天然の要害!真田氏ゆかりの群馬・岩櫃山ダイナミック登山

天然の要害!真田氏ゆかりの群馬・岩櫃山ダイナミック登山

更新日:2020/04/21 10:17

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン
戦国時代の武将「真田氏」ゆかりの山城が、群馬県吾妻町に岩櫃城址として残されています。これを難攻不落としたのは、背後にそびえるぐんま百名山の「岩櫃山」。長年の風雨などに浸食された、標高802mの山頂までの登山道はダイナミックかつワイルド。幾通りある登山道で、今回は沢通りルートをメインに紹介!その険しさと絶景に、誰もが達成感を覚えるのは必至。駅からスタートできるため、アクセスも便利です。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ぐんま百名山にして真田氏ゆかりの名峰「岩櫃山」

ぐんま百名山にして真田氏ゆかりの名峰「岩櫃山」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

吾妻八景の景勝地「岩櫃山(いわびつやま802.6m)は、戦国時代の武将「真田氏」の居城として名を馳せた「岩櫃城」があったところ。奇岩・怪石に覆われる山容は、いかにも敵を寄せ付けない印象を持つ圧倒的な存在感があります。

山頂からは360°の眺望があり、巨岩に囲まれる山腹が強固な守備を担っていたことがうかがえます。戦国時代の真田氏が拠点としていた理由が、山頂までの登山道で実感できるでしょう。

岩櫃山への登山道は5通りあり、今回は一番手軽な沢通りルートを紹介。いちばん手軽と言いながらも、その行程はアクティブでダイナミックなもの。スリルと達成感を同時に味わえる思い出深い山行になること請け合いです。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは岩櫃山沢通りルートでの様子を動画で紹介しています。

JR群馬原町駅からスタートする沢通りルート

JR群馬原町駅からスタートする沢通りルート

写真:佐久田 隆司

地図を見る

沢通りルートは、樹林帯、沢沿い、岩場と見所がたくさんで、初心者向けのルートです。駅から山頂までの往復で約11km,一般的な成人の標準時間で約5〜6時間で完歩できます。

JR群馬原町駅からスタートする沢通りルート

写真:佐久田 隆司

地図を見る

公共交通機関の方はJR吾妻線群馬原町駅から徒歩で平沢登山口(一本松登山口)に向かいます。車の方は登山口にある駐車場を利用するのが便利。登山口からなら山頂までの往復距離も4.1kmほどで標準時間も2〜3時間、累計標高差は約250mになります。

平沢登山口にはトイレや案内所が準備されています。詳細なルートなどを確認することも忘れずに!

JR群馬原町駅からスタートする沢通りルート

写真:佐久田 隆司

地図を見る

平沢登山口から舗装路で山側に登っていくと、すぐに山道になってきます。歩きやすい樹林帯を進み、看板に沿っていったん分岐すると岩櫃城址があるので、ぜひ立ち寄っていきましょう。今回は山頂までの往復なので、帰りに立ち寄るのもいいかもしれません。

岩櫃城は中世の城郭としては群馬県最大級のもので、後に真田氏がここを拠点にしました。城址は広く木々の間から遠景が楽しめます。沢通りルートは再び分岐まで戻り、山側へ足を進めます。

ビギナールートながらアクティブでワイルドな行程

ビギナールートながらアクティブでワイルドな行程

写真:佐久田 隆司

地図を見る

沢通りルートは水のない沢を登っていくもの。両脇にそそり立つ岩壁の間を進む印象は「凄い」の一言!要所には丁寧に道標があるので、山頂を目指せば道迷いすることもありません。はしご等も登場するワイルドな山行は生涯印象に残ること間違いありません。

ビギナールートながらアクティブでワイルドな行程

写真:佐久田 隆司

地図を見る

次々に現れる巨石や怪石に圧倒されながら、標高を上げていきます。くれぐれも足元に注意しながら進みましょう。さらに最低限のエマージェンシーグッズ(地図、ライト、雨具、食料、飲料etc)は持参してください。

ビギナールートながらアクティブでワイルドな行程

写真:佐久田 隆司

地図を見る

「櫃の口(天狗の蹴上げ石)」を過ぎると、鎖場などが散見されます。さらに9合目の道標を過ぎると今回最大の長い鎖場がでてきます。これを上り切れば山頂付近なのでしっかり鎖をつかんで登りましょう。ここは沢通りとは違い周りを岩が囲っていないので、かなりスリリングです。岩櫃山山頂までを目指す方なら、簡易でもいいのでヘルメットを持参するのもいいかもしれません。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

岩櫃山山頂では大絶景のパノラマが

岩櫃山山頂では大絶景のパノラマが

写真:佐久田 隆司

地図を見る

岩櫃山山頂はあまり広くありませんが、ひと休憩する程度の敷地はあります。山頂は二段になっていて、ちょっとだけ高くなっている岩の上が山頂。ここに立つと驚くほどのパノラマが待っています。

岩櫃山山頂では大絶景のパノラマが

写真:佐久田 隆司

地図を見る

岩櫃山の標高は802.6mでさほど高くないながら、山頂からの景色は圧巻。

岩櫃山山頂では大絶景のパノラマが

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂からは上州の山々や東吾妻町などの景色が眼下に広がります。晴れた日には富士山の姿も!

経験者は密岩通りルートでJR郷原駅までも

経験者は密岩通りルートでJR郷原駅までも

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山頂から初心者は素直に沢通りルートで下山しましょう。下りは上りよりも難易度が上がるので、あくまでも慎重な足取りが大切です。

経験者は山頂直下から分岐する「密岩通りルート」でJR郷原駅まで下山することもできます。密岩通りルートは岩櫃山の最難関ルートですが、危険個所には鎖やはしごなどがあるので、経験者であれば更なるスリリングな体験が可能です。ただし密岩通りルートを行く場合は、小さな落石も多いので、必ずヘルメットは持参しましょう。

経験者は密岩通りルートでJR郷原駅までも

写真:佐久田 隆司

地図を見る

密岩通りルートには「天狗の架け橋」という、天然の平均台のような狭く切り立った岩場も登場しますが、ここには迂回路があります。掴まるところもないので、怖い方は迂回路へ回り込むのがいいでしょう。それでもルートは平坦でない細い崖沿いを行くものなので絶対に注意は怠れません。

このルートはおおむねが鎖場で構成されているので、鎖場初心者にはお勧めできません。登山経験者でも鎖場に慣れない方は密岩通りルートで山頂を目指し、沢通りルートで下山する方が無難です。

経験者は密岩通りルートでJR郷原駅までも

写真:佐久田 隆司

地図を見る

標高が下がると一般的な登山道に変わってきます。ルート終了の密岩登山口にもトイレや駐車場があります。ほかにも岩櫃山の登山道は、尾根通り、赤岩通り、十二様通りがありますが、通行不可の道なども多いので、事前にルートの確認はしておきましょう。

天然の要害として圧倒的な存在感を示す「岩櫃山」。真田氏の居城としての歴史散策と、ダイナミックな登山をあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

岩櫃山の基本情報

住所:群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町
電話番号:0279-70-2110(東吾妻町観光協会)
アクセス:JR吾妻線群馬原町駅および郷原駅より徒歩

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/03/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -