お父さんの腕の見せ所!熱海で唯一の海上釣り堀「太公望」体験

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

お父さんの腕の見せ所!熱海で唯一の海上釣り堀「太公望」体験

お父さんの腕の見せ所!熱海で唯一の海上釣り堀「太公望」体験

更新日:2014/05/30 19:24

夏の家族旅行は熱海へ、と思っているご家庭のお父さん。旅の計画は万全でしょうか。
太陽が眩しい熱海は、温泉・ビーチに海水浴・足を伸ばして初島・ダイビングと、アクティビティが盛りだくさん。
でも意外と敷居が高いのが釣り体験…道具は? 船は? 餌は? 仕掛けは?
それらの様々な不安をすべて解消し、お子さんにカッコいいお父さんの勇姿を焼き付けること間違いなしの場所が、熱海唯一の海上釣り堀「太公望」です。

手ぶらで楽しむ「釣り体験!!」海上釣り堀「太公望」って?

手ぶらで楽しむ「釣り体験!!」海上釣り堀「太公望」って?
地図を見る

「…でも、なんたかんだ釣りって、何かしら用意が必要なんでしょ?」
いえいえ、奥さん。掛け値なしに、何の用意もいりません。
あ、キレイなお姉さん。コーディネートだけは注意してください。釣られた魚は元気一杯、某温泉旅館の有名なCMなみに暴れ回るので、かなり海水で濡れ濡れになります。ラフでカジュアルな服装を心がけましょう。
道具、仕掛け、餌…全て、現地でレンタルできます。
交通機関も、車でしたら熱海駅から15分。JRを利用して網代駅から徒歩10分足らずで到着という好アクセス。
釣った魚をつまみにお酒を飲みたいお父さん。非常にありがたい立地です。

熱海から車で伊東方面へ、またはJR網代駅で下車して、ひなびた風情ある漁師町を歩いていくと、ひらけた視界の先の海上には、まるで大要塞の如く、ぽっかり沖に浮かぶ人工島が。ここが、海上釣り堀「太公望」です。
太公望のコースは2種類。
コアな釣り堀ファンが本格的に釣りが楽しめる「マニアコース」と、うぶな初心者がオール手ぶらで楽しめる「ファミリーコース」。
今回、紹介するのは当然、誰でも釣果が期待できる「ファミリーコース」です。

まずは受付をすませましょう。
仕掛けつきの釣り竿と、餌・軍手を受け取ります。釣り餌はオキアミ(エビによく似た小さい甲殻類)なので、素手でニョロっとしたものを触れない方にも安心です。
つり上げた獲物を捕獲するタモと、釣った魚を入れておく網も、現地で貸してもらえます。
軍手を装備し、釣り竿を握りしめたら、いよいよ現場へ。
日焼けした海の男達が操縦する漁師船に乗り、先ほど見えた海上釣り堀へ出発です!!

お父さんもキレイなお姉さんもお子さんも!! 初心者でも鯛が釣れる

お父さんもキレイなお姉さんもお子さんも!! 初心者でも鯛が釣れる
地図を見る

釣り堀に着くと、釣り場が2つに別れています。
ファミリーコースで釣れる魚は、“魚の王様”真鯛と、“どんな料理でも美味しい大衆魚”アジの2種類。
それぞれに釣り場が違うので、どちらから釣り始めても大丈夫です。
ただし、制限時間は2時間以内。
真鯛は一人2匹・アジは5匹までと決められていますので、人数×制限数が、マックスの釣果になります。
それ以上になりますと、一匹あたり追加料金がかかりますので、注意してくださいね。

生け簀の周辺には、「釣り堀のプロ」が現場を見守ってくれており、初心者に親切に指導してくれます。また、引きが悪いときには撒き餌をして魚を集めてくれたり、ポイントの棚の深さと場所を指導してくれますので、安心して無心に釣り糸を垂らしてください。ただし、自分なりの創意工夫は必要です。
そしてしばらく粘れば、グイッという力強い引きが!!
一番カッコいいシャッターチャンスは必ずやってきます。
その瞬時を常に逃さぬよう、あらかじめカメラの用意をして、釣り糸を垂らすことをオススメいたします。

フィニッシュは自分で釣った魚に舌鼓

フィニッシュは自分で釣った魚に舌鼓
地図を見る

さて、「ノルマ」とも言うべき「真鯛2匹・アジ5匹」が見事クリアー出来たら、釣果と勇姿を撮ったカメラをしっかり持って、陸へ戻りましょう。

「釣った魚はどうするの?」
…餌はやらずに、その場で持ち帰るか、または現地で調理してもらって舌鼓を打つか、事前に決めておいてください。
腕に覚えのある方なら、発泡スチロールと氷を太公望で用意してくれるので、持ち帰って自宅で調理してもOK!!
また、クール宅急便で翌日以降着で配送することも可能です。
自宅で、夏の思い出づくりにお父さんが腕を振るうのも、格別ではないでしょうか。

太公望には併設の食堂がありますから、釣ったその場で即・新鮮な魚料理にありつけることができるのです。
ただし、こちらは事前予約が必要となります。ホームページを確認の上、事前に調理法と値段等を相談してくださいね。
自分の釣った魚をつまみに、じっくりとディープに美味しいお酒を楽しみたい呑んべえの方には、徒歩7分程の地元の食事処「漁師家・太郎次郎」さんが。
こちらも要予約です。
旅行のスケジュールに合わせて、釣った命を最後まで美味しく頂きましょう。

釣りの後は熱海の昭和レトロな旅館で立寄り湯!! 「福島屋旅館」

釣りの後は熱海の昭和レトロな旅館で立寄り湯!! 「福島屋旅館」
地図を見る

時間が許せば、海上で潮風にさらされ、べたべたした身体をさっぱりさせたい…釣りの興奮と疲れを癒したくなるのが人情というもの。
数ある温泉地の中でも、熱海は昭和レトロな街並と風情をめいっぱい満喫できる有数の温泉街ですから。

熱海の立寄り湯の中で今、密かに温泉マニアの間で口コミで広まりつつあるのが、今回ご紹介する「福島屋旅館」。
そのたたずまいと、周囲の環境は、完全に昭和のあの日にタイムスリップしたよう。
立寄湯でも午前11時〜午後7時までの受付と、急がなくてもゆったりと入れる営業時間。
また、シャンプー・リンス・石けんは無料サービス、タオルのレンタルサービスありと、完全に手ぶらでぶらりと立ち寄ることができるのです。

福島屋さんの軒先には、とても見事なアロエが茂っております。アロエと言えば、昔はどのご家庭の軒先にもあったのではないでしょうか。…日焼け、やけど、ケガ、皮膚炎等のオール万能薬。
日焼けした肌に、おばあちゃんに塗ってもらった思い出はありませんか?
この見事なアロエ、なんと受付で声をかければ、好みの大きさにカットして、頂くことができます。
入浴後、釣りで日焼けしたお子さんの肌に、ぜひ摘みたてのアロエエキスでのスキンケアをオススメいたします。

ジモティーにも、コアな温泉ファンにも愛されるその泉質とは?

ジモティーにも、コアな温泉ファンにも愛されるその泉質とは?
地図を見る

福島屋旅館で温泉を楽しんでいると、とにかく地元の方が多いことに驚かされます。
熱海で日帰り入浴を受け付けている旅館・ホテルは数多くありますが、入浴料金1,000円以上は当たり前。
ところが、福島屋旅館は大人料金わずか400円で、熱海のホンモノの源泉掛け流しを、ゆっくりと楽しめる。
毎日入浴にくるコアな地元リピーターから、若手の温泉マニアにも人気な理由が頷けます。
小さいお子さんと一緒でも、この温泉の入り方のマナーやルールを地元のお客さんが親切に教えてくれます。
安心して、まるで昔の銭湯のような地元の人とのコミュニケーションを楽しみながら、お湯にゆっくり浸かってください。

熱海の塩化物泉は、保温効果の高さや美肌効果が実感できる、ぬめっとシットリした入り心地。
地元のお客さん曰く「このあたりで泉質がいちばんいい」という言葉も納得です。
釣りの疲れをじっくりと癒し、熱海で懐かしい時代の思い出ばなしに花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

手ぶらとはいいつつも、海上釣り堀で用意すべきアイテム

タオルは必須です。一人二枚程、フェイスタオルがあれば何があっても安心でしょう。

衣類が濡れる恐れがありますから、濡れものを入れるビニールとTシャツの着替えを、心配な方はお持ちになった方がいいでしょう。

かなりの日焼けが予想されるので、日焼け止めと帽子は携帯をオススメします。
炎天下で2時間無防備のまま晒されると、日焼けにより取り返しのつかない事態となります。

ちょっとした用意で、プチアウトドア体験を、皆さん快く楽しく過ごしてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -