本格装備で気分は探検家!「西表島ディープケイビング」

本格装備で気分は探検家!「西表島ディープケイビング」

更新日:2020/04/23 10:26

スズキ ミズエのプロフィール写真 スズキ ミズエ グラフィックデザイナー、一人旅女子ライター、世界の民族&お祭りマニア、火山と洞窟マニア
真っ青で綺麗な海に、数々の滝、マングローブ生い茂る川でのカヌー。西表島にはたくさんのアクティビティがありますが、そこにさらにもう一つ「ディープケイビング」はいかがですか?頼るはヘッドライトのみで自然のままの洞窟を歩くなんて、まさしく探検家!ライトに照らし出される世界は手付かずの鍾乳洞。

他ではなかなか味わえない、本格装備で行く洞窟探検の魅力をご紹介します。



新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ケイビングとはどんなもの?

ケイビングとはどんなもの?

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

ケイビングという言葉をご存知でしょうか?ケイビングとは、ケイブ=洞窟を散策するアクティビティのことです。洞窟の形態によってその難易度は様々。有名な岩手県にある龍泉洞などの鍾乳洞も広い意味ではその内の一つですが、今回ご紹介するケイビングはさらに“ディープ”で本格的なケイビングが楽しめる場所となっています。

ケイビングとはどんなもの?

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

もちろん装備も本格的。専用のつなぎに肘、膝それぞれのサポーター、グローブそしてヘッドライトの付いたヘルメット。靴も水の中や岩を歩ける専用の靴を履きます。なかなかの重装備。この段階で既に気分は探検家!

ケイビングとはどんなもの?

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

洞窟の具体的な場所は非公開となっているためご紹介できませんが、西表島北部にある洞窟を訪れます。一般道から草木が生い茂る脇道に入り、森の中を下って行くと海が見えてきます。洞窟の入口は海に面した崖の下から始まります。

気分はインディ・ジョーンズ!

気分はインディ・ジョーンズ!

提供元:西表島 POLEPOLE アウトドアツアー

http://polepole-iriomote.jp地図を見る

事前に洞窟内での歩き方のレクチャーを受け、いざ出発!

洞窟に入って早々、高さ30センチ程度の隙間が現れます。体を地面に滑らせ匍匐前進で。すでに探検気分が上がりますよね。この先、何度かこのような隙間を通って進んで行きます。

気分はインディ・ジョーンズ!

提供元:西表島 POLEPOLE アウトドアツアー

http://polepole-iriomote.jp地図を見る

中は真っ暗で頼りになるのはヘッドライトのみ。一回ライトを消すと、その場所が広いのか狭いのか空間感覚が全くわからない不思議な感覚に襲われます。しかしライトを照らしてみると、そこはまるで岩が溶けて、今にも流れてきそうな鍾乳洞が広がります。

気分はインディ・ジョーンズ!

提供元:西表島 POLEPOLE アウトドアツアー

http://polepole-iriomote.jp地図を見る

観光地の鍾乳洞とは違い、舗装されていない自然のままの道を歩くので、時には水の中を時には岩を登ったりもします。まさにインディ・ジョーンズの世界!

地下洞窟の不思議な世界

地下洞窟の不思議な世界

提供元:西表島 POLEPOLE アウトドアツアー

http://polepole-iriomote.jp地図を見る

西表島の海岸沿いはサンゴ石灰岩でできた地盤なので、もろく時折穴が空いている箇所があります。洞窟を進んで行くと、暗闇から一筋の光が入る場所が!落盤して地面に穴が開き、そこから日光と共に、植物が水を求めて根を雨のように下ろしている姿が見えます。

地下洞窟の不思議な世界

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

鐘乳石も様々な色や形があります。鐘乳石は上からの水滴に含まれるミネラルが長年蓄積されてできたもの。その中でもカルシウムの純度が高いほど真っ白な鐘乳石となります。

地下洞窟の不思議な世界

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

水滴の流れ方によって、レースのようなヒダの形をしたものやまるで恐竜の背中のようにギザギザした形のものまで。
また叩くと綺麗な音色を奏でる鐘乳石もあります。石の密度によって音の高さが違い、暗闇に響くその音はとても神秘的です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

最後は明かりを目指して

最後は明かりを目指して

写真:スズキ ミズエ

地図を見る

最後に見える天井からの光。ほぼ垂直の岩場を登り、地上へ。舗装された道路に上がると、その下に広がる洞窟世界が嘘のよう。束の間の冒険タイムもここで終了です。

最後は明かりを目指して

提供元:西表島 POLEPOLE アウトドアツアー

http://polepole-iriomote.jp地図を見る

いかがでしたか?3時間の洞窟探検ツアー。真っ暗な中を歩き、這いつくばって進む体験は、写真と文字だけでは伝えきれないワクワクとドキドキがあります。是非、実際に行って体験してみてください。

洞窟探検は個人で行くことはとても危険ですので、必ず現地ツアーでガイドと共に行ってください。ツアーは石垣島から日帰り参加も可能です。気軽にチャレンジしてみてください。

西表島ディープケイビングの基本情報

アクセス:石垣島から西表島へは高速船で約1時間。往復3500円(子供1780円)

ディープケイビングツアー
所要時間:3時間(9:00〜12:00)(13:00〜16:00)
参考ツアー料金:12000円〜13000円

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -