裏メニューの方が多い?岐阜県「松葉屋」で秘境のジビエ料理を

裏メニューの方が多い?岐阜県「松葉屋」で秘境のジビエ料理を

更新日:2020/03/28 14:40

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
岐阜県でもあまり認知されていない美濃北西部。瑞穂市や山形市、本巣市と言われても、具体的にどこを指すのか分かる県外の人はそれほど多くないでしょう。そんな岐阜県本巣市、樽見鉄道の終着駅よりさらに奥、やや秘境の様相を見せる場所に、知られざるジビエ料理の名店が存在します。その名も「松葉屋」。地元猟師が仕留めた獣肉や清流で育った魚、自家製の巨大椎茸など、天然素材を駆使した絶品ジビエ料理を頂くことができます。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

越美山地のお膝元!美しい自然が育む本巣市「根尾エリア」

越美山地のお膝元!美しい自然が育む本巣市「根尾エリア」

写真:土庄 雄平

地図を見る

岐阜県のローカル線「樽見鉄道」の終着駅にあたる本巣市根尾地区。平野が多い岐阜県南部とは対照的に、三方を山に囲まれ、秘境感漂う雰囲気を醸し出しています。そして、その根尾地区の北部にそびえる越美山地は日本屈指の豪雪地帯であり、その山々に積もった雪解け水が長い年月をかけて麓に降りるため、綺麗な清流が育まれているのも特徴です。

越美山地のお膝元!美しい自然が育む本巣市「根尾エリア」

写真:土庄 雄平

地図を見る

悪く言えば何もない。しかし、良く言えば、美しい自然と天然の食材の宝庫だということ。桜から新緑、紅葉から雪景色まで一年を通して、自然が魅せる絶景に出会うことができ、山菜から鮎やイワナ、キノコやジビエ肉など、実にバリエーション豊かな食材を採ることができます。

越美山地のお膝元!美しい自然が育む本巣市「根尾エリア」

写真:土庄 雄平

地図を見る

今回紹介する「松葉屋」は、そんな根尾の豊かな恵みを頂ける隠れ料理屋。地元の方が自分の家のようにくつろぎ、アットホームな雰囲気のなかで、四季折々の味覚を頂く時間は至福のひとときです。

ハードルが高い?でも一回暖簾をくぐれば大丈夫

ハードルが高い?でも一回暖簾をくぐれば大丈夫

写真:土庄 雄平

地図を見る

「松葉屋」が位置しているのは、本巣の看板名所として名高い淡墨桜の奥になります。国道157号線から"うすずみ温泉"へ右折する直前に現れる看板と建物が目印です。一見すると、お店として営業しているのかどうか分かりづらく、ハードルが高いように思われますが、一回暖簾をくぐると優しいご夫婦が迎えてくれますよ。

ハードルが高い?でも一回暖簾をくぐれば大丈夫

写真:土庄 雄平

地図を見る

お店の中は切り株のイスと、巨木をそのまま使ったテーブル、薪ストーブと野趣あふれる仕様。秋口には大量の薪が店内の脇に並べられ、木の心地よい香りが漂います。そして、いつ訪れても大体地元の常連さんが寛いでいます(笑)。お店というより、いかにも山里の家の団欒スペースといった雰囲気。初めて訪れるときには少し驚きますが、いつの間にか馴染んでしまうことでしょう!

ハードルが高い?でも一回暖簾をくぐれば大丈夫

写真:土庄 雄平

地図を見る

メニューは「イワナ定食」など5つ程度。どれも地元食材を使ったセットになっています。特に「椎茸唐揚げ定食」のメインである、自家製の巨大椎茸の唐揚げは、外はサクッ、中はジューシーな内容。もはやお肉を食べているみたいと錯覚するほどの美味しさで、ご飯との相性が抜群です!

実は裏メニューの方が多い?「松葉屋」で味わう秘境ジビエ料理

実は裏メニューの方が多い?「松葉屋」で味わう秘境ジビエ料理

写真:土庄 雄平

地図を見る

表メニューは5つ程しかないのですが、実は裏メニューが豊富なのが「松葉屋」。なんとその数は30種類以上!その時、食材があって、お客さんの声にお応えできれば、何でも出すというのが松葉屋スタイルになっています。地元の猟師さんとの結びつきも強く、ジビエや山菜などバリエーション豊かな天然食材が仕入れられるという点も大きいでしょう!

実は裏メニューの方が多い?「松葉屋」で味わう秘境ジビエ料理

写真:土庄 雄平

地図を見る

中でも目玉となっているのは「熊肉」。プリっぷりの脂がのった熊肉を焼肉にして食べれば、その独特な甘みの虜になること間違いなし!また、熊肉を食べること自体難しいものの、松葉屋では食べきれないほど凄いボリュームを3000円前後とリーズナブルに提供していただけます。

実は裏メニューの方が多い?「松葉屋」で味わう秘境ジビエ料理

写真:土庄 雄平

地図を見る

この破格のコストパフォーマンスは勿論のこと、サービス精神たっぷりの優しい親父さん・お母さんの存在も相まって、根強く支持する常連客が多いのも納得!熊肉や猪肉、鮎や子持ち鮎、山菜など、季節と仕入れ状況によって食べられる裏メニューも変わり、保存してある場合は、天然解凍をする時間が必要なので、事前に予約してから訪れるようにお願いします。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

美味しい秘境のジビエ料理を食べて絶景も巡ろう!

美味しい秘境のジビエ料理を食べて絶景も巡ろう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

最後に「松葉屋」で食事を楽しみながら、ついでに立ち寄って見られる景色についてもご紹介!まず、4月中旬から下旬に訪れる場合、松葉屋の敷地にある"花桃"に注目です。なんと、この花桃はピンクと白が同じ花で見られる珍しいもの。ユニークで可愛らしい見た目に癒されること間違いなし!

美味しい秘境のジビエ料理を食べて絶景も巡ろう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

また前述しましたが、近くには名所「淡墨桜」もあり、車で5分程。もちろん花が満開な春の時期も素晴らしいですが、それ以外の時期も緑が美しく、圧倒的な迫力は見応え抜群です。

<根尾谷淡墨桜の基本情報>
住所:岐阜県本巣市根尾板所上段995
アクセス:松葉屋から車で5分、樽見鉄道「樽見駅」から徒歩15分

美味しい秘境のジビエ料理を食べて絶景も巡ろう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

また少しだけ車で移動しなければなりせんが、30分程走れば「モネの池」と呼ばれる絶景スポットも!透き通った泉に鯉が泳ぐ姿は、さながらモネの代表作・睡蓮のよう!近くの板取渓谷も深いエメラルドグリーンの美しい清流として知られています。

<モネの池の基本情報>
住所:岐阜県関市板取441
アクセス:松葉屋から車で30〜40分

美濃西部「松葉屋」で新たな"岐阜"に出会う旅

美濃西部「松葉屋」で新たな"岐阜"に出会う旅

写真:土庄 雄平

地図を見る

美濃と言えば、どうしても美濃焼の中心地である土岐・多治見、また岐阜中心部のイメージが強いですが、実はかなり広範囲にわたっており、北西部は福井県との県境になっています。この地域は越美山地の山麓にあたり、豊かな自然が果てしなく広がるエリア。

美濃西部「松葉屋」で新たな"岐阜"に出会う旅

写真:土庄 雄平

地図を見る

今回紹介した「松葉屋」を訪れれば、ジビエ肉や魚・山菜など豊かな自然の恵みをお腹一杯堪能でき、そして同時に絶景も巡ることができます。ぜひ一度足を延ばし、岐阜の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか?

松葉屋の基本情報

住所:岐阜県本巣市根尾門脇222
営業時間:11時30分〜17時
定休日:不定休(要電話確認)
電話番号:0581-38-3722
アクセス:岐阜市街から車で1時間

2020年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/13−2019/11/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -