東京・丸の内「三菱一号館美術館」はクラシックな赤煉瓦

東京・丸の内「三菱一号館美術館」はクラシックな赤煉瓦

更新日:2020/05/24 15:36

橋本 菜摘のプロフィール写真 橋本 菜摘 アートブロガー
「三菱一号館美術館」は東京駅から歩いて5分、高層ビルに囲まれた3階建ての赤煉瓦造りの建物です。この建物は明治時代の「三菱一号館」を当時の設計・工法に基づいて復元したものです。赤煉瓦の外壁に並ぶ白い窓は階ごとにデザインが異なり、館内では白い漆喰の壁に暖かさと歴史を感じます。繊細な飾りの階段、暖炉がある展示室などがあり、ゆったりした気持ちで美術作品を鑑賞できます。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

3階建て赤煉瓦造りの美術館

3階建て赤煉瓦造りの美術館

提供元:三菱一号館美術館

https://mimt.jp/

「三菱一号館美術館」は高層ビルに囲まれた3階建ての赤煉瓦造りの建物です。東京駅から歩いて5分の「丸の内」に2010年4月6日に開館し、2020年には10周年を迎えます。現在の建物は1894年に竣工し、老朽化のために1968年に解体された「三菱一号館」を当時の設計・工法に基き、同じ場所に復元したものです。「三菱一号館」は日本初の近代的オフィスビルで、煉瓦は明治時代の質や色を再現するために型枠に詰めて圧力を加える当時に近い製法で作られています。煉瓦は当時の図面通りに堅牢に積み上げられ、1923年の関東大震災にも耐えた耐震設計も復元されています。

設計者のジョサイア・コンドルは1877年24歳で日本政府の要請で来日。鹿鳴館、ニコライ堂、旧岩崎邸、旧古川庭園などを手がけ、辰野金吾、片山東熊など日本を代表する建築家を育てました。また日本文化の研究者としても知られており、画家河鍋暁斎に弟子入りし絵を学びました。

3階建て赤煉瓦造りの美術館

写真:橋本 菜摘

地図を見る

丸の内のオフィス街には江戸時代は武家屋敷、明治初期には陸軍の官舎や練兵場が建ち並んでいましたが、市街化する政策のために三菱が一括して取得しました。野原を切り拓き、1894年に三菱一号館が竣工して次々と赤煉瓦造りのビルが建ち並ぶと「一丁倫敦(いっちょうロンドン)」と呼ばれ、1914年に東京駅が開業して鉄筋コンクリート造りのアメリカ式ビルが並ぶと「一丁紐育(いっちょうニューヨーク)」と呼ばれました。

三菱一号館歴史資料室の映像「丸の内の都市空間の軌跡」を見ると、丸の内にビルがニョキニョキ生え替わるようすなど、江戸時代から現在までの歴史を約3分半で知ることができます。
この資料室は旧三菱一号館の執務室を漆喰壁や木の格天井などで再現しています。重厚な家具は資料を元に当時の家具づくりを継ぐ職人に依頼したものです。コンドルは、洋家具を作る職人を留学させるなどの支援もしていました。

3階建て赤煉瓦造りの美術館

写真:橋本 菜摘

地図を見る

同じような形の入口がふたつ並んでいるのは、階段でつながった棟割長屋の事務所として、一般に貸し出していた名残です。隣り合っていても違う建物として機能していたのです。現在は廊下でつながって、左は三菱一号館歴史資料室、右は三菱センターデジタルギャラリーで、「静嘉堂文庫・静嘉堂文庫美術館」と「東洋文庫」に収蔵された三菱ゆかりの名品を高精細デジタル画像で公開しています。

クラシックなカフェ1894

クラシックなカフェ1894

提供元:三菱一号館美術館

https://mimt.jp/地図を見る

1階の「カフェ1894」はかつて銀行営業室として利用されていた場所。復元に当たっては、1894年の三菱一号館竣工当時に撮影されたと思われる写真の他、図面、保存部材から、可能な限り忠実な復元を行っています。高い天井と大きな窓は日光をたくさん取り入れるためです。

6本の高い柱の上部には細かい彫刻があります。当時はガス灯が使われていたので、丸い照明にはガスの量を調整するコックまで復元しています。11時から23時まで喫茶、ランチ、ディナーを楽しめます。

クラシックなカフェ1894

写真:橋本 菜摘

地図を見る

三菱一号館歴史資料室にあるドールハウスは、旧三菱一号館が竣工した1894年当時を詳細に再現した1/40サイズの模型です。銀行の営業室部分は、銀行で働く人と訪れた人も再現しています。現在はここがカフェ1894になっています。

繊細で優雅な室内

繊細で優雅な室内

写真:橋本 菜摘

地図を見る

廊下は白い漆喰の壁と落ち着いた色調の木製で重厚な暖かみがあり、アーチ形の壁形が重なって優雅なリズムを刻んでいます。10か所ほどある展示室を移動するのも楽しみになります。

繊細で優雅な室内

写真:橋本 菜摘

地図を見る

アーチ形の入口はミュージアムショップのストア1894、右の柱に三角のロゴがあります。展覧会を見た後に、ショップに寄って出口につながる場所です。

繊細で優雅な室内

写真:橋本 菜摘

地図を見る

出口(美術館南口)の灯りと天井です。左には飾りが付いた柱の上部、天井の木組みなど、お帰りの前にちょっと足を止めて雰囲気を味わってみてください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

窓からのやさしい光

窓からのやさしい光

写真:橋本 菜摘

地図を見る

鉄骨の階段は、手摺の下の飾り、階段板の垂直になった部分の模様に光があたり、影が繊細な美しさを作ります。飾りだけではなく実用性も備えていて、明治時代はガス供給がない昼間には外光を取り入れるために、光を通す装飾にする必要があったのです。

窓からのやさしい光

写真:橋本 菜摘

地図を見る

窓ガラスは、明治時代にはヨーロッパから輸入した手吹きガラスを使っていましたが、復元に当たって、旧・新丸ビル(1947年竣工〜2004年解体)のガラスを再利用しています。機械製法の初期なので少し歪みがあって、煉瓦や石のやわらかい質感とよく合っています。
ガラス窓に映っているのは、ガス量調整用のコックも復元した球形の照明です。

窓からのやさしい光

写真:橋本 菜摘

地図を見る

建物は3階建ての棟がつながったメゾネット式で横に移動ができませんでした。そこで通路のために外側全面がガラスの廊下を増築しました。2階と3階のガラスの廊下からは緑あふれる「一号館広場」が見え、季節や時間を感じることができます。

建築家コンドルが日本で手掛けた建築の多くには、母国イギリスをしのんでバラを植えたといわれています。そのコンドルにちなんで、一号館広場には、1894年頃に発表されたオールドローズをはじめ、約40種のバラが植えられ、憩いの場になっています。

手前にはエミリオ・グレコのブロンズ彫刻《うずくまる女NO.3》(1971年、彫刻の森美術館)が展示されています。

10か所にマントルピース

10か所にマントルピース

写真:橋本 菜摘

地図を見る

展示室では暖炉の上が特別な空間になり、作品の注目度があがります。館内には10か所に設置され、暖炉の周りを囲む飾り枠「マントルピース」には4種類のデザインがあり、細かい飾りが施されています。明治時代に茨城県で製造され、保存されていた1種類1セットは3階の展示室に再利用しています。

10か所にマントルピース

提供元:三菱一号館美術館

https://mimt.jp/

3階、2階の展示室を見て、1階に降りるとミュージアムショップのストア1894です。展覧会タイアップのグッズや美術館のオリジナルグッズなど、ここでしか買えないものがたくさんあります。書籍、カード、バッグ、食器、文具、アクセサリー、食品など、世界中から集めた上質な品も揃っています。赤煉瓦の壁とアーチ型の壁もご覧下さい。

10か所にマントルピース

写真:橋本 菜摘

地図を見る

2020年、三菱一号館美術館は10周年を迎え、最初の展覧会「マネとモダン・パリ」からこれまでのおもな展覧会のポスターを集めて掲示してあります。美術館では、建物と同時期の19世紀末から20世紀前半の近代美術をテーマに企画展を開催し、コレクションにオディロン・ルドン、フェリックス・ヴァロットンなどの作品があります。さまざまなプログラムも用意されています。

建物をもっと知りたい方には「館(やかた)ツアー」がお勧め。一般公開されていない場所に行かれるのも魅力です。毎月第3火曜日の朝に定期的に開催予定です。お出かけの前にはホームページで調べて見てください。

三菱一号館美術館の基本情報

場所:東京都千代田区丸の内2-6-2
アクセス:JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分、JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
開館時間:10:00〜18:00 
※祝日・振替休日除く金曜、第2水曜、展覧会会期中の最終週平日は21:00まで
休館日:月曜休館(但し、祝日・振替休日の場合、展覧会会期中最終週の場合、月末の月曜日トークフリーデーは開館)
入館料:展覧会によって異なる
館内には入館料不要の、ミュージアムカフェ「カフェ1894」、ミュージアムショップ「ストア1894」、三菱一号館歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリーを併設

休業情報については公式サイトにてご確認ください。

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/14−2020/02/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -