オーストラリア生まれの高級チョコレート「ココ・ブラック」

オーストラリア生まれの高級チョコレート「ココ・ブラック」

更新日:2020/03/13 16:43

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住・建築好きフォトグラファー&ライター
オーストラリア・メルボルン生まれの高級チョコレートブランド「ココ・ブラック(Koko Black)」。お土産の定番「ティム・タム(Tim Tam)」ももちろんいいですが、高品質で美味しく、オシャレで洗練されたチョコレートをギフトやお土産にしてみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。また一部の都道府県が特定警戒地域に指定されており、不要不急の外出自粛が求められています。各種報道機関の発表や外務省のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

メルボルン発祥の「ココ・ブラック(Koko Black)」

メルボルン発祥の「ココ・ブラック(Koko Black)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「ココ・ブラック(Koko Black)」は2003年創業のオーストラリア、メルボルン生まれのチョコレート・ブランドです。若いブランドながら伝統を重んじた昔ながらの製法で、厳選された高品質な素材を使用した良質なチョコレートを作り続けています。

メルボルン発祥の「ココ・ブラック(Koko Black)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

メルボルンには全部で11店舗あり、メルボルン最古のショッピング・アーケードの1つ「ブロック・アーケード(Block Arcade)」にあるショップはカフェも併設しています。アーケード内に並んだ席から行き交う人達を眺め、のんびりホットチョコレートが楽しめます。

メルボルン発祥の「ココ・ブラック(Koko Black)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オーストラリアには他にも高級チョコレートブランドがありますが、お店の雰囲気やパッケージの可愛さ、斬新なフレーバーなど、センスを感じるチョコレートをお探しならこちらの「ココ・ブラック」がオススメです。

シドニーではストランド・アーケードとQVBにお店が

シドニーではストランド・アーケードとQVBにお店が

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニーにあるショップは、こちらも歴史あるショッピング・アーケードである「ストランド・アーケード(Strand Arcade)」と「クイーン・ヴィクトリア・ビルディング(QVB)」内の2店舗。どちらも人気の観光スポットなので、観光がてらショッピングできます。

シドニーではストランド・アーケードとQVBにお店が

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ストランド・アーケード店は売り場面積が広く、天井まで伸びた白いドロワーと中央のガラスケースに美しく陳列されたチョコレートが、まるでジュエリーショップのようです。地下には小さなカフェもあり、定番のホットチョコレートや美味しいケーキもいただけます。

シドニーではストランド・アーケードとQVBにお店が

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

小さなキオスクタイプのQVBにあるショップは、気軽にお買い物ができて便利です。季節によっては店頭にアイスクリーム・ワゴンが出ているので、美味しいアイスを食べながら一休みもいいですね(店内に席はないので、QVB内のベンチなどで楽しみましょう)。

100種類以上ある美しいチョコレート

100種類以上ある美しいチョコレート

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ショーケースには様々なフレーバーの美しいトリュフやプラリネがズラリと並んでいます。予め厳選したチョコを箱に詰めたギフトボックス(6個入り$18.90 / ¥1,280〜)もありますし、この中から好きなものをピックアップしてボックスに詰めてもらうことも可能です。

100種類以上ある美しいチョコレート

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ベトナムやバヌアツなどで採れたカカオ豆で作られたチョコレート・ブロック($8.90 / ¥605)は、産地ごとに異なったゴールドのジオメトリック柄やカラーリングがとても素敵。思わず手に取りたくなるような美しいパッケージです。

100種類以上ある美しいチョコレート

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

基本のギフトボックスやショッピングバッグはブラックとエメラルドグリーンを基調にしていて、とてもクールで洗練されています。クリスマスやバレンタイン、イースターなど季節ごとにカラフルなパッケージが登場するのも楽しいです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

オーストラリア・メイドの個性的なフレーバー

オーストラリア・メイドの個性的なフレーバー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ナッツやマシュマロをチョコレートでコーティングした「Inbetweens」シリーズは、今までのチョコレート感が覆されるほど斬新な一品。チョコレートはミルク(Milk)とダーク(Dark)の2種類あり、フレーバーは全部で4種類です。サイズは130g入りの$15.90(¥1,080)、250g入りの$27.50(¥1,865)の2種類ですが、ショーケースに並んでいる商品であれば量り売りもできます。

オーストラリア・メイドの個性的なフレーバー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

特にタスマニアに生息する稀少な木「レザーウッド」のハニーコム(ハチミツの巣)を使用した「タスマニアン・レザーウッド・ハニーコム(Tasmanian Leatherwood Honecomb)」は、ダークチョコレートのビターな甘さとハニーコムのやさしい甘さ、キャンディーのようなザクザクした食感の絶妙なバランスです。

オーストラリア・メイドの個性的なフレーバー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

無造作に割られた様々な形のチョコレートは気取らない素朴さもありつつ、素材の美味しさを実感する繊細な味わいです。ハニーコムはオーストラリアではお酒のおつまみとしてチーズなどと一緒に食べることも多いので、ワインやウィスキーなどのお供にもピッタリですよ。

オーストラリアン・メイドのチョコレートをお土産に

オーストラリアン・メイドのチョコレートをお土産に

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オーストラリアではお土産の定番とも言える「ティムタム(Tim Tam)」を始め、スーパーやマーケットで美味しいチョコレートが手に入ります。そう言った「バラマキ土産」とはちょっと違う「大切な方へのギフト」や「自分用のお土産」をお探しなら、センスのいい高品質なチョコレートを選びたいですよね。

オーストラリアン・メイドのチョコレートをお土産に

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「ココ・ブラック」はシドニーやメルボルン以外にはアデレードやパースにもショップを構えるオーストラリアン・メイドのチョコレートです。厳選された素材を使用した、高品質かつモダンで洗練されたチョコレートを是非味わってみましょう。

ココ・ブラック ストランド・アーケード店の基本情報

住所:Strand Arcade, 412-414 George St, Sydney NSW 2000
電話番号:+61-2-9231-0336
アクセス:シティレール「タウンホール(Town Hall)」駅から徒歩5分
営業時間:
月〜金 8:30〜19:00
土 9:00〜17:30
日 10:00〜17:30

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/11−2020/02/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -