最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

花に彩られた田園の風景!ベルギー・ワロン地方の美しい小さな村々

花に彩られた田園の風景!ベルギー・ワロン地方の美しい小さな村々

更新日:2020/04/21 17:03

堀江 廣喜のプロフィール写真 堀江 廣喜 「旅のスタイルブック」発行人、トラベル・ブロガー&写真家
ベルギーは南北2つの地方に分かれ、オランダに接する北部をフランダース地方、フランス、ルクセンブルグに接する南部をワロン地方と呼ばれています。ワロン地方には自然豊かな小さな村が点在し、そのうち24村が、「ワロンの最も美しい村々」として登録されています。今回はその「最も美しい村」から代表的な素敵な村3つを、そして24村以外でも魅力ある小さな2つの村を紹介していきましょう。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「花の村」とも呼ばれるトルニー村

「花の村」とも呼ばれるトルニー村

写真:堀江 廣喜

地図を見る

トルニー村(Torgny)は、フランスとの国境沿い、なだらかに広がる丘陵の中腹に佇む人口およそ220人のベルギー最南端の村です。このあたりはワロン地方の中でも、ゴーム地方と呼ばれ、ベルギーの中でも温暖な気候が特徴です。ご覧のように春から夏にかけて家の窓辺に花が飾られ、村全体を彩っています。

村の丘には修道女が自給自足で信仰生活を送っている“エルミタージュ”と呼ばれる庵とチャペルがひっそりと建ち、丘の上からはフランスの美しいパノラマが望めます。坂を下ったところにあるシエール川はフランスとの国境になります。

「花の村」とも呼ばれるトルニー村

写真:堀江 廣喜

地図を見る

ここが村の中心で、ご覧の建物はかつて洗濯場だった場所で、現在も綺麗な水が流れています。この広場の中心に立つと、南側の素晴らしい丘陵地帯の風景が望めます。

「花の村」とも呼ばれるトルニー村

写真:堀江 廣喜

地図を見る

村は傾斜地に広がっていて、坂道に沿ってはちみつ色の家々が建ち並んでいます。どの家々もたくさんの花で飾られていて綺麗です。
南フランスのプロヴァンス地方に似た雰囲気があります。

<トルニー村観光案内所の基本情報>
住所:Place Albert Paul, 6, 6767 Torgny
電話番号:+32-0-63-57-83-81

なだらかな丘陵地帯にある花で飾られたソイェ村

なだらかな丘陵地帯にある花で飾られたソイェ村

写真:堀江 廣喜

地図を見る

緩やかな起伏がつづく美しい丘陵地帯に有るソイェ村(Sohier)は、19世紀に建てられたまま保たれた家々や13の改修された農場が現存し、この村の風景を特徴付けています。

なだらかな丘陵地帯にある花で飾られたソイェ村

写真:堀江 廣喜

地図を見る

それぞれの家は思い思いに花で飾られ、ご覧の家の扉も何か御伽の国の家のような飾りで見る人を楽しませてくれます。

なだらかな丘陵地帯にある花で飾られたソイェ村

写真:堀江 廣喜

地図を見る

石造りの家に色とりどりの花が飾られ、何ともセンスの良さが感じられます。

<ソイェ村地域の観光局(Office du Tourisme de Wellin)の基本情報>
住所:Rue de Gedinne, 17, 6920 Wellin
電話番号:+32-0-84-38-81-62

石造りの家並みと窓辺の花々が美しいシャルドヌー村

石造りの家並みと窓辺の花々が美しいシャルドヌー村

写真:堀江 廣喜

地図を見る

シャルドヌー村(Chardeneux)は、ベルギー南部の豊かな自然の中、緑溢れるアルデンヌ地方に点在する素朴な小さな村の一つです。日当たりのよい丘陵の南斜面に家々が集まり、家の外壁は季節ごとの花々で飾られ、町並みに色どりを加えています。

18〜19世紀に建てられたグレーの石造りの家々の色合いは、村全体の景観と見事に調和しています。

石造りの家並みと窓辺の花々が美しいシャルドヌー村

写真:堀江 廣喜

地図を見る

灰色の石灰岩の壁と黒いスレート屋根の伝統的な建物と、ご覧のような鮮やかな色合いの花々が落ち着いたコントラストを醸し出しています。

石造りの家並みと窓辺の花々が美しいシャルドヌー村

写真:堀江 廣喜

地図を見る

18〜19世紀に建てられたグレーの石造りの家々の色合いは、村全体の景観と見事に調和しています。

<シャルドヌー村観光案内所の基本情報>
住所:Rue de Chardeneux 26, 5377 Chardeneux-Bonsin
電話番号:+32-0-86-34-44-07

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ロシュオー村から眺める絵のようなフアラン村の風景

ロシュオー村から眺める絵のようなフアラン村の風景

写真:堀江 廣喜

地図を見る

まさに絵葉書のような景色、ロシュオー村の展望台から見るフアラン村の景色です。この風景はワロン観光局のパンフレットの表紙にもなったほどこの地方を代表する素晴らしい景色です。

森の南端、フランスとの国境に沿うように大きく蛇行を繰返しながら流れていくスモワ河や森に囲まれたこの村、まるで童話に出てくる村のようです。

ロシュオー村から眺める絵のようなフアラン村の風景

写真:堀江 廣喜

地図を見る

ロシュオー村も花に囲まれた小さな村。この街は景観が良いこともあり、たくさんのレストランがあって人で賑わっています。村の中心に小さな可愛らしい教会が建っています。

このフアラン村とロシュー村は前述の「最も美しい村」に属する24村以外ですが、このように可愛らしい村ですので、是非とも訪れてみてください。

<ロシュオー村中心の教会の基本情報>
住所:Rue des Moissons, 6830 Bouillon,

ロシュオー村から眺める絵のようなフアラン村の風景

写真:堀江 廣喜

地図を見る

ブイヨンはこの地方では観光の中心になる城下町。上述のロシュオー村やフアラン村へもここを拠点に訪れることができます。
ヨーロッパで戦争が頻発していた中世、防衛のための城として建設されたブイヨン城、ベルギーで最も古い城と言われ、1096年第一次十字軍を指揮したゴッドフロワ・ド・ブイヨン伯の居城です。現在は城内をガイドと共に見学でき、頂上の塔からはブイヨンの町を一望できます。

ご覧の写真はブイヨンの街の中心からお城を見上げた光景です。街の中心を流れる川のほとりに、カフェやレストランが立ち並び、人々がゆっくりお茶の時間を楽しんでいます。

<ブイヨン城の基本情報>
住所:Esplanade Godefroy 1, 6830 Bouillon,

日本ではあまり馴染みのないワロン地方に是非!

森と草原の緑が織りなすゆるやかな丘、ところどころにぽつぽつと見えるオレンジ屋根の家々、カフェでゆったり楽しむ地元の人々…。
ヨーロッパの田舎の優しい風景が迎えてくれます。今回ご紹介した村々は、他のヨーロッパの都市のような派手さはありませんが、なぜかホッとできる村ばかりです。こんなヨーロッパの小さな可愛らしい村々に足を運んでみてはいかがでしょうか。

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -