最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

迪化街の最大最古寺院!台北「慈聖宮」は屋台グルメも楽しめる珍パワスポ

迪化街の最大最古寺院!台北「慈聖宮」は屋台グルメも楽しめる珍パワスポ

更新日:2020/06/19 10:28

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター、台湾愛好ライター
台北の人気エリア・迪化街。縁結びのパワースポット「霞海城隍廟」があり、レトロ建築物が立ち並ぶ問屋街などとしても有名で日本人が多く訪れるエリアです。そんな迪化街ですが、意外な穴場スポットになっているのが、「大稲テイ 慈聖宮」。慈聖宮は迪化街の最大最古寺院として地元民に篤く信仰されており、かつ、屋台グルメも楽しめるレアなパワースポットなのです。ディープな台北を味わいたい方は必訪の地ですよ!


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

迪化街にある最大最古寺院といえば!「大稲テイ 慈聖宮」

迪化街にある最大最古寺院といえば!「大稲テイ 慈聖宮」

写真:大宮 つる

地図を見る

台北の人気エリア・迪化街(てきかがい)に鎮座するパワースポット「大稲テイ 慈聖宮」。迪化街に鎮座する廟としては、最も大きい寺院となります。迪化街にはもう一つ有名な縁結びのパワースポット「霞海城隍廟」がありますが、この地域で最古の廟といったらこちらの2廟なんですよ。

※大稲テイのテイは、王ヘンに呈

迪化街にある最大最古寺院といえば!「大稲テイ 慈聖宮」

写真:大宮 つる

地図を見る

門をくぐり、参道を歩いて行くと見えるのが、廟の前に立ち並ぶ屋台の数々。ほかの廟にはあまり見られないユニークな点。お参りのあとに、屋台グルメを楽しむ参拝客の方が多いのが特徴です。

気になる屋台は横目に、まずは慈聖宮へのお参りをすることとしましょう!

お祀りされている神さまは?

お祀りされている神さまは?

写真:大宮 つる

地図を見る

「大稲テイ 慈聖宮」は1855年に林右藻という人物によって開基されました。俗称は「媽祖宮」と親しまれており、主祭神は媽祖(まそ/天上聖母)となります。航海・漁業の守護神として、台湾では関帝以上に盛んに信仰されている道教の女神様。台湾では“万能女神”として崇拝されています。

お祀りされている神さまは?

写真:大宮 つる

地図を見る

お祀りされている神さまは媽祖のほか10柱を超える神さまがご鎮座。神さまごとの部屋が左右にありますので、案内板にしたがってお参りしましょう。

お参りのポイントとしては下記となります。
・線香を焚いて、順番に拝礼する
・神さま前に進み出て、線香を持って1回お辞儀。自身の名前と居住地を述べてから、もう一回お辞儀をする。それから1本の線香を炉にさす。
・最後に全部の神さまの拝礼が終わったら、媽祖炉前に戻って、手を合わせて、お辞儀をする。

なお、願い事がある場合は自己紹介のあと、心の中で念じるようにしてください。

必見!パワーを強く感じる…龍神さまが宿る木

必見!パワーを強く感じる…龍神さまが宿る木

写真:大宮 つる

地図を見る

廟内は広く、10柱を超える神さまを鎮座する部屋などがあり、見どころはいっぱいあるのですが、とくに必見なのが龍井公がお祀りされているスポット。龍の字のとおり、龍神さまがお祀りされており、それを強く感じさせるのが、隣に生えるご神木のような存在の木です(下の写真)。

必見!パワーを強く感じる…龍神さまが宿る木

写真:大宮 つる

地図を見る

井戸の脇から生えてきたこちらの木。井戸には龍神が宿ると考えられており、そういった経緯から“龍井公”と名付けられたそう。龍が宿ったかのように見える木は、木の枝が(元)防空壕の上に覆いかぶさり、防空壕を守っているかのごとく伸びているのだとか。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

その他の特徴的な見どころを3つご紹介

その他の特徴的な見どころを3つご紹介

写真:大宮 つる

地図を見る

以下よりその他の特徴的な見どころを厳選して3つ紹介します。

まず一つ目は、慈聖宮の屋根。龍や鳳凰と思われる動物などの彫刻が色彩鮮やかに施されており、人気の写真映えスポットになっています。廟内を参拝している際に、外を見上げられる場所があるので、ぜひとも写真におさめてみては?

その他の特徴的な見どころを3つご紹介

写真:大宮 つる

地図を見る

2つ目の見どころは、台湾の縁結びの神さま「月下老人」がお祀りされている部屋。絶えずお線香があげられていることから、壁や天井がお線香の煙で黒くなってしまったそうです。月下老人が台湾人に篤く信仰されている様子が伺い知れますね。

その他の特徴的な見どころを3つご紹介

写真:大宮 つる

地図を見る

3つ目の見どころは、ご本堂内の昇龍・降り龍の2本柱です。なんとこちらは“手彫り”となり、約120年前に作製されたものだそう。3メートルを超える2体の龍は見る者を圧倒します。

ちなみに、手前にある狛犬は機械を使って彫ったものとのこと。比べてみると感慨深いものがありますよ。

参拝を済ませたら、廟の敷地内にある屋台でご飯を食べよう!

参拝を済ませたら、廟の敷地内にある屋台でご飯を食べよう!

写真:大宮 つる

地図を見る

参拝を済ませたら、廟の敷地内にある屋台でご飯を食べてみては? 「四神湯」、「江記媽祖宮口原汁排骨湯」、「葉家肉粥」などがローカルに人気の屋台となり、屋台の前に置かれているテーブル・イス(※)に座って自由に食事をしています。

※注文したお店の目の前に広がるエリアに着席するのが決まりとなっています。

参拝を済ませたら、廟の敷地内にある屋台でご飯を食べよう!

写真:大宮 つる

地図を見る

こちらは、屋台で購入した魯肉飯(ルーローハン)、魚のつみれ入り冬瓜スープです。地元の方と肩を並べながら台湾ながらの屋台飯を食べるのも良き思い出になることでしょう!

以上、屋台グルメも楽しめる珍パワースポット「大稲テイ 慈聖宮」について紹介しました。なお、迪化街の最古寺院2つ「大稲テイ 慈聖宮」「霞海城隍廟」に「法主公廟」をいれて、「大稲テイ三大廟」と称され、迪化街の3大パワースポットとなっていますので、廟巡りをしてみてはいかがでしょうか? 関連MEMOに法主公廟のガイド記事がありますのであわせてご参照ください。

台北「大稲テイ 慈聖宮」の基本情報

住所:103台北市大同區保安街49巷17號
電話番号:+886-2-2553-9978
営業時間:11:00頃〜15:00頃(週末は9時頃から営業しているお店あり)
アクセス:MRT「大橋頭駅」出口2から徒歩6分、MRT「北門駅」から徒歩18分

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -