「e-Bikeサイクリングツアー」で春の赤城山南麓をポタリング

「e-Bikeサイクリングツアー」で春の赤城山南麓をポタリング

更新日:2020/04/01 17:20

くまの くまのプロフィール写真 くまの くま トラベルイラストレーター
群馬の赤城山は、日本最大級の自転車ヒルクライム大会でも知られる日本百名山。赤城山南麓にはサイクリストに優しい施設やお店、気軽にサイクリングが楽しめるスポーツタイプの電動アシスト自転車「e-Bike」のレンタル、e-Bikeのサイクリングツアーなどサイクリング環境が整っています。今回は、春のe-Bikeサイクリングツアーのひとつ、赤城山南麓の桜とグルメを気軽に楽しめるポタリングツアーを紹介します。


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

e-Bikeサイクリングツアーの魅力

e-Bikeサイクリングツアーの魅力

写真:くまの くま

スポーツタイプのe-bikeは、ママチャリタイプの電動アシスト自転車よりもアシスト力が強く、走り出しもスムーズ。地味につらいなだらかな上り坂もアップダウンが押し寄せる道も、サイクリストと一緒に走ることができます。

今回紹介するツアーは、赤城自然塾が主催する「e-Bikeサイクリングツアー」の中でも、ポタリング感覚で楽しめるので体力のない女性や運動不足の方にもおすすめ。ちなみにポタリングとは、名所やグルメを楽しみながらお散歩感覚で走るサイクリングのこと。

e-Bikeサイクリングツアーの魅力

写真:くまの くま

地図を見る

ツアーは、上毛電気鉄道、国の登録有形文化財に指定されている「大胡駅」からスタート。のどかな田畑風景が広がる平野では、東西に広がる雄大な赤城山を眺め、ぐん!と後押しされるe-Bikeの不思議な乗り心地を楽しみます。

<上毛電気鉄道 大胡駅の基本情報>
住所:前橋市茂木町41-2
電話番号:027-231-3597
アクセス:(電車)上毛電鉄中央前橋駅から18分(車)関越自動車道駒形ICから約39分

しだれ桜の「金剛寺」と日本のさくら名所100選「赤城南面千本桜」

しだれ桜の「金剛寺」と日本のさくら名所100選「赤城南面千本桜」

提供元:NPO法人 赤城自然塾

https://www.akagi-trip.com/地図を見る

はじめの休憩ポイント、苗ヶ島地区に佇む「金剛寺」は、観光客にとっては穴場の古刹。地元民から「なでぼとけ」として親しまれている「おびんづる様」やしだれ桜、市指定文化財の数々、そして桜が舞う石畳の可憐な参道など、隠れインスタ映えスポットがいっぱい。

しだれ桜の「金剛寺」と日本のさくら名所100選「赤城南面千本桜」

提供元:NPO法人 赤城自然塾

https://www.akagi-trip.com/地図を見る

しだれ桜と樹齢120年以上の桜の木を従えた風格ある本殿は、市指定文化財の欄間彫刻や格天井などを拝観することも可能。スタッフが用意した飲み物でしばし、お花見ティータイム。

<金剛寺の基本情報>
住所:群馬県前橋市苗ヶ島町1147
電話番号:027-283-6918
アクセス:(車)北関東自動車道駒形ICまたは伊勢崎ICより約30分、関東自動車道前橋ICより約40分

しだれ桜の「金剛寺」と日本のさくら名所100選「赤城南面千本桜」

提供元:NPO法人 赤城自然塾

https://www.akagi-trip.com/地図を見る

お次は県道102号線の坂をすいすい上って、群馬屈指の桜の名所「赤城南面千本桜」へ。樹齢60年あまりのソメイヨシノが咲く約1.3qの市道は、4月上旬から中旬までは桜のトンネルと菜の花、4月中旬から5月中旬まではヤマツヅジと、長い期間にわたって花見が楽しめます。

※コースは、花の見ごろに合わせて「ぐんまフラワーパーク」にルート変更。

<赤城南面千本桜の基本情報>
住所:群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2
電話番号:027-235-2211(前橋観光コンベンション協会)
アクセス:(車)北関東自動車道伊勢崎ICより約30分、関越自動車道赤城ICより約35分

「とんとん広場」の福豚で極旨ランチ

「とんとん広場」の福豚で極旨ランチ

写真:くまの くま

地図を見る

ランチは、国道353号線沿いにある林牧場直営農家レストラン「とんとん広場」でブランド豚「福豚」をいただきます。

お店はサイクリストに無償で休憩場所を提供するサイクルオアシスであり、2020年3月1日から同年5月31日まで開催されている「AKAGI サイクルスタンプラリー」の協賛店。敷地に設置されたサイクルラックに貼られたQRコードを読み込むと、スタンプラリーのポイントと美味しいソーセージの特典(先着50名)が受けられます。

「とんとん広場」の福豚で極旨ランチ

写真:くまの くま

地図を見る

レストランでは、地元産の新鮮な野菜とストレスフリーで育った良質の福豚を提供。ランチで人気のステーキやカツの定食は、カツなら福豚の「ロース」や「ひれ」、一頭の福豚からわずか10枚しか取れない希少部位「とろ」から、ステーキなら「ロース」または「とろ」から選べます。

ロースやひれはきめ細かい霜降りと赤色の濃い赤身が織りなすやわらかな食感と程よい脂、とろはジュワッと優しく歯に入る食感と旨味が強いのにあっさりとした脂が特徴。どれも甲乙つけがたい美味しさなので、シェアして食べ比べてみてはいかが。

「とんとん広場」の福豚で極旨ランチ

写真:くまの くま

地図を見る

とんとん広場の敷地内にある直売ショップ「HUTTE HAYASHI」では、精肉や福豚を使用した生ハムやソーセージなどを購入できます。e-Bikeサイクリングツアーではクーラーボックスを用意しているので、ツアー中のお買い物もOK。お店からの配送もOK。

<とんとん広場およびHUTTE HAYASHIの基本情報>
住所:群馬県前橋市三夜沢町534
電話番号:027-283-2983
アクセス:(車)関越自動車道赤城ICより約30分、北関東自動車道伊勢崎ICより約20分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「三夜沢の赤城神社」でパワーをいただく

「三夜沢の赤城神社」でパワーをいただく

提供元:赤城自然塾

https://www.akagi-trip.com/地図を見る

ツアー後半は、e-Bikeの走りを堪能します。まずは、「とんとん広場」から「三夜沢の赤城神社」まで赤城山の特徴であるまっすぐに伸びるなだらかな坂道を約2km、ノンストップで駆け上がります。

「三夜沢の赤城神社」は、全国に多くの分社を持つ赤城神社の総本山のひとつ。正式名称は「赤城神社」ですが、同市内には他にも有名な「大洞」「二宮」の赤城神社があるため、「三夜沢の〜」とも呼ばれています。

「三夜沢の赤城神社」でパワーをいただく

提供元:赤城自然塾

https://www.akagi-trip.com/地図を見る

「三夜沢の赤城神社」は、上杉謙信公がお参りに来たともいわれる神社。歴史に明るくない人でも、神池に浮かぶ神秘的な手水舎や生命のパワーがみなぎる立派な「俵杉」、県指定重要文化財の建造物など、ここが群馬屈指のパワースポットだということを肌で感じ取ることができます。参道もまた、樹齢400年の松並木と約4,000株のヤマツツジが立派で見ごたえあり。

「三夜沢の赤城神社」でパワーをいただく

写真:くまの くま

地図を見る

ご利益は病気平癒や子宝などがあり、子宝守りのモチーフになっているぽっかり口を開けた木は境内に実在。県指定重要文化財の中門と県指定天然記念物の俵杉を描いたシックな御朱印帳は、御朱印ガールに好評。

<三夜沢の赤城神社の基本情報>
住所:群馬県前橋市三夜沢町114
電話番号:027-283-1268
アクセス:(車)北関東自動車道伊勢崎ICより約30分、関越自動車道赤城ICより約30分

ラストはアップダウンとスイーツと温泉!

ラストはアップダウンとスイーツと温泉!

写真:くまの くま

地図を見る

参拝後は、赤城山の南斜面を東西に横切る「空っ風街道」のアップダウンの走りをギアやアシストレベルを調節しながら40分、爽快にサイクリング。程よく福豚が消化できたところで、ブルーベリー農園のはなぶさ有機農園が営む「はなぶさ有機農園スイーツキッチン」でもぐもぐタイム。こちらのお店もサイクルオアシスであり、スタンプラリーの協賛店。ポイントと10%オフの特典あり。

ラストはアップダウンとスイーツと温泉!

写真:くまの くま

地図を見る

店内のスイーツやドリンクは、自社で育てた旬の果物と地元の食材を使った手作り。テラスから関東平野を見下ろしながら、春から登場するふわふわのかき氷や年間を通して味わえる贅沢なブルベリーのパフェ、テイクアウトもできる果物とミルク、またはソイをシェイクして飲むドリンクなどを味わって。

<はなぶさ有機農園スイーツキッチンの基本情報>
住所:群馬県前橋市嶺町1097-5
電話番号:027-288-8888
アクセス:(車)関越自動車道前橋ICより約30分または赤城ICより約20分、北関東自動車道伊勢崎ICより約30分

ラストはアップダウンとスイーツと温泉!

写真:くまの くま

地図を見る

ツアーのラストは、前橋荻窪にある道の駅「赤城の恵」に併設された日帰り温泉施設「あいのやまの湯」でさっぱりと汗を流してフィニッシュ。

赤城自然塾では今回紹介したツアーのほかにも趣味趣向を凝らしたe-Bikeサイクリングツアーや、e-Bikeのレンタルも行っています。サイクリストのパートナーと一緒に、赤城山のポタリングを楽しむ女子旅に、e-Bikeツアーやレンタルを大いに活用してくださいね!

<あいのやまの湯の基本情報>
住所:群馬県前橋市荻窪町530-1
電話番号:027-264-3030
アクセス:(車)北関東自動車道駒形ICより約20分、関越自動車道前橋ICまたは渋川・伊香保ICより約30分

AKAGI e-Bikeサイクリングツアーの基本情報

住所:群馬県前橋市堀越町1115前橋市大胡支所内
電話番号:027-212-2611(NPO法人 赤城自然塾)
アクセス:(電車)東京駅から新幹線で高崎駅、高崎駅から両毛線に乗り換えて前橋駅、前橋駅から上毛線に乗り換えて大胡駅で下車(車)関越自動車道駒形ICから約39分

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:群馬県観光物産国際協会

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/03/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -