超ド級のビール祭り!ミュンヘンのオクトーバーフェストのすべて

超ド級のビール祭り!ミュンヘンのオクトーバーフェストのすべて

更新日:2020/04/27 13:12

小谷 雅緒のプロフィール写真 小谷 雅緒 ツアーコーディネーター&ガイド
あまりにも有名なミュンヘンのオクトーバーフェストは、外国からの観光客より、ミュンヘンとその近郊からの来場者が多数を占める、これぞローカルイベントの鏡ともいえる存在です。たった16日間のためだけに設置される会場は、度肝を抜かれるスケールの大きさ!一度は行ってみたいお祭りです。
この記事では現地で本当に知りたい、実用的な情報をご紹介します。
※2020年度の本イベントは中止となりました。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

オクトーバーフェスト会場に行くまでに知っておきたいこと

オクトーバーフェスト会場に行くまでに知っておきたいこと

提供元:Oktoberfest2020

https://www.oktoberfest.de/地図を見る

もし、あなたがミュンヘン郊外のホテルから会場に向かうとしても、それが平日の午前中だとしても、まちがいなくホテルの最寄り駅で民族衣装の人たちに遭遇するでしょう。その数は目的地に近づくにつれ、どんどん増え、目指す場所がわからないということは絶対にないはず。

みんなの目的地はオクトーバーフェスト会場名であり、地名・駅名でもあるTheresienwiese。この地名からミュンヘンっ子には"Wiesn"(ヴィーズン)という別称で親しまれており、案内表記も"Wiesn"を多く目にします。

オクトーバーフェスト会場に行くまでに知っておきたいこと

提供元:Oktoberfest2020

https://www.oktoberfest.de/地図を見る

ドレスコードはないものの、民族衣装姿の人の多いこと!老若男女、各装いがまた素晴らしく、帽子やバッグなどの小物、ヘアスタイルまでキメています。会場周辺や会場内でもなんちゃって民族衣装は入手できますが、本物志向であれば、ミュンヘン市内のデパートで探すとよいでしょう。

オクトーバーフェスト会場に行くまでに知っておきたいこと

写真:小谷 雅緒

地図を見る

入場は無料、子供もOKですが、ペットはNGです。7か所ある入口でセキュリティチェックがあります。注意すべき点は、3リッター以上の大きな荷物は持ち込めないため、クローク預け(有料)となることです。また、最も混む土曜日と10月3日(ドイツ統一の日)はベビーカーでの入場も禁止です。

ビアテントと提供ビールについて知っておきたいこと

ビアテントと提供ビールについて知っておきたいこと

写真:小谷 雅緒

地図を見る

オクトーバーフェストで供されるビールは、伝統的なミュンヘンのブリュワリー6社のものだけ。会場内の各ビアホール(以下テント)はこれらのいずれか1社と提携します。1店1社しか扱うことができないため、ひとつのテントで異なる銘柄を飲み比べることはできません。

その6社はミュンヘン各所でお目にかかる以下の銘柄です。

- アウグスティーナー(Augustiner)
- ハッカー・プショール(Hacker-Pschorr)
- ホフブロイ(Staatlicher Hofbrauerei)
- レーベンブロイ(Löwenbräu、写真)
- パウラーナー(Paulaner)
- シュパーテン・フランツィスカーナー(Spaten-Franziskaner)

ビアテントと提供ビールについて知っておきたいこと

写真:小谷 雅緒

地図を見る

会場内には運営の異なる大ビアテントが17棟あります。テント内は飲食物の持ち込みNGで、各テント入口で荷物チェックがあります。中に入ったら自身で空席を探します。長いテーブルに長いベンチ席は、相席利用です。予約テーブルであれば、その時間(と人数)が記されているので、対象外であれば座って問題ありません。

なお、予約は8名または10名以上からで、各テント運営会社に申し込みます。予約方法などについての詳細は公式サイトをご参照ください。

※写真はシュパーテン(Spaten)のビアテント

ビアテントと提供ビールについて知っておきたいこと

写真:小谷 雅緒

地図を見る

大テントには、ビールではなくワインのKufflers Weinzelt、魚が売りのFischer Vroni(写真)がありますが、この2軒を別にして、内容が大きく異なることはないでしょう。

残念ながら、1日でいくつものテントをはしごするのは困難です。満席時は入場制限がかかります。大テント内にて確実に席を見つけるならば、平日12時頃までに入店することをおすすめします。

17の大テントの他、会場内には21の中小テントもあります。こちらはカフェや甘味処など、大テントとは異なるコンセプトで展開しています。また、ビール提供は大テントのみで、中小テントで扱えるドリンクはワインやカクテル、ソフトドリンクと決まっています。

注文から支払いまでの知っておきたいこと

注文から支払いまでの知っておきたいこと

提供元:Oktoberfest2020

https://www.oktoberfest.de/地図を見る

各テーブルには担当ホール係がおり、チップを荒稼ぎする彼らもオクトーバーフェストの名物。着席すれば早速に係が現れますので、ビールを注文しましょう。もちろん、ソフトドリンクもOK。この際、英語のメニューが必要ならば頼みましょう。

ビールはMass(マス)と呼ばれる1リッターのワンサイズ!価格は各テントにより若干異なりますが、2019年度は11.50〜11.80ユーロが相場です。

注文から支払いまでの知っておきたいこと

写真:小谷 雅緒

地図を見る

メニューは軽食からがっつりバイエルン料理まで、バラエティー豊か。ミュンヘン名物の子牛肉で作られた白ソーセージ(写真中央)は、伝統に則り午後早い時間までの提供です。

料理は一人一品と厳密に考えなくても大丈夫。ビールを何杯も飲む必要もなく、1リットルをのんびり飲む人も少なくありません。マナー違反はジョッキまたは皿が空になっても居続けることと考えましょう。

注文から支払いまでの知っておきたいこと

写真:小谷 雅緒

地図を見る

支払いは現金でのキャッシュオンデリバリー。注文品が運ばれた都度清算です。その際、端数を切り上げチップとします。几帳面に10%の上乗せと計算する必要はありません。
※2019年度より、独語圏の銀行口座を持つ人向けのスマホアプリでの支払いも導入されました。

会場内各所と大テント内にはATMが設置されておりますが、利用の際にはスリなどに十分注意しましょう。

※写真はテント内を行き来するプレッツェル(Brezel/ブレーツェル)売り。記念写真屋やハット売りなどもいます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

快適に過ごすために知っておきたいこと

快適に過ごすために知っておきたいこと

写真:小谷 雅緒

地図を見る

各テント内はもちろん、会場内には相当数のトイレがあります。すべてのトイレに係が常駐し、清潔に保たれています。利用はチップ制で、料金表示はありませんが、目安は30〜50セント。必ず払えるように、オクトーバーフェストに行く前に、少額コインを貯めこんでおきましょう。

テントエリアでは天使が矢を指す方向にトイレがあります。

快適に過ごすために知っておきたいこと

提供元:Oktoberfest2020

https://www.oktoberfest.de/地図を見る

テント内では専属バンドの生演奏のボリュームにも規定があります。

テント滞在中、何度も聞くのはオクトーバーフェスト専用の乾杯ソング"Ein Prosit der Gemutlichkeit"です。

「アイン プローシット、アイン プローシット デア ゲミュートリヒカーイト」・・・

これが流れる度に人々は乾杯します。盛り上がってベンチの上に立ち上がる人も。しかし、テーブルの上に登ってしまうとNG!セキュリティが飛んできます。

快適に過ごすために知っておきたいこと

提供元:Oktoberfest2020

https://www.oktoberfest.de/地図を見る

生バンドによる演奏は、18時までは比較的静かな内容ですが、18時からは大音量でドイツ定番の盛り上がり音楽に変わり、会場のボルテージもヒートアップ!そして、18時以降、テント内は子供の入場はNGとなります。

テント内はもちろん、会場内も禁煙で、喫煙場所は限られます。

テント以外の楽しみで知っておきたいこと

テント以外の楽しみで知っておきたいこと

写真:小谷 雅緒

地図を見る

初日と2日目に行われるパレードも一見の価値ありです。

初日のパレードはビアテントのスタッフや関係者が参加し、10時45分、Josephspitalstrasseからスタート、Sendlinger Tor(同名の地下鉄駅あり)周辺から会場を目指します。

2日目のパレードは「ザ・バイエルン」な内容で、大規模なもの。バイエルン州の州議会議事堂Maximalianeumから10時スタートします。パレード距離が長い分、沿道から見るチャンスも多めです。

※写真はパレードではありませんが、会場内にはパレードで活躍したビア樽を乗せた馬車を引く馬が各所にいます。

テント以外の楽しみで知っておきたいこと

写真:小谷 雅緒

地図を見る

オクトーバーフェスト会場の3分の1が遊園地エリアです。観覧車やジェットコースターのような大掛かりなものまであります。くどいようですが、たった16日間のためだけの設置です。

テント以外の楽しみで知っておきたいこと

写真:小谷 雅緒

地図を見る

オクトーバーフェスト公式グッズなどのおみやげ品を販売する店もあります。ハートのレープクーヘン(ジンジャークッキー、写真下)を記念にいかがでしょうか。

臨時郵便局も出店していて、記念スタンプで郵便を出すこともできます。

早めの計画が肝心!

オクトーバーフェスト期間中のホテル手配は重要です。市内ホテルが予約できなければ、近郊の町々まで範囲を広げて検討しましょう。近距離列車Sバーンを利用すれば、20Km程度の距離も30分程度で移動できます。

曜日によって混雑度が異なるなど、事前の計画は重要です。満を持してお出かけください。ビール好きはもちろん、ビールを嗜まない人でも、オクトーバーフェストに行かずして死ぬことなかれ!

2020年4月21日現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -