直島の猫カフェ「にゃお島」でご当地カレーを食べて猫と遊ぼう!

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

直島の猫カフェ「にゃお島」でご当地カレーを食べて猫と遊ぼう!

直島の猫カフェ「にゃお島」でご当地カレーを食べて猫と遊ぼう!

更新日:2014/07/10 16:47

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

アートの島として人気の直島に、ランチメニューが楽しめるキュートな猫カフェ「にゃお島」があります。ここでは直島のご当地グルメとして人気の「直島カレー」も楽しめます。カレーはちょっぴりスパイシーなシーフードカレーで、なんとご飯とナンの両方がついてきます。カフェのカウンター席の向こうには、ガラスで仕切られた猫ちゃんたちがいる部屋があり、食事をしながら猫ちゃんたちを見て楽しめる、癒しのカフェでもあります。

アートの島らしい、明るくキュートな猫カフェ「にゃお島」

アートの島らしい、明るくキュートな猫カフェ「にゃお島」

写真:水津 陽子

地図を見る

アートの島らしい、明るくキュートな猫カフェの外観にまずキュンとします。黒板塀には猫の絵があり、通りに面した窓に猫ちゃんがいることもあります。

尚、「にゃお島」のシステムは、食事だけの利用、食事と猫部屋への入室のセット利用の2種類。猫部屋入室だけの利用はできません。利用条件等については、【MEMO欄】にあるにゃお島のホームページでご確認ください。

※注意
通りに面した窓が猫たちがいる部屋になっていて、窓際に猫がいる時は外から姿を見ることができますが、猫のストレスにならないよう、ガラスを叩いたり、フラッシュ撮影をしたりしないようお願いします。

かわいいカウンター席で、ニャンコを見ながらお食事できる〜!

かわいいカウンター席で、ニャンコを見ながらお食事できる〜!

写真:水津 陽子

地図を見る

こちらは「にゃお島」のカウンター席です。ガラス窓で仕切られた向こうにはニャンコたちの部屋があります。カウンター席には猫ちゃんたちのアルバムなども置かれています。

尚、猫カフェでの写真撮影はOK!但し、フラッシュ撮影や猫ちゃんへのボディタッチは猫ちゃんのストレスになるので厳禁です。

「にゃお島」のニャンコの中には窓の外ばっかり見ている子や寝転がってお腹を見せて触って欲しそうにしている子、元気に飛び跳ねている子様々です。総じて愛嬌が良くてすりすりしてくる子もいます。

ちょっぴりピリ辛のシーフードカレーにはナンとご飯がついてくる!

ちょっぴりピリ辛のシーフードカレーにはナンとご飯がついてくる!

写真:水津 陽子

地図を見る

直島のご当地カレーとして雑誌などでも紹介されていますが、「にゃお島」のカレーはちょっぴりピリ辛のシーフードカレー。カレーにはサラダの他にナンとご飯両方が乗ってきます。

メニューには一番人気の「サラダ豚丼」のほか、ビビンパなど、いろいろあって楽しめます。

外のテラス席は陽光が差し込み、緑いっぱいの庭があり開放的!

外のテラス席は陽光が差し込み、緑いっぱいの庭があり開放的!

写真:水津 陽子

地図を見る

カフェ入り口横にはテラス席があります。瀬戸内の明るい陽の光が溢れ、前庭には花や緑がいっぱいあって、明るく開放的な空間です。

また、猫カフェ「にゃお島」の同じ敷地内には築80年の古民家を改装した「民宿おやじ」の海があり、庭で繋がっています。

まち歩きの途中、島猫たちとの触れ合いも楽しい!

まち歩きの途中、島猫たちとの触れ合いも楽しい!

写真:水津 陽子

地図を見る

直島を歩いていると、島猫ちゃんに結構遭遇します。「にゃお島」の前にもニャンコちゃんが…野良ネコなのか、飼い猫なのか、判別できませんが、結構、豪奢な毛並みのニャンコが多いのでは何故でしょうか。

是非、まち歩きの途中、島猫ちゃんたちと出会いや触れ合いも楽しんでみてください。

古い町並みやアートが点在する本村地区の散策とカフェ巡り

宮ノ浦港から町内巡回バスに乗り、農協前停留所で下りると、斜め前に築100年近い古民家を改装したアートカフェ「茶話まつしま」があります。その脇の道を入っていくと「にゃお島」があります。

この辺りは古い町並みが残り、家プロジェクトなども展開されている人気のエリアです。古い空き家を活かした民宿やカフェも数多くあり、まち歩きとともにカフェ巡りを楽しむこともできます。ランチや休憩に、猫カフェほか、趣向をこらしたカフェを利用してみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -