天井世界に神秘の水鏡!初心者向け北アルプス絶景登山ルート5選

天井世界に神秘の水鏡!初心者向け北アルプス絶景登山ルート5選

更新日:2020/07/31 13:07

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ライター・フォトグラファー
一度は登ってみたいと憧れる日本の屋根「日本アルプス」ですが、険しい標高差や危険なイメージが先行し、躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか?しかしながら、その一番北部に伸びる「北アルプス」には初心者でも挑戦可能で、高山世界ならではの絶景を堪能できる登山ルートがいくつも存在します。今回は登山経験が浅い人こそ登って欲しい厳選ルートをご紹介!ここに登れば、きっとアルプスの世界の虜になること間違いなし!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

バスで標高2700mへ!日帰りで「乗鞍岳」剣ヶ峰登山

バスで標高2700mへ!日帰りで「乗鞍岳」剣ヶ峰登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

アルプス入門として、まずお勧めしたいのが飛騨と信州にまたがる雄峰「乗鞍岳」。北アルプス最南部の山で、標高は3026m。日本に存在する数少ない3000m級の山です。

これだけ聞くと、さぞかし険しい山なのだろう?と思ってしまいますが、実は標高2700mまでバスでアクセスでき、実質的な標高差は300m!往復3時間ほどで登頂可能なため、初心者にうってつけの名山なのです。

バスで標高2700mへ!日帰りで「乗鞍岳」剣ヶ峰登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

山麓の「朴の木平」からバスに乗り、終着駅「畳平」で降りたら登山スタート!高山植物が咲き誇る湿原エリアを越えて、ゴツゴツした岩が特徴的な、荒涼とした登山道へ入ります。

途中には、乗鞍エコーラインの絶景パノラマや、不消ヶ池など神秘的な池も現れ、地上とは隔絶した乗鞍岳の世界観が!ぐんぐん上がる高度感と変化する景色に、感動すること間違いなし。

バスで標高2700mへ!日帰りで「乗鞍岳」剣ヶ峰登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

また乗鞍岳は幾つもの山頂から形成される山。最高点「剣ヶ峰」以外にも、大黒岳や富士見岳など様々なピークを有しています。体力が心配な方は、それらを攻めるも良し!剣ヶ峰だけで物足りなければ、追加するも良し!体力に合わせて柔軟にルートを選択できるのも乗鞍岳の醍醐味と言えるでしょう。

<乗鞍岳の基本情報>
住所:岐阜県高山市丹生川町岩井谷
アクセス:畳平でバスを下車後、往復約3時間
※バス運行は5月中旬の冬季閉鎖解除後です。詳細は関連MEMOご参照

天空の尾根歩き!神秘の「八方池」と唐松岳日帰り登山

天空の尾根歩き!神秘の「八方池」と唐松岳日帰り登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

日本百名山に選ばれていないものの、アルプスの中でも有数の人気を誇る「唐松岳」。スキーリーゾートとして有名な長野県白馬村の八方尾根のピークに当たる山です。

その人気の理由は、アルプスの登山ルートの中で比較的負荷が低く、日帰り登山が可能な歩行時間でありながら、高山の世界ならではの圧倒的な絶景を味わうことができるため。

天空の尾根歩き!神秘の「八方池」と唐松岳日帰り登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

まずこのルートの鍵となるのは「八方アルペンライン」。ゴンドラ&リフトを利用することで、標高1830mの「八方池山荘」まで体力を使わず、アクセスすることができるのです。それによって唐松岳山頂までの標高差は900m弱となり、初心者でも日帰り可能な内容に!

そしてリフトを降りれば、そこは既に天空の世界。眼下には長野の広大なパノラマ、目の前には白馬岳・五竜岳を中心とする迫力抜群の山岳美が待ち構えています。特に途中の八方池で見られるアルプスの水鏡は、息を呑む美しさ!

天空の尾根歩き!神秘の「八方池」と唐松岳日帰り登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

八方池を越えると、本格的な登山が開始!木々がなくなり、天空の稜線歩きへと変わります。進めば進むほど近づいてくる白馬連峰の山塊と、登山道を彩る高山植物にうっとり。

そして唐松頂上山荘へ到着したらラストスパート!森林限界の美しい稜線の頂へ辿り着けば、そこには能登半島や日本海、北進五岳まで見渡せる大展望が広がります。達成感と爽快感がこみ上げる感動的な登頂になるはず!

<唐松岳の基本情報>
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城
アクセス:八方池山荘から往復約6時間
※八方アルペンラインの運行時間は7:30〜16:30(時期によって変動あり)

樹林を越えてアルプスの大展望!中房温泉から「燕岳」日帰り登山

樹林を越えてアルプスの大展望!中房温泉から「燕岳」日帰り登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

唐松岳と並んで、北アルプス屈指の人気を誇る「燕(つばくろ)岳」。安曇野から車で1時間ほど走った中房温泉が登山口となっており、アクセスのしやすさ、初心者でも日帰り可能な難易度、合戦尾根や槍ヶ岳の絶景パノラマなど、三拍子の魅力が揃っているため、夏季は多くの登山者で賑わう名山です。

樹林を越えてアルプスの大展望!中房温泉から「燕岳」日帰り登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

基本的に7合目くらいまでは樹林歩きとなり、やや面白みには欠けますが、アルプスならではの静謐な山歩きと、気持ちの良い森林浴を満喫できます。また途中の合戦小屋では、名物になっている安曇野産スイカや、コーラを購入でき、爽快なクールダウンが可能!

樹林を越えてアルプスの大展望!中房温泉から「燕岳」日帰り登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

7合目以降は少しずつ展望が開け、天気が良ければ富士山も遠望可能。そして尾根を登り切れば、槍ヶ岳が連なる雄大な北アルプス主脈と、この山を特徴づける鎧の如き「合戦尾根」の絶景が広がります。

カメラに収まりきらない360度の大パノラマに思わず立ち尽くしてしまうことでしょう。普段は出会うことのできない日本の天上世界が、そこには待っています。

<燕岳の基本情報>
住所:長野県安曇野市穂高牧
アクセス:安曇野市街から中房温泉まで車で1時間、中房温泉から山頂まで往復8時間

ロープウェイで穂高の岩峰へ!「西穂高独標」ピストン登山

ロープウェイで穂高の岩峰へ!「西穂高独標」ピストン登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

北アルプスの核心部にして、一段と険しい「穂高連峰」。狭い岩稜が続くこの山域は、登山上級者が好む傾向があります。安易に挑戦すれば、かなりの危険が伴うものの、中には比較的安全に登頂できる山も存在します。

それが「西穂独標(にしほどっぴょう)」。西穂高岳の本格的な岩稜区間に入る直前のピークであり、アルプス初心者に高い人気を誇っている岩峰です。

ロープウェイで穂高の岩峰へ!「西穂高独標」ピストン登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

人気の理由は、今述べた通り危険が少ないこと。そしてアプローチのしやすさと、穂高連峰ならではの山岳絶景を満喫できるという点が挙げられます。

まず登山スタートには「新穂高ロープウェイ」を利用。これにより標高約2150mへ思いっきり高度を上げることができ、「西穂独標」との実質的な標高差は550mほどに!一気に体力的なハードルが下がりますね。

そしてロープウェイ終点駅の西穂高口展望台や途中の稜線から、これから向かう西穂高方面や、百名山・笠ヶ岳をはじめとして迫力抜群の山脈が広がります。思わず引き込まれる大スケールの山岳パノラマは必見!

ロープウェイで穂高の岩峰へ!「西穂高独標」ピストン登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

また、柔軟に登山プランを変更できる点も、この「西穂独標」の魅力。体力のある人は西穂独標まで日帰りピストン、一方で体力に不安な人は途中の西穂山荘で宿泊をオススメします。また、独標の最後の岩場が心配な方は、独標の手前「西穂丸山」で折り返すことも可能です。

なおロープウェイの山麓には、奥飛騨温泉郷が湧いています。下山後、極上湯で至福の時間を過ごしてみては?

<西穂独標の基本情報>
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂
電話番号:0263-95-2506(西穂山荘)
アクセス:ロープウェイを下車後、往復約7〜8時間

上高地から穂高の別天地へ!テント泊で「涸沢カール」登山

上高地から穂高の別天地へ!テント泊で「涸沢カール」登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして最後に紹介するのは、穂高連峰で随一の人気を誇る、上高地から「涸沢カール」を目指すルート!カールとは、氷河の浸食によって形成された窪地を指し、山頂ではないのですが「涸沢カール」は、事実上ゴールとして数多くの登山愛好家が目標とする場所になっています。

その理由は、穂高連峰を仰ぐ絶景。特に紅葉が最盛期となる9月上旬から10月上旬には、山肌一面を紅葉が覆い尽くし、この世とも思えない奇跡の光景を目にすることができるのです。

上高地から穂高の別天地へ!テント泊で「涸沢カール」登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

そんな涸沢カールまでの道のりは、往復30km以上!初心者には到底難しいと思われるかもしれませんが、距離が長いだけで傾斜は緩く、しっかりと道は整備されているため安心。しかし日帰りは難しいため、山荘またはテントで宿泊する必要があります。

アルプスの夏は短く、紅葉の時期には気温が一桁ということも!しっかり寝袋を持って、装備十分で挑みましょう。

上高地から穂高の別天地へ!テント泊で「涸沢カール」登山

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかしながら涸沢カールの宿泊するからこそ見られる絶景も盛り沢山!夜には天の川や満天の星空、そしてカラフルなテント夜景。そして早朝には、穂高連峰が赤く染まるモルゲンロートも!登山愛好家であれば、一度は訪れたいと憧れる穂高の別天地です。

<涸沢カールの基本情報>
住所:長野県松本市安曇上高地
電話番号:090-9002-2534(涸沢ヒュッテ)
アクセス:上高地から往復9時間〜12時間

日本が魅せる美しい山岳世界へ踏み出そう!

漠然とハードルが高いイメージがある「日本アルプス」。確かに、標高差や距離から考えて日帰り不可能な山や、危険がつきまとう岩稜ルートも多く、レベルが高い山が多いのは事実ですが、しっかりルートを選定し、装備さえ整えれば、初心者でもアルプスの山岳世界を味わうことが可能です。

今回紹介した北アルプスの5つの登山ルートは、どれもアプローチや歩行時間、体力的に易しめながら、どれも圧倒的な絶景に出会えるところばかり。ぜひ一度、入念に準備をして挑戦してみてはいかがでしょうか?

<チェックリスト>
・北アルプスでは登山届の提出は義務付けられています。長野県のホームページからコピーして記載し、登山口でポストに提出してください。
・登山靴や防水・保温ウェアなど装備は入念に準備しましょう。
・天候不良や体調不良(高山病)などの場合、決して無理をしないように。時には引き返すことも重要です。
・食糧と水分は十分に持ち歩きましょう。
・時間には余裕をもって計画しましょう。
・ルートは地図でよく確認しましたか?

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/08/03−2019/11/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -