白鷹町おすすめ桜スポット3選!山形の春は「置賜さくら回廊」で

白鷹町おすすめ桜スポット3選!山形の春は「置賜さくら回廊」で

更新日:2020/04/04 17:12

てっぴいのプロフィール写真 てっぴい 国内専門の絶景旅ブロガー
山形県にある一大お花見スポット「置賜さくら回廊」。スタート地点である南陽市から終点の白鷹町まで、山形鉄道のフラワー長井線に沿って桜の名所が点在する全長およそ43kmの観光ルートです。特に終点にあたる白鷹町では、樹齢数百年とも言われる見事な一本桜の古木・銘木たちが町内各所に散らばり、見どころ満載です!今回はそんな白鷹町で美しい桜が楽しめるおススメのお花見スポットを3つご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

雪残る朝日連峰の背景が素晴らしい!釜の越農村公園の桜群

雪残る朝日連峰の背景が素晴らしい!釜の越農村公園の桜群

写真:てっぴい

地図を見る

山形新幹線やJR奥羽本線などが停車する南陽市の赤湯駅から、山形鉄道のフラワー長井線に乗り換えおよそ1時間。終点の荒砥駅が位置し、かつ、「置賜さくら回廊」の終着点にもあたるのが今回紹介する白鷹町になります。

山形県の南部に広がる米沢盆地の北、朝日連峰の麓にある人口約1万3千の小さな町。しかしながら、町内のあちこちに樹齢数百年、あるいは樹齢千年超を数えるような桜の銘木・古木たちが随所に植わっていることから、春には南陽市・長井市・白鷹町からなる「置賜さくら回廊」の観光スポットの一角として、訪れる多くの観光客を魅了します。

そんな白鷹町にある桜スポットの中でも、特に人気を集めているのがこちらの「釜の越農村公園の桜群」です!“釜の越”とは昔の地名からきているそうなのですが、もともとは写真手前の右手側に写っている「釜の越桜」を中心に整備された公園になります。

釜の越桜は樹齢およそ800年を数えるエドヒガンで、往時は山形県の天然記念物に指定される程素晴らしい花を咲かせる桜の巨木だったのですが、2017年に枯死。残念ながら、現在は写真の通り花を付けることはありませんが、後ろで濃いピンクの花を咲かせている二世桜の「勝弥桜」が釜の越農村公園の桜群を彩ります。

雪残る朝日連峰の背景が素晴らしい!釜の越農村公園の桜群

写真:てっぴい

地図を見る

そして、何と言っても釜の越農村公園の桜群の一番の魅力と言えば、こちらの雪残る朝日連峰の風景と春を彩る満開の桜とのコラボレーションです!東北地方屈指の豪雪地帯である山形の春。桜の花に代表されるように、様々な植物たちの生命の息吹きを感じることの出来る季節であるとともに、厳しい冬の寒さを乗り越えた山の方では雪解けのシーズンでもあります。

先程の説明にもあった通り、中でも後背山地にあたる朝日連峰との距離がとても近い白鷹町では、“残雪と桜”といった山形らしい春の風景を最も鮮明に楽しめる場所の1つです。澄み切った空の青と、山々の白。そして淡いピンクの彩りを添える桜の景色にじっくり癒されて、目の前にある絶景をただ目に焼き付ける。そんな優美な春のひとときを感じることの出来る「釜の越農村公園の桜群」は、上の写真にある通り、非常におススメなお花見スポットなのです。

<基本情報>
住所:山形県西置賜郡白鷹町大字高玉4149
アクセス:東北中央道南陽高畠インターより車で約30分

推定樹齢はなんと約1,200年!高玉の薬師ザクラ

推定樹齢はなんと約1,200年!高玉の薬師ザクラ

写真:てっぴい

地図を見る

2つ目に紹介するのはこちらの薬師ザクラ。幹の太さは目通りで8メートル。先ほどの釜の越桜や勝弥桜と比べると、後ろにある薬師堂より少し背が高いくらいのこじんまりとした桜になりますが、なんと樹齢は推定で1,200年にもなる超古代桜なんです!

今から1,200年前となると、時は平安時代の初めの頃まで遡ります。蝦夷征討などの功績で、歴史の教科書にも登場する坂上田村麻呂が手植えをしたという伝説が残るほど、太古の昔からこの地に花を咲かせてきた薬師ザクラ。上の段落で紹介した釜の越農村公園からも非常に近い所にあり、歩いて行ける距離にあるのも非常におススメなポイントの1つ。是非ともその貫禄ある桜の姿を拝みに、セットで足を運んでみてくださいね。

<基本情報>
住所:山形県西置賜郡白鷹町大字高玉
アクセス:釜の越農村公園より徒歩約5分

長閑な田園風景に溶け込むように咲き乱れる…十二の桜!

長閑な田園風景に溶け込むように咲き乱れる…十二の桜!

写真:てっぴい

地図を見る

最後に紹介するのは十二の桜です。先程の釜の越農村公園の桜群や薬師ザクラとは少し離れた所にありますが、同じ道路沿いにある山形県道11号長井白鷹線を中心市街地に向かって3kmほど進むと到着することが出来ます。

十二本の見事な桜が一斉に咲き誇る…!という訳ではなく、“十二の桜”というのは、この地に昔「十二薬師堂」というお堂があったことに由来します。通称「種まき桜」と呼ばれていた約400年生きた十二の桜の古株が今もなお根元に残っているのですが、現在写真の通り見事な花を咲かせているのは、“三代目”の十二の桜になります。

長閑な田園風景に溶け込むように咲き乱れる…十二の桜!

写真:てっぴい

地図を見る

降り注ぐ桜のシャワーのように、下から見上げる十二の桜もとても素晴らしいものがありますが、ご覧の通り少し離れた所から十二の桜を眺める風景もまたおススメ。まるで、山形の長閑な田舎風景の中に溶け込むかのように訪れた春を主張する十二の桜も非常に趣があります。

すぐ隣に20台ほど車を停めることの出来る駐車場も整備されていますので、車で気軽に寄り道していく分にも相性が良いお花見スポットです。

<基本情報>
住所:山形県西置賜郡白鷹町大字山口4006
アクセス:東北中央道南陽高畠インターより車で約40分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

さあ、桜の銘木・古木たちを訪ねて白鷹町へ!

今回の白鷹町のお花見スポットを巡る旅はいかがでしたでしょうか?隣の長井市、南陽市とともに「置賜さくら回廊」の春を彩る白鷹町の桜。町内には今回紹介した薬師ザクラの他にも、県の天然記念物に指定されるような一本桜の銘木たちがまだまだ盛りだくさん!

子守堂のサクラ、赤坂の薬師ザクラ、殿入ザクラ、八乙女種まきザクラ、後庵ザクラ…。どれも見頃を迎える4月中旬〜4月下旬ごろには、見事な桜の花を咲かせる古木ばかりですので、是非、山形の春を感じる際には白鷹町を訪れてみることをおススメします!

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -