビツェの旧市街

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

歴史的建造物が多いチェスケー・ブジェヨビツェの旧市街ですが、街を歩いていると現代アートのオブジェをたくさん目にすることができます。こちらは旧市街の入口前にある現代サラリーマンの像。中世の街並みの中に突如現れるスーツを着た働く人達ですが、不思議とこの街に合っています。色々な現代アートを楽しみながら、旧市街を歩いてみて下さい。

旧市街が見渡せる!街のシンボル黒塔

旧市街が見渡せる!街のシンボル黒塔

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

旧市街の端には旧市街全体が見渡せる、街のシンボルでもある黒い塔の「黒塔」があります。この黒塔は16世紀の半ば頃、約30年かけて建てられたもの。高さは72mで225段もの階段がありますが、階段を登った先には絶景が待っています。

旧市街が見渡せる!街のシンボル黒塔

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

この黒塔の上から旧広場を見ると綺麗な正方形であることがわかります。世界でも珍しい正方形の広場の周りには可愛らしい色合いの建物が並びます。奥に見える近代的な建物とのギャップが面白いですよ。

<基本情報>
住所:U Cerne veze, Ceske Budejovice
電話番号:+420-386-352-508
営業時間:10:00〜18:00(月曜定休)

旧市街が見渡せる!街のシンボル黒塔

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

黒塔の隣には「聖ミクラーシュ大聖堂」があります。この大聖堂は1641年の火災で焼失され、その後再建されたもの。中に入ると街の雰囲気とは一変して厳かな雰囲気に包まれています。大聖堂の名に相応しい豪華な祭壇は必見です。

<基本情報>
住所:Kanovnicka, Ceske Budejovice
電話番号:+420-386-350-455
営業時間:8:00〜17:30

オシャレカフェ「Esence」でブレイク

オシャレカフェ「Esence」でブレイク

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

広場の周りにはたくさんのレストランやカフェがありますが、オシャレで居心地がよい「Esence」がオススメ。広場の噴水を見ながらの休憩は贅沢そのもの!日頃の疲れも癒してくれますよ。

オシャレカフェ「Esence」でブレイク

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

このEsenceでは14時まで食べることができる朝食が人気で、午前中は特にたくさんの人が訪れます。朝食の中で特にオススメがとろーり卵が食欲をそそるエッグベネット。トッピングはハムかサーモンが選べ、ボリュームも満点です!

<基本情報>
住所:Kanovnicka, Ceske Budejovice
電話番号:+420-720-039-950
営業時間:7:00〜22:00

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ビール派はココ!「ブドヴァイゼル・ブドヴァル工場」

ビール派はココ!「ブドヴァイゼル・ブドヴァル工場」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

チェコは古くからビール作りが盛んで、その歴史は13世紀にまで遡ります。今でも1人当たりのビール消費量は世界でダントツの1位であり、人々の生活にビールは欠かせないものの1つ。そのチェコビールの歴史や製造過程を見ることができる工場がチェスケー・ブジェヨビツェにある「ブドヴァイゼル・ブドヴァル工場」。もちろん出来立てビールの試飲もありますよ。

ビール派はココ!「ブドヴァイゼル・ブドヴァル工場」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ビール工場の見学の前後には是非併設のレストランで美味しいビールを味わって下さい。ブドヴァイゼル・ブドヴァルのビールの特徴はしっかりホップの苦味を感じることができ、キレがありつつ喉越しスッキリなビール。レストランにはチェコ料理が多数用意されているので、食事もオススメです。

ビール派はココ!「ブドヴァイゼル・ブドヴァル工場」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

また、お土産製品も多数あります。一番のオススメはブドヴァイゼル・ブドヴァルの4種の味がセットになったビール!是非ホテルでいろんな味を楽しんでみてはいかがですか?その他にもビールジョッキやグラス、キーホルダー等、ここでしか買えないお土産が多数揃っています。

<基本情報>
住所:Karoliny Svetle, Ceske Budejovice
電話番号:+420-387-705-199
営業時間:9:00〜17:00(工場見学は14時〜 7月8月は11時〜もあり)

お城派は白亜の城へ!白が眩しい「フルボカー城」

お城派は白亜の城へ!白が眩しい「フルボカー城」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

世界各国にお城がありますが、まさにみなさんか思い浮かべるお城がチェスケー・ブジェヨビツェの郊外にある「フルボカー城」。フルボカー城は別名白亜の城と呼ばれており、眩しい白い外壁が特徴。まさに子供の頃に絵本で見たお城がココにあります。

お城派は白亜の城へ!白が眩しい「フルボカー城」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

このフルボカー城の見学はツアー形式で行われ、城内は写真撮影不可。フルボカー城が建てられた正式な年代はわかっていませんが、13世紀頃から約300年間現在のチェコの前身であるボヘミア王国が所有していたとされています。現在の姿は19世紀に改修され、見学コースは17世紀頃からの所有者であった、ドイツのシュヴァルツェンブルク家の豪華な家具や調度品のある部屋を見ることができます。

お城派は白亜の城へ!白が眩しい「フルボカー城」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

フルボカー城は深い森という意味があり、周りは緑がいっぱい!フルボカー城の周辺は、中世の時代は主に狩猟の場として、多くの貴族たちが集まる社交の場でもありました。お城の前には季節の花が咲き誇り、また、整備された庭園もあり、ゆったりと散策するのにピッタリです。

<基本情報>
住所:Hluboka state chateau Zamek, Hluboka nad Vltavou
電話番号:+420-387-843-911
営業時間:
11月〜3月 10:00〜12:00、12:30〜16:00(月曜定休)
4月、9月、10月 9:00〜12:00、12:30〜16:30(月曜定休)
5月、6月 9:00〜17:00(月曜定休)
7月、8月 9:00〜17:00

チェスケー・ブジェヨビツェでビールとお城を楽しもう!

今回ご紹介したチェスケー・ブジェヨビツェは、美味しいビールに絵本の世界のようなお城の両方が楽しめる街。もちろん、美しい旧市街や美味しい食事も満喫できます。プラハからも列車で約3時間なのでぜひ足を延ばしてみて下さい!

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -