イタリア穴場の観光地!ジェノベーゼ発祥の海の街「ジェノヴァ」

イタリア穴場の観光地!ジェノベーゼ発祥の海の街「ジェノヴァ」

更新日:2020/04/07 12:14

藤 華酉のプロフィール写真 藤 華酉
日本でも人気の緑のソースが特徴的なパスタ、ジェノベーゼ発祥の地であり、コロンブスの出身地でもあるイタリア、ジェノヴァ。中世にはヴェネチアと覇を競い合う一大海洋国家であり、今でも良港で栄える海の街です。貿易で栄えた素晴らしい街並みと美味しいグルメに恵まれながら、知られざる観光地として穴場の街、ジェノヴァ。見所の尽きないジェノヴァの街をご案内します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ジェノヴァのライバルは…ヴェネチア!

ジェノヴァのライバルは…ヴェネチア!

写真:藤 華酉

地図を見る

美味しいジェノベーゼのお陰で世界中に名前が知られているジェノヴァですが、実際に訪れた事がある旅人は多くはないのではないでしょうか。

何故ならイタリアで最も有名な海洋都市は、必須観光スポットのヴェネチアであるため。
そう、ヴェネチアとジェノヴァは永遠のライバルなのです。

アドリア海に面し、良港に恵まれたジェノヴァは、古くは12世紀から発展を始めました。
文化の担い手は、船一つで貿易を繰り広げる商人たちです。危険に満ちた航海から生きて戻れば、商人から貴族になる事だって夢ではない時代でした。

アメリカ大陸の存在をヨーロッパに知らしめた、クリストファー・コロンブスもジェノヴァ出身の冒険商人です。

ジェノヴァのライバルは…ヴェネチア!

写真:藤 華酉

地図を見る

社会保障や富の分配などはほとんど行わず、強烈な個人主義で栄えたのがジェノヴァ共和国。逆に、国家としての枠組みが強く、国全体で商人を支えていたのがヴェネチア共和国と、長い間この二つの国家はライバル同士でした。

現在では、ヴェネチアは観光都市として栄え、ジェノヴァは近代的な港を備えた海洋都市として存続しています。

しかし、ジェノヴァもまた、大きな戦災被害もなく、中世の建築物が豊かに残っています。オーバーツーリズムという言葉でヴェネチアの混雑が問題になりつつある現在、ジェノヴァの観光都市としての地位は高まりつつあります。

絢爛豪華な商人貴族の時代 赤と白の宮殿

絢爛豪華な商人貴族の時代 赤と白の宮殿

写真:藤 華酉

地図を見る

ジェノヴァの最大の見どころは、裕福な商人貴族たちが贅を凝らして建てた邸宅(ロッリ)の数々です。
「ガリバルディ通り」に集中しており、豪邸が立ち並ぶ様は圧巻です。
これらの邸宅はまだ生活に根付いており、現在でも個人宅として所有されている他、銀行やオフィスとして使用されています。

そんな中でも、観光客に人気のロッリが「赤の宮殿」と「白の宮殿」。

絢爛豪華な商人貴族の時代 赤と白の宮殿

写真:藤 華酉

地図を見る

赤の宮殿は、17世紀に建築された、薄桃色の漆喰造りが特徴のお屋敷です。
内部は美術館として公開されていますが、豪華な内装も見所です。

一部破損してしまった三階部分は、最新のエレベーターを設置し、テラスとして公開されています。

ジェノヴァの街並みと海を見下ろすテラスで寛げば、商人貴族の気分がちょっぴり味わえるに違いありません。

<基本情報>
住所: Via Garibaldi, 18, 16124 Genova GE
電話番号:+39-10275-9185
開館時間:
火〜金 9時00分〜19時00分
土日 10時00分〜19時00分
月 定休日

絢爛豪華な商人貴族の時代 赤と白の宮殿

写真:藤 華酉

地図を見る

白の宮殿は、白い漆喰で造られた16世紀の宮殿で、中庭を囲む回廊や豪華な大階段、清潔感溢れる白の内装が爽やかです。

迷子になりそうな入り組んだ造りは、現在は市庁舎として使われているお隣のトゥルシ宮などと接続されている為。
ルーベンスなど有名画家の絵画を眺めながら、心行くまで探索できます。

<基本情報>
住所: Via Garibaldi, 11, 16124 Genova GE
電話番号:+39-10275-9185
開館時間:
火〜金 9時00分〜19時00分
土日 10時00分〜19時00分
月 定休日

まだまだあります、宮殿巡り

まだまだあります、宮殿巡り

写真:藤 華酉

地図を見る

多くの宮殿は「ガリバルディ通り」に集中していますが、少し離れた所にも是非訪れておきたいロッリがあります。

その一つは「王宮」。
元々は商人貴族の屋敷でしたが、この近隣を治めたサルデーニャ王の住まいとなった為、宮殿群の中でも特別に王宮の名を授かる事になりました。

ロココ調の華やかでパステルカラーが愛らしい内装が目を惹きます。精巧な漆喰細工やだまし絵のようなフレスコ画で飾られた「鏡の間」、「謁見の間」など、目が眩む程の豪華さ。

海を臨む広々としたテラスも麗しく、往時の華やかな時代が目に浮かぶようです。

<基本情報>
住所: Via Balbi, 10, 16126 Genova GE
電話番号:+39-10271-0236
開館時間:
火〜土 9時00分〜19時00分
日 13時30分〜19時00分
月 定休日

まだまだあります、宮殿巡り

写真:藤 華酉

地図を見る

まだ貴族の誰かが暮らしているかのような生活感のあるお屋敷なら、「スピノーラ宮殿」も素敵です。

入り組んだ路地の中にある邸宅ですが、その室内は外見からは想像もできない程の華やかさ。

また、スピノーラ宮殿の周囲は治安が良いとは言えません。宮殿の窓から外を覗くとスラム街。まるで天国と地獄のような、貴族が生活していた時代を思わせる生々しさがあります。

<基本情報>
住所: Piazza di Pellicceria, 1, 16123 Genova GE
電話番号:+39-10270-5300
開館時間:
火〜土 8時30分〜19時00分
日 13時30分〜19時00分
定休日:月曜日

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

海と人の歴史なら!新名所、ガラータ海の博物館

海と人の歴史なら!新名所、ガラータ海の博物館

写真:藤 華酉

地図を見る

ジェノヴァの新しい観光スポットとして人気を集めているのが、「ガラータ海の博物館」です。

ジェノヴァは海の街。遠い昔から、多くの人々が新天地を求めて海の彼方に旅立って行きました。
美術館の展示には、中世の商人からアメリカに移住した19世紀の人々、更には潜水艦まで、ジェノヴァの500年の海の歴史が凝縮されています。

海と人の歴史なら!新名所、ガラータ海の博物館

写真:藤 華酉

地図を見る

実際に乗って触れる迫力たっぷりの船の模型や、旅行気分になれる船室の再現まで、大人でも楽しい工夫が凝らされた海と船の博物館です。

<基本情報>
住所: Calata Ansaldo De Mari, 1, 16126 Genova GE
電話番号:+39-10234-5655
開館時間:10時00分〜18時00分
11月〜2月の月 定休日

お待ちかね!本場のジェノベーゼとは

お待ちかね!本場のジェノベーゼとは

写真:藤 華酉

地図を見る

ジェノヴァに来たなら、勿論ジェノベーゼを食べない訳には行きません。

ジェノベーゼは、バジルとチーズ、ナッツをオリーブオイルで整えた緑のソースです。濃厚なチーズの味わいがバジルの風味でさっぱりと整い、ナッツの歯ごたえが食欲をそそります。

他に具は入れず、ソースとパスタの味わいそのものを楽しむ、通向けの一品と言えるかもしれません。

また、ジェノヴァは海の街。シーフードも自慢です。
新鮮な海鮮類が手に入るので、オリーブオイルでサッと揚げたり軽く焼いただけの、素材の味を活かしたメニューがジェノヴァ風。
B級グルメとして、立ち飲みやお持ち帰りでも美味しく頂けます。

隠れた名観光地、ジェノヴァ

素晴らしい豪邸建築の数々に、美味しい料理。海の歴史に満ちたジェノヴァは、オーバーツーリズムの時代にイタリアで注目されつつある古くて新しい観光地です。
絢爛豪華な邸宅を築いた商人たちの時代に思いを馳せながら、海の街を満喫しましょう。

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/14−2017/11/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -