沖縄の世界遺産・首里城復興モデルコースを巡って新たな魅力発見!

沖縄の世界遺産・首里城復興モデルコースを巡って新たな魅力発見!

更新日:2020/06/27 18:09

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー
復興に向けて着実に歩みを進めている沖縄の世界遺産・首里城。沖縄観光のメインでもあり、首里城の象徴でもあった正殿へは今なお入ることはできませんが、安全が確認された見どころをめぐる首里城復興モデルコースが開放されています。装飾が美しい門や珍しい樹木、沖縄の海を望む絶景スポットなど見どころがぎゅっと凝縮されたモデルコースを巡って復興を応援しよう!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

空港からもアクセス抜群!首里城公園

空港からもアクセス抜群!首里城公園

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

2019年の火災で甚大な被害が出た首里城は今、復興の途中です。観光のメインとなる正殿に入ることはできませんが、首里城がある公園内は開放されており、公式HPには30〜150分で回れる首里城復興モデルコースも掲載されています。行くことで復興支援になります。ぜひ沖縄観光に組み込んでください。

ゆいレールにのれば、那覇空港から約30分。国際通りがある県庁前駅からはたったの15分で最寄の首里駅までアクセス可能です。

空港からもアクセス抜群!首里城公園

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

首里駅からは首里城公園までは徒歩15分。日陰がなく、日差しが強いので帽子や日傘を持っていくといいでしょう。

入り口から少し登った先の右手には総合案内所があり、HPに掲載されていたモデルコースのパンフレットが置いてあります。手軽に歩ける30分コースからがっつり楽しむ150分コースまで時間と相談してコースを決めましょう。

2000円札に描かれたことで有名な守礼門から早速スタート!

城郭を吹き抜ける風が気持ちいい東のアザナ外周方面へ

城郭を吹き抜ける風が気持ちいい東のアザナ外周方面へ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

今回は早回り30分コースと首里城ビュースポットを巡る90分コースをミックスさせたオリジナルコースでご紹介します。

守礼門を抜けてすぐに表れるのが歓会門(かんかいもん)です。歓会とは、歓迎するという意味で、首里城城郭内に入る第一の門。左右には立派なシーサーが置かれ、門を守護しているかのようなたたずまいです。

城郭を吹き抜ける風が気持ちいい東のアザナ外周方面へ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

さらにまっすぐ歩いていくと平屋の銭蔵が見えてきます。銭といってもお金を保管していた場所ではなく焼酎や油などの日用品を管理していた場所。現在は休憩スペースとしてベンチや自販機が設置しているので小休止にどうぞ。

その先に見えてくる緑の開放的なスペースが北城郭です。古絵図をもとに往時の植栽空間が再現されています。このあたりは団体旅行者が少ないので、とっても静か。振り返れば沖縄市内も見渡すことができ気持ちいい風も感じられます。

城郭を吹き抜ける風が気持ちいい東のアザナ外周方面へ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ちょっとした坂を上っていくと、公園東側にある東のアザナ外周の高台に到着。先ほど通ってきた北城郭や城外の街が一望できるビュースポットです。
そのまま瑞泉門方面へ下って首里の町に行くこともできますが、首里城公園に戻るには遠くなるので、元来た道を戻ります。

2019年秋から解放された京の内

2019年秋から解放された京の内

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

歓会門手前にある瑞泉門を通り、さらに真っ赤な広福門を抜けたら、通常であれば正殿入り口として機能していた広場に到着。琉球舞踊などが披露されていた奉神門前の建物は、現在、お茶が飲める休憩スペースになっています。首里城の写真なども展示されているのでぜひ立ち寄ってみてください。

そこから信仰儀式の場であった京の内へ。京の内は2019年12月から解放された復興モデルコースの一押しエリアです。

2019年秋から解放された京の内

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

京の内入り口から中に入ると、うっそうと茂る緑の木々が目の前に。場内とは思えないし静けさに心がす〜っと落ち着くはず。それもそのはず、ここには王家繁栄や五穀豊穣を神に祈る御嶽(うたき)があるんです。

この御嶽も北城郭と同じように古文書や昭和初期の写真などに基づいて植栽したもの。現在、ガジュマル、デイゴ、クチナシ、アカギ、オオバギなどが植栽され、季節により白や赤の花を咲かせる木も。沖縄らしい木々にたくさん出会えます。

2019年秋から解放された京の内

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

城壁側に歩いていくと、沖縄市内や那覇港、晴れていれば遠く水平線上に慶良間諸島も見渡すことができる京の内 物見台スポットがあります。ここから、標高130mの城郭西側に築かれた「西のアザナ」まで、美しい城壁が続きます。京の内 物見台と同じような景色が見られる「西のアザナ」のほうが比較的すいているので、ゆっくり景色を楽しみたいなら「西のアザナ」へ。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

モザイクのように敷き詰められた石畳

モザイクのように敷き詰められた石畳

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

石積みされた木曳門を抜けると城外です。出発地の守礼門とは反対側に続く道を見ると、真っ白い石畳に気づくはず。これは1522年ころに首里王府が敷設した国道です。

モザイクのように敷き詰められた石畳

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

真っ白い石畳を下ると、緑の木々が生い茂る風情ある石畳が見えてきます。さらに下っていくと・・・。

モザイクのように敷き詰められた石畳

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

金城町石畳入り口に到着。全長約300mの石畳には、20〜30cmの琉球石灰岩がモザイクのように敷き詰められています。石畳沿いには琉球時代を思わせるかのような古い建物も見られ、風情たっぷり。首里城公園への戻りは、ずっと登りになるので、登りに自信がない人は写真の看板あたりで引き返しましょう。

石畳までの途中には、沖縄そばやタコライスといった沖縄B級グルメのほか、かき氷やぜんざいを食べられるカフェがあり、ここのテラスから石畳を見渡すことができます。

首里城にいったら食べたい首里そば

首里城にいったら食べたい首里そば

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

守礼門横にある首里杜館 芝生広場周辺にはお土産屋さんや、ソフトクリームなどが食べられる売店、沖縄料理が食べられるレストランがあります。ありとあらゆる沖縄料理が食べられるので、いろいろつまみたい人にはうってつけ。ですが、沖縄そばを食べたい!という人にぜひおすすめしたいお店があります。

首里城にいったら食べたい首里そば

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

それは、首里駅に戻る途中にある「首里そば」!観光客はもちろん、地元の人にも大人気で、昼時は行列必至のお店です。店内は土足厳禁で、沖縄の自宅に招かれたかのようなアットホームな雰囲気。ゆっくりくつろげます。

首里城にいったら食べたい首里そば

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

メニューはシンプルに首里そば 小400円、中500円、大600円の3種類。かつおだしのシンプルな味わいのスープにコシが強い麺、長時間コトコト煮込んだ豚肉は口に入れた瞬間とろけ、針生姜が口の中をさっぱりさせてくれます。

暑い日の〆には、氷ぜんざい250円をどうぞ。あま〜いあんことふわふわ氷だけのシンプルなスイーツながら、すっきりとした甘さが病みつきになる真夏に食べたいデザートです。

<首里そばの基本情報>
住所:沖縄県那覇市首里赤田町1-7
電話番号:098-884-0556
営業時間:11:30〜14:00頃(麺が売り切れ次第終了)
定休日:日曜日、祝日

首里城の基本情報

住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話番号:沖縄県那覇市首里金城町1-2
入場料:無料
アクセス:ゆいレール「首里駅」より徒歩15分
駐車場:
4月〜6月8:00〜20:00
7月〜9月8:00〜21:00
10月〜11月8:00〜20:00
12月〜3月8:00〜19:00
料金:320円

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -