本州最北端!北の防人「安渡館」で大正ロマンな大湊観光

本州最北端!北の防人「安渡館」で大正ロマンな大湊観光

更新日:2020/04/04 18:47

Etsuko Ciaoのプロフィール写真 Etsuko Ciao 郷土料理お伝え旅ライター
青森県むつ市大湊は、明治時代に旧日本海軍の要港として発展を遂げた町。現在は海上自衛隊大湊地方隊が設置され、海軍時代の面影を今も見ることができます。明治・大正時代をイメージして建設された「安渡館」は、むつ市観光交流センターとして観光情報の提供、また、ボランティアガイドによる北の防人大湊エリアの散策案内もしています。安渡館に隣接した展望台「海望館」からの眺めも必見です。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

北の防人大湊「安渡館」へ

北の防人大湊「安渡館」へ

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

むつ市大湊の「安渡館」は、平成27年4月にむつ・下北地域の交流の場、観光情報の発信地としての役割を担って開館しました。明治・大正時代の海軍の大湊要港部庁舎をイメージして建築された趣ある建物です。

安渡館のある「北の防人大湊地区」には、明治35年開庁の旧海軍大湊水雷団の艦船補給用水を確保することを目的として建設された「旧大湊水源地水道施設」があります。安山岩を主材料とした石造構造物で、近代水道施設として価値の高さが評価され、平成21年12月に重要文化財に指定されました。春は花見の名所として賑わい、大湊に根づいた文化財ですのでぜひご覧下さい。

北の防人大湊「安渡館」へ

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

安渡館では、春から秋までボランティアガイドによって行われる約1時間の散策コースがあります。一日2回、10:30と13:30に行っています。平日は事前予約が必要ですが、土日は予約不要です。タイミングが合いましたら、ぜひご参加ください。北の防人(さきもり)大湊地区をガイドと共に散策されてくださいね。

平日のボランティアガイド散策コース希望の方は、安渡館事務室にてご予約下さい。

北の防人大湊「安渡館」へ

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

施設内部は、清潔感ある白を基調とした壁と、天井高く開放感あるラウンジにてオリジナルグッズやお土産品の販売がされています。館内はWi-Fiが無料で利用可能です。
ラウンジの右側には海軍カレー、海自カレー、海軍コロッケ等のご当地メニューがいただける「カフェテリア憩-ikoi-」があり、ランチタイムは友人同士、家族連れでにぎわっています。

大正ロマンの格式漂う「交流室」

大正ロマンの格式漂う「交流室」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ラウンジの左側には「交流室」と呼ばれる部屋があります。広さ約120平方メートルの多目的の貸しスペースで、音響機器(マイク、スピーカー)、プロジェクターの貸し出しをしています。謝恩会、ミニコンサート、発表会、会議と幅広く利用されています。

大正ロマンの格式漂う「交流室」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

交流室内は、大正時代をイメージしたアンティークな雰囲気で、落ち着いたダークブラウンと白い壁、赤い絨毯で格調高さを感じさせます。シャンデリアは丸みを帯びたガラスと温かなイエローで安らいだ気持ちにさせてくれます。

大正ロマンの格式漂う「交流室」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

窓からは、大湊の静かな町並みと芦崎湾を見ることができます。

マニア必見!自衛隊グッズとゆるキャラ「ムチュラン」

マニア必見!自衛隊グッズとゆるキャラ「ムチュラン」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

安渡館では、自衛隊マニア必見の自衛隊グッズを購入することができます。自衛隊フードの缶詰パンは海上自衛隊と航空自衛隊の2種類(各600円税込)、艦船「弾ドロップ」(400円税込)、湯飲み茶わん(1,230円税込)、手ぬぐい(340円税込)、その他にもマリンルックのテディベアや護衛艦のバッチ(各360円税込)が勢揃い。中には自衛隊グッズを求めて、遠方からわざわざ訪れたコレクターもいるほどです!

マニア必見!自衛隊グッズとゆるキャラ「ムチュラン」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

海上自衛隊は「海自カレー」という名で横須賀、呉、佐世保などでも各艦船のカレーが展開されています。大湊も「海自カレー」があり、自衛隊とコラボレーションし、認定された9店舗で各艦船ごとの異なるカレーを提供されています。安渡館内の「カフェテリア憩-ikoi-」では大湊に在籍する艦船の一つ「護衛艦はまぎり」のカレーをいただくことができます。

安渡館には海軍カレースプーン(620円税込)が販売されていますので、レトルトの大湊海自カレー「ゆうだち」「おおよど」と一緒に、旅のお土産にいかがでしょうか?

マニア必見!自衛隊グッズとゆるキャラ「ムチュラン」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

他では入手できないむつ市のご当地キャラクターゆるキャラ「ムッシュ・ムチュラン」とその家族マダム・ムチュリーと、プリンセス・ムチュリンの水兵バージョングッズが販売されています。そのほか館内には青森ヒバを使用したムチュラン夫妻の箸(560円税込)、布バック(大・小サイズ)、大人用靴下(420円税込)、実用的なタオルハンカチ(420円税込)があり、愛らしいキャラクターでお土産にぴったりです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

安渡館スタンプラリーに参加すると?

安渡館スタンプラリーに参加すると?

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

安渡館に来館したら、スタンプラリーに参加しましょう!ラウンジ内に設置してあるスタンプラリーコーナーに用紙とスタンプがあります。

スタンプの押印は全部で4箇所、安渡館と、お隣りのみどりのさきもり館、そして同じく北の防人大湊地区内にある北洋館と弐番館、どちらも大正時代に建設された由緒ある石造りの建物です。安渡館から徒歩圏内にありますので、散策してスタンプも集めてみませんか?

安渡館スタンプラリーに参加すると?

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

4箇所全てにスタンプを押し終えたら、缶バッチのプレゼントがあります。バッチは安渡館の職員の方がデザインされたオリジナルで、毎年絵柄が更新されます。他では入手できない安渡館だけのオリジナル缶バッチです。

安渡館スタンプラリーに参加すると?

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ラウンジには、むつ市の史書(むつ市、川内、大畑、脇野沢)、市内の観光情報パンフレット等が設置されています。旧川内町、旧大畑町及び旧脇野沢村は、平成17年の市町村合併により、現在はむつ市の行政区域となっています。時間のある方はゆっくりとむつ市の歴史、成り立ちをご覧下さい。

展望台「海望館」からナイスビューな芦崎湾

展望台「海望館」からナイスビューな芦崎湾

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

安渡館の向かい側にある「海望館」は、海抜55メートルの高さから目の前に広がる芦崎湾を一望できます。

海望館は10時から20時まで開館し、ガラス張りの展望スペースから海上自衛隊大湊地方隊の停泊している艦艇や、北の防人大湊地区の町並みを見ることができます。全館Wi-Fiが完備、自動販売機も設置されています。

展望台「海望館」からナイスビューな芦崎湾

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

安渡館から移動すると地下1階から入館し、エレベーターで2階の展望スペースへ移動します。展望スペースは壁側に沿った2面、ソファ席もありますので、座って少し休憩されされるのもいいでしょう。

館内は1階、中2階、2階で構成されています。2階から中2階へは階段での移動となります。中2階のガラス張り展望スペースからの景観もご覧下さい。

展望台「海望館」からナイスビューな芦崎湾

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

海望館から見た安渡館と穏やかな芦崎湾とその奥に見える陸奥湾です。空と海の美しく自然な青は、見る人の心に安らぎを与えます。

海望館は夜21時半までライトアップされているので、夜は昼とは異なる趣を感じられることでしょう。

北の防人大湊安渡館の基本情報

住所:青森県むつ市桜木町3番1号
電話番号:0175-29-3101
開館時間:10:00〜20:00
休館日:12月31日、1月1日

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -