最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

NYの未来都市!「ハドソンヤード」の見どころと美食体験

NYの未来都市!「ハドソンヤード」の見どころと美食体験

更新日:2020/05/01 12:42

松田 朝子のプロフィール写真 松田 朝子 トラベルジャーナリスト、ライター
全米一の大都市、ニューヨーク。時代の最先端を行く街では、アートにエンタメ、グルメやファッションなど楽しみ方も多様です。中でも、マンハッタンのミッドタウン・ウエストからチェルシー地区にかけてのエリアに誕生したハドソンヤードは注目の的。広大な敷地には、高級ショッピングモールやインスタ映えバッチリな建造物が並び、2019年3月のオープン以来、訪れる人が絶えません。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

再開発で生まれた新名所!ハドソンヤード

再開発で生まれた新名所!ハドソンヤード

提供元:Related Companies

https://www.nycgo.com/地図を見る

ハドソンヤードは、1930年代のロックフェラーセンター建設以来と言われる、大規模な都市再開発プロジェクトによって誕生した複合施設。
ハドソンヤードには、30ハドソンヤード、20ハドソンヤード、10ハドソンヤードなどといったビル群が立ち並び、100店以上の商業施設が軒を連ねています。

再開発で生まれた新名所!ハドソンヤード

提供元:Related Companies

https://www.nycgo.com/地図を見る

また、ここにはオフィス、アパートやコンドミニアム、ホテル、文化施設や公園などもあり、未来都市風の街が形成されています。また、ハドソンヤードはまだ全てが出来上がっているわけではなく、今後もマンションや学校などが造られ、全貌が明らかになるのは2025年の予定と言われています。

<ハドソンヤードの基本情報>
住所:20 Hudson Yards, New York, NY 10001
電話番号:+1-646-954-3150

「ヴェッセル」で新しい角度からNYを眺める

「ヴェッセル」で新しい角度からNYを眺める

写真:松田 朝子

地図を見る

ニューヨークの新しいランドマークとも言われているのは、広場の中心にある、ヴェッセルという建造物。多くの人がこのプレッツェルを積み重ねたような建物をバックに記念撮影をしています。

「ヴェッセル」で新しい角度からNYを眺める

提供元:Related Companies

https://www.nycgo.com/地図を見る

ここには無料で入場することができます(要予約)。ヴェッセルは154もの階段と80ヶ所の踊り場から構成されており、外側からも内側からも、フォトジェニックな風景を楽しむことができます。

<ヴェッセルの基本情報>
住所:The Shops and Restaurants at Hudson Yards, New York, NY 10001

「エッジ」で摩天楼を空中散歩!

「エッジ」で摩天楼を空中散歩!

提供元:edgenyc.com

https://www.nycgo.com/

また、30ハドソンヤードはニューヨークでも屈指の高層ビル。ここでは2020年3月に、西半球で最も高いところにある展望台、「エッジ」がオープンしました。

「エッジ」で摩天楼を空中散歩!

提供元:edgenyc.com

https://www.nycgo.com/

空中に吊り下げられた展望デッキはガラスの床。摩天楼に放り出されたような、360度の景色を楽しむことができます。

<エッジの基本情報>
住所:30 Hudson Yards, New York, NY 10001
電話番号:+1-332-204-8500

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

フォトジェニックなショップが並ぶモール

フォトジェニックなショップが並ぶモール

提供元:Related Companies

https://www.nycgo.com/地図を見る

ハドソンヤードでショッピングを楽しむならば、30ハドソンヤードと10ハドソンヤードの間にある、ザ・ショップス・アンド・レストランツ・アット・ハドソンヤードへ。ここにはニューヨーク初出店のニーマン・マーカス(Neiman Marcus)も。ガラス張りの建物の5階から7階までを占めるこの高級デパートには、洋服などのほか、メイドイン・ニューヨークのスイーツやギフト商品もあるので、最新のニューヨーク土産を探すことができます。

フォトジェニックなショップが並ぶモール

写真:松田 朝子

地図を見る

おしゃれで斬新なショップが並ぶ中、モールには無印良品やユニクロ、ZARAやH&Mといったお馴染みのショップも。店舗とレストランは約100店あり、ウィンドウショッピングから、ガチのお土産探しにもぴったりです。

<ザ・ショップス・アンド・レストランツ・アット・ハドソンヤードの基本情報>
住所:20 Hudson Yards, New York, NY 10001
電話番号:+1-646-954-3150

一歩足を踏み入れたら、そこは陽気なスペインの市場

一歩足を踏み入れたら、そこは陽気なスペインの市場

写真:松田 朝子

地図を見る

そんな見どころ豊富なハドソンヤードでもっとも人気があるのは、10ハドソンヤードの地下にある、メルカド・リトルスペインという、スペイン料理のフードコート&レストラン街。

エスカレーターで地下に降りると、クールなハドソンヤードの雰囲気は一転、アンダルシアの太陽に包まれたような陽気で賑やかな空間に。ここではおなじみのスペイン料理、パエリアやトルテーヤ、生ハムなど、目の前で作ってくれるキオスクが軒を連ねています。

一歩足を踏み入れたら、そこは陽気なスペインの市場

写真:松田 朝子

地図を見る

それぞれのところで買ったフードは、イートインコーナーで食べるほか、3軒あるバーのカウンターで、スペイン産のワインなど飲みながら食べることもできます。

少ないポーションから気軽にオーダーできるので、一人でのダイニングシーンにぴったり!

ここでは現金でのやり取りはなく、全てクレジットカードでの支払い。フードコートじゃ落ち着かない、という人のためには、レストランも3店舗入っています。

一歩足を踏み入れたら、そこは陽気なスペインの市場

写真:松田 朝子

地図を見る

メルカド・リトルスペインは、スペイン出身のセレブシェフ、ホセ・アンドレ氏と仲間のシェフ、フェラン・アドリア、アルバート・アドリアらが手がけたフード・ホール。彼らは、「世界一予約の取れないレストラン」と称された 、「エル・ブジ」のシェフたち。なので、今はなき(2011年閉店)伝説のレストランの味を楽しむことができます。

アンドレ氏率いるこのチームは、スペインの伝統的なメルカド(市場)のイメージをモチーフに、マンハッタンのビジネスマンや家族連れなどに、気軽にスペイン料理を楽しんでもらおうと、このようなかつてない空間を作り出したのです。

その狙い通り、食事どきには大混雑となります。ここでゆったりとダイニング・ホッピングを楽しみたければ、ランチならば昼ちょっと前に行くといいでしょう。

<メルカド・リトルスペインの基本情報>
住所:10 Hudson Yards New York, NY 10001
電話番号:+1-646-495-1242

新しいニューヨークの顔を楽しもう!

これからも新しい施設が誕生するハドソンヤード、観光にもショッピング、ダイニングでも新しい体験を楽しめます。ニューヨークに行ったら真っ先に訪れたいスポットとも言えるでしょう。

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/11−2020/02/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -