最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

和歌山・和歌の浦「雑賀崎」は異国情緒漂う“日本のアマルフィ”

和歌山・和歌の浦「雑賀崎」は異国情緒漂う“日本のアマルフィ”

更新日:2020/04/15 12:50

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
和歌山県の景勝地・和歌の浦にある「雑賀崎」の集落は、山の斜面に家が密集して建ち並ぶ景観から、近年“日本のアマルフィ”と呼ばれています。アマルフィとは、イタリアの世界遺産「アマルフィ海岸」の中心都市で、急峻な地形に建物が張り付いたような独特の景観は、雑賀崎とよく似た印象を与えます。高津子山展望台、蓬莱岩など和歌の浦を代表をする景勝地とともに、異国情緒漂う、雑賀崎の町並みを訪れてみませんか?

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

雑賀崎から片男波まで 和歌の浦を一望する「高津子山展望台」

雑賀崎から片男波まで 和歌の浦を一望する「高津子山展望台」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

和歌山県の和歌の浦は、『万葉集』にも詠まれた古代からの景勝地です。その和歌の浦を一望することができるのが、標高約136m高津子山(たかつしやま)。山頂には、展望台が建っていて、360度をぐるりと見渡すことができます。

雑賀崎から片男波まで 和歌の浦を一望する「高津子山展望台」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

高津子山展望台からは、和歌の浦の美しい海や、西国三十三所第二番札所「紀三井寺」のある名草山、天橋立を彷彿とさせる砂嘴「片男波公園」(写真)などを俯瞰することができます。

雑賀崎から片男波まで 和歌の浦を一望する「高津子山展望台」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに高津子山展望台からは、イタリアのアマルフィ海岸のようだとも称されている雑賀崎を遠望することもできます。岬の彼方に行き交う船などを眺めていると、あまりの美しさに時間を経つのを忘れて見入ってしまうかも知れません。

<高津子山展望台の基本情報>
住所:和歌山県和歌山市新和歌浦3-44
アクセス:和歌山バス「新和歌浦遊園」バス停下車徒歩約20分

心地良い潮風を感じながら歩いてみたい「観光遊歩道路」

心地良い潮風を感じながら歩いてみたい「観光遊歩道路」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

高津子山展望台からの絶景を満喫したら、登山道を下山して新和歌浦遊園方面へ戻り、海岸に降りてみましょう。海岸沿いには、和歌浦漁港から雑賀崎へと続く「観光遊歩道路」があります。風光明媚な和歌の浦の海岸線を眺めながら、のんびりと散策できます。

心地良い潮風を感じながら歩いてみたい「観光遊歩道路」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

観光遊歩道路で、観光名所のひとつとなっているのが「蓬莱岩」。浜辺から海に向かって突き出している、ぽっかりと穴のあいた奇妙な形の岩です。

中国の伝説で、東海中にあって仙人が住み、不老不死の地とされる霊山とされる“蓬莱山”を連想させ、縁起の良い名前であることからパワースポットとしても人気です。

心地良い潮風を感じながら歩いてみたい「観光遊歩道路」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ほかに観光名所としては「夢の鐘」が。『万葉集』で有名な山部赤人が、和歌の浦を詠んだ名歌をモチーフに造られたもので、数羽の鶴が大空に舞い上がる様子をイメージしています。鐘の下に立つと、ミラータイルに海と空が映ります。

また、カップルがこの鐘を撞くと、幸せになれるといわれています。幸運を願ってぜひ撞いてみましょう。

なお、観光遊歩道路は、2020年4月現在、崩落のため和歌浦漁港方面からの通り抜けができません。田ノ浦漁港方面からの折り返しとなりますので、ご注意ください。

<蓬莱岩の基本情報>
住所:和歌山県和歌山市新和歌浦2
アクセス:和歌山バス「田の浦口」バス停下車徒歩約10分
車利用の場合は、浪早ビーチ有料駐車場より徒歩約15分

「奥和歌大橋」から“日本のアマルフィ”のような景観を

「奥和歌大橋」から“日本のアマルフィ”のような景観を

写真:モノホシ ダン

地図を見る

雑賀崎は、和歌浦湾に突き出た岬で、奥和歌浦とも呼ばれる古くからの景勝地です。漁村としての始まりは室町時代に、網漁業にやってきた漁師たちがこの地に住むようになってからです。

戦国時代には、鉄砲集団・雑賀衆ゆかりの地として、織田信長との石山合戦の際には、頭領の雑賀孫市が、浄土真宗の教如上人を織田軍からかくまったとされる鷹ノ巣洞窟があります。

写真は、雑賀崎漁港に架かる美しい斜張橋「奥和歌大橋」。雑賀崎の町並みの有名撮影スポットのひとつでもあります。

「奥和歌大橋」から“日本のアマルフィ”のような景観を

写真:モノホシ ダン

地図を見る

奥和歌大橋から見る「雑賀崎の町並み」は、家が段々に並び、まさにイタリアのアマルフィのような美しい景観です。昼間の景色もいいですが、夕陽の名所でもありますので、その時間帯に訪れるのもおすすめです。

「奥和歌大橋」から“日本のアマルフィ”のような景観を

写真:モノホシ ダン

地図を見る

雑賀崎集落で、斜面に家々が密集した要因については諸説ありますが、一説には、命の次に大切な船の様子を、家から見守るためであったともいわれています。

<雑賀崎の基本情報>
住所:和歌山県和歌山市雑賀崎
電話番号: 073-444-4349(和歌の浦観光協会)
アクセス:和歌山バス 「雑賀崎」バス停下車すぐ
車利用の場合は、親子つりパーク有料駐車場利用

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

雑賀崎漁港で人気の「はた売り」とは

雑賀崎漁港で人気の「はた売り」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ほかに雑賀崎の町並みの撮影スポットとしては、雑賀崎バス停から少し田ノ浦漁港方面に戻った県道沿いからの風景が。

雑賀崎漁港で人気の「はた売り」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

県道151号線は、海岸通りとも呼ばれ、雑賀崎集落を俯瞰するように走っているので、より立体的な景観を楽しむことができます。

雑賀崎漁港で人気の「はた売り」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

また、雑賀崎漁港で人気なのが「はた売り」です。はた売りとは、直接、漁船で魚などを売る販売方法で、獲れたての新鮮な魚が安く買えるため、地元の住民だけでなく、県外からも大勢の人々が集まり賑わいます。なお、開催時間は、時期によって変わります。

また、天候によっては出漁できないこともありますので、詳しくは関連MEMOの「雑賀崎漁業協同組合」までお問合せください。

「雑賀埼灯台」からは大海原の大パノラマが

「雑賀埼灯台」からは大海原の大パノラマが

写真:モノホシ ダン

地図を見る

日本のアマルフィのような景観を満喫したら、迷路のような雑賀崎集落の中を抜けて、「雑賀埼灯台」に行ってみましょう。この灯台は、観光用展望台に、海上保安庁が灯台を設置したもので、1960年(昭和35年)3月31日に初点灯しました。

「雑賀埼灯台」からは大海原の大パノラマが

写真:モノホシ ダン

地図を見る

高さ14mの雑賀埼灯台からの眺めは、水平線が丸く見える、まさに大パノラマ。視界が良ければ淡路島はもちろん、はるか四国まで望むことができます。写真は、右から「大島」「中之島」「双子島」の順。右端に突き出た岬は、「番所ノ鼻」です。

柵に取り付けられた眺望案内図と照らし合わせながら、雑賀埼灯台からの絶景を楽しんでください。

<雑賀埼灯台の基本情報>
住所:和歌山県和歌山市雑賀崎字鷹巣山
アクセス:和歌山バス「雑賀崎遊園」バス停下車徒歩約15分
車利用の場合は、雑賀埼灯台有料駐車場利用

日本のアマルフィ「雑賀崎の町並み」を満喫しよう

いかがでしたか。本文ではご紹介できませんでしたが、雑賀崎の町並みは、ほかにもみどころがいっぱいです。

まずは、集落内を歩いてみましょう。まさに“ダンジョン”という言葉がふさわしい迷路です。家々の軒先には洗い場があり、かつて使われた井戸なども見られるなど、古き良き時代の漁村の生活文化を感じることができます。

ほかに、集落内には、堂々たる大屋根の「極楽寺」、豊漁の神として信仰されている「衣美須神社」などの名所があります。雑賀崎にやってきたら、あわせて訪れてみてはいかがでしょうか。

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/04/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -