絶景ビーチの宝庫!沖縄「久米島」で美しい海に癒されよう

絶景ビーチの宝庫!沖縄「久米島」で美しい海に癒されよう

更新日:2020/03/26 10:42

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
那覇空港から飛行機で約30分の海上に位置する「久米島」。近年はハテの浜を筆頭に、美しいリゾート感漂う風景が脚光を浴び、国内外から多くの旅行者が訪れています。そんなこの島は、個性豊かなビーチの宝庫!綺麗な海岸線が続く浜や、干潮時に現れる神秘の浜、林道の先に佇む秘境感溢れる浜など、島を巡れば沖縄らしい海と向き合う癒しの時間を過ごすことが可能です。ビーチ巡りで球美(くみ)の島「久米島」を満喫しましょう!
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

一度は訪れたい「ハテの浜」白砂とターコイズブルーの共演

一度は訪れたい「ハテの浜」白砂とターコイズブルーの共演

写真:土庄 雄平

地図を見る

久米島の代表的な絶景スポットと言えば、いわずもがな、久米島の東海上に位置する「ハテの浜」。全長7kmにもわたる広大なビーチがそのまま島となっており、白色の砂浜とターコイズブルーの海の美しい共演が見られます。

島の周辺に群生するサンゴ礁が、波の浸食を防いでいることによって、海上に砂浜が浮かぶ稀有な景観が作られました。まさに「ハテの浜」は、久米島の唯一無二の自然を象徴する場所と言えるでしょう。

一度は訪れたい「ハテの浜」白砂とターコイズブルーの共演

写真:土庄 雄平

地図を見る

ハテの浜へは、10を超える多くの渡船会社がツアーを実施しているので、自分が希望する滞在時間によって選択しましょう!中にはシュノーケリングがプランに組み込まれたものや、ハテの浜の中でも複数の浜へ寄るプラン、サンセットツアーなどの企画もあるので、自分ならではの「ハテの浜」観光を楽しむことができますよ。

<ハテの浜の基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町
アクセス:関連MEMO「ハテの浜ツアーの一覧」を参照

久米島本島にも!?新奥部橋のビーチが“ハテの浜”すぎる

久米島本島にも!?新奥部橋のビーチが“ハテの浜”すぎる

写真:土庄 雄平

まず久米島の顔である「ハテの浜」を紹介してきましたが、実は久米島本島にも、その“ハテの浜”を彷彿とさせるビーチが存在することは、ほとんど知られていません。なんと干潮時、久米島から奥武島へ繋がる「新奥武橋」の傍らで、海の中から砂浜が現れる幻想的な風景を見ることができるのです。海の色も砂浜も、まさにハテの浜と遜色ない美しさ。

久米島本島にも!?新奥部橋のビーチが“ハテの浜”すぎる

写真:土庄 雄平

橋の上から眺めるのも良し。実際にビーチへ下りて散策してみるのも良し。角度によって少しずつ変化する鮮やかな海の色に思いっきり癒されることができますよ。手軽に海の絶景と出会える「新奥武橋」。メジャーではないものの、久米島で必ず訪れたい名所の一つです。

<新奥武橋のビーチの基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町字宇根1676
アクセス:仲原地区から車で10分、徒歩25分、久米島空港から車で40分

のどかで沖縄らしい爽快な砂浜「イーフビーチ」

のどかで沖縄らしい爽快な砂浜「イーフビーチ」

写真:土庄 雄平

地図を見る

久米島滞在に便利なリゾートホテルが集う仲原エリア。その海岸線に広がる砂浜が「イーフビーチ」。沖縄県内で3箇所選ばれている「日本の渚百選」の一つで、白と青の色合いが美しく、久米島を代表するロングビーチとして知られています。

遠浅で波が穏やか、きめ細かい白砂が続き、透明度も高いため、子連れの家族でも安心して海水浴が楽しめるのが特徴です。また、かなり広いビーチのため、ハイシーズンでも混み合うことはなく、海辺でゆったりと寛げるのが嬉しいですね!

のどかで沖縄らしい爽快な砂浜「イーフビーチ」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんなイーフビーチ、浜辺で海を楽しむのは勿論ですが、近くにある白いフォトジェニックな建物にも立ち寄ってみるのがオススメ!3階テラスから俯瞰するビーチの風景には思わず見入ってしまうことでしょう。

動画:土庄 雄平

地図を見る

波の優しい音、温かく照る太陽、清々しく吹く風。素朴でひたすらに美しい「久米島」ならではの時間を、のんびりと満喫してみて下さいね!もしかしたらビーチのどこかから、ウクレレの音が流れてくるかもしれません。

<イーフビーチの基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町字比嘉
アクセス:仲原地区内、久米島港から車で15分、久米島空港から車で25分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

沖縄らしい絶景道を越えた先に!秘境ビーチ「アーラ浜」

沖縄らしい絶景道を越えた先に!秘境ビーチ「アーラ浜」

写真:土庄 雄平

地図を見る

先程まで紹介してきた穏やかな海岸線とは、少し様相が異なるのが南部の「アーラ浜」。緑生い茂るアーラ岳の麓、切り立った断崖に囲まれて、こぢんまりと佇んでいるのが特徴です。この先に本当に綺麗なビーチがあるのか!?と首をかしげるぐらい何もない林道を進んでいきますが、その先には思わず立ち尽くしてしまうほど美しいビーチが!

沖縄らしい絶景道を越えた先に!秘境ビーチ「アーラ浜」

写真:土庄 雄平

地図を見る

ひたすらに流れる穏やかな波音、綺麗な弧状に跡ができる波打ち際、周囲に転がっている綺麗な珊瑚の欠片。ハイシーズンでも訪れる人は少なく、まさに秘境の雰囲気を放っています。

沖縄らしい絶景道を越えた先に!秘境ビーチ「アーラ浜」

写真:土庄 雄平

なお「アーラ浜」まで向かう道は、久米島屈指のドライブスポットなので、浜と一緒に道も楽しんでみてはいかがでしょうか?

<アーラ浜の基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町字儀間
アクセス:久米島港から車で7〜8分、久米島空港から車で15分

久米島空港からすぐ!階段が海へ誘う「シンリ浜」

久米島空港からすぐ!階段が海へ誘う「シンリ浜」

写真:土庄 雄平

地図を見る

最後に紹介したいのが久米島西部に位置する「シンリ浜」。久米島のメイン所からはやや離れているものの、久米島空港から車で5分、久米島港から車で10分という好立地なので、移動途中にサクッと組み合わせることが可能です!

そんなシンリ浜の特徴は、まず浜までの導線。なんと、ホテル・サイプレスリゾート久米島の脇から海辺へと向かえば、階段の先へ思いっきりエメラルドブルーの海が広がるのです。まさに海へと誘われるような風景が堪らないですね。

久米島空港からすぐ!階段が海へ誘う「シンリ浜」

写真:土庄 雄平

地図を見る

またこの浜はとても景色が開けているという点もポイントです。右手には久米島空港の滑走路、左手にはアーラ岳が展開する山の風景。全体的にのっぺりとしていながらも、起伏に富んだ久米島の地形を視覚的に実感することができるでしょう。

また、島の西側に位置しているため、久米島が誇る絶好の夕日スポットとして知られており、運が良ければ夕日バックに離着陸する飛行機が見られることも!

<シンリ浜の基本情報>
住所:沖縄県島尻郡久米島町
アクセス:久米島空港から車で3〜4分、久米島港から車で5分

個性豊かなビーチの宝庫!久米島の海に癒される旅を

綺麗な白砂にターコイズブルーの海が織りなすビーチ。久米島のビーチは、そうしたリゾートのイメージが先行しますが、実はそれだけではありません!

野趣あふれる秘境ビーチや、久米島の地形を感じられる岩礁のビーチ、そして「もう一つのハテの浜」と呼びたくなる知られざる神秘の浜など、個性豊かなビーチが沢山あります。しかし、どれも共通しているのは久米島の豊かな自然と、穏やかな雰囲気が作り上げた場所だということ。

きっとパワーチャージできること間違いないので、ぜひ久米島へ旅に出てみてはいかがでしょうか?

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:久米島町観光協会

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/28−2020/03/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -