一度は行きたい雲海テラス!星野リゾートトマムでゆったりバカンス

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

一度は行きたい雲海テラス!星野リゾートトマムでゆったりバカンス

一度は行きたい雲海テラス!星野リゾートトマムでゆったりバカンス

更新日:2014/08/06 12:08

永家 伊織のプロフィール写真 永家 伊織 フリーライター

近ごろ、「天空の城」などの雲海にまつわる風景の注目度が上昇中!

なかでも、トマムの「雲海テラス」は北海道ならではのスケールの大きさと、ゴンドラでの楽々アクセスが人気で、2013年シーズンには、なんと10万人が訪れたそう。

早起き必須の雲海テラス訪問をスムーズにするために、敷地内の星野リゾート「リゾナーレトマム」に宿泊すれば、バカンス気分も同時に満喫できちゃいます。

雲海に備えて早めのチェックイン

雲海に備えて早めのチェックイン

写真:永家 伊織

地図を見る

広大な敷地の最も奥まった高台エリアにある、落ち着いたツインタワーが「リゾナーレトマム」。最低でも100m2というゆとりの客室には、全室ジャグジーとサウナが完備されています。

このリゾナーレの一階、無線LANでネットも楽しめる「ブックス&カフェ」には、こだわりの本がいっぱい!

こちらの本は、図書館のように借り出して、お部屋でじっくり読むことも、屋外のハンモックに揺られながら、のんびり読むこともできます。

セルフサービス方式のカフェなので、気兼ねなく長居もOKなのが嬉しいですね。翌日早朝の雲海鑑賞に備えて早めのチェックインをしても、楽しく過ごせます。

雲海情報はこまめにチェック!

雲海情報はこまめにチェック!

写真:永家 伊織

地図を見る

雲海の発生確率は30〜40%。確率論からすれば、3泊すれば一度は見られるはず…ですが、そこは自然が相手なので、なかなかこちらの思惑どおりには行きません。

そこで頼りにしたいのが「雲海予報」。星野リゾートのサイトとツイッターで発信されていたり、問い合わせ専用の電話も完備されていますが、宿泊者はお部屋のテレビで簡単に確認ができます。

15時以降は翌朝の予報が、そして早朝4時頃からは雲海の発生状況が見られます。

まずは早起きをして雲海の状況をチェック。残念ながら発生していなければ、もう一度夢の中へ…というのはかなり便利です。

お部屋でも雲海が楽しめる⁈

お部屋でも雲海が楽しめる⁈

写真:永家 伊織

地図を見る

実は一口に雲海と言っても、いくつかの種類に分けられます。

まず、トマム周辺の昼夜の気温差によって発生する「トマム=地元産」のもの。これは低い位置に発生し、時間の経過で早めに消えてしまいます。

いっぽう、霧で有名な釧路方面から山を越えてくるダイナミックな雲海が「太平洋産」。その他に、悪天候に伴う雲海があったり、雲海テラス自体が雲の中にすっぽり入ってしまうことも。

さて、この日は放射冷却によるトマム産の雲海だったので、お部屋からもこの写真のように朝霧(これが雲海の一部なのです)と木々が織りなす、幻想的な風景を見ることができました。

リゾナーレから雲海テラスまではバスとゴンドラを経由して30分以上かかってしまうので、時間勝負のトマム産の雲海の場合は、お部屋でプチ雲海を楽しむという選択肢もあるかもしれません。

雲海テラスにいざ出陣

雲海テラスにいざ出陣

写真:永家 伊織

地図を見る

雲海テラスがある、ゴンドラ山頂の標高は1088m。北海道ということもあり、早朝の冷え込みは必至。けれども、標高が高いので日差しも強めで、体を動かしていると暖かくなってきます。そこで、脱ぎ着の楽な重ね着の服装がおすすめです。

そして、雲海テラス周辺は朝露でかなり濡れているので、滑りにくい靴を履き、タオルを多めに持っていくと便利でしょう。

また、雲海テラスを起点に周辺を散策したり、さらに150mの高さを登ってトマム山頂を極めたりもできます。朝ごはん前の方がほとんどでしょうから、軽くつまめるお菓子や飲み物を持参しても良いですね。

お部屋に戻ったら至福の朝ジャグジー

お部屋に戻ったら至福の朝ジャグジー

写真:永家 伊織

地図を見る

いつもよりずいぶん早起きをして、雲海テラスに大興奮して…と言うことで、まだまだ一日は長くても、体はちょっぴりお疲れモードかも。

そんな時こそ、お部屋に完備されているジャグジーとサウナが大活躍。ジャグジー脇には、休憩用のデッキチェアがあるので、充分にリフレッシュできます。ジャグジーにの〜んびり浸かっていると、リゾート気分がますます盛り上がりますよ。

おしまいに

見どころの多い夏の北海道。でも「ちょっとそこまで」の距離が100km!?とも言われる広さゆえ、あれもこれもとスケジュールを詰め込むと、思いのほか移動時間がかさんで疲れてしまったり…。

一箇所滞在型のスケジュールでも星野リゾートトマムならば、滞在が長くなるほど、雲海テラスで絶景を楽しめる確率もアップ!忘れられないバカンスになること、うけあいです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/07−2013/07/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ