個性的な魅力が詰まったロンドンのカムデン・マーケット探検

個性的な魅力が詰まったロンドンのカムデン・マーケット探検

更新日:2020/04/25 11:19

Akiko Nilsenのプロフィール写真 Akiko Nilsen 世界遺産検定2級
イギリスの首都ロンドンの中心部からほど近いカムデン・タウン。ここにはロンドンのあらゆる魅力が凝縮されていてどんな方でも楽しめるため、観光客だけでなく市民も多く訪れる人気スポットとなっています。そんなカムデン・タウンのメインスポット、カムデン・マーケット周辺についてご紹介します。有名人に関する隠れスポットもありますよ!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

駅を出ると早速異空間のたたずまい

駅を出ると早速異空間のたたずまい

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

カムデン・マーケットへは地下鉄ノーザンライン「カムデン・タウン」駅が便利です。駅を降りてカムデン・ハイストリートを北上すると早速、にぎやかな壁面や看板がお出迎え。お手頃なレストランから個性的なファッションショップ、お土産屋さんなどが軒を連ねています。

駅を出ると早速異空間のたたずまい

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

カムデン・ハイストリートを北上すると見えてくるのがカムデン・マーケットの看板です。この周辺にはステイブルズ・マーケット(Stables Market)、カムデン・ロック(Camden Lock)など様々な名称の看板が見られますが、これらを総称して「カムデン・マーケット」と呼んでいます。

ここでしか出会えない個性的なものが沢山

ここでしか出会えない個性的なものが沢山

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

カムデン・ハイストリートにはゴシックやパンク・ロックのようなファッションのお店が多くありますので、カムデンは若者の聖地と思われがちですが、様々な年代の方に向けたお店も佇んでいるのです。例えば、ハンドメイドで作られた、オリジナルデザインが可愛いベビー服のお店なんかも。日本では見られないデザインに思わずときめいてしまいます。

ここでしか出会えない個性的なものが沢山

提供元:camden market

https://www.camdenmarket.com/

ヴィンテージ・アンティーク物を愛するイギリスには、これらの店舗も数多くあります。その中でも、イギリス一の大きさを誇るヴィンテージショップがカムデン・マーケットにあります。ここでは、レディス・メンズ・キッズすべての服が揃いますので、カップルや家族みんなで楽しめます。

食べ歩きも楽しめる

食べ歩きも楽しめる

提供元:BU Study Abroad London

https://bulondon.wordpress.com/

カムデン・マーケットではグルメも充実していて、70以上ものお店が集まっています。他では食べられないような斬新なメニューや流行の最先端を行く料理も揃っています。屋台形式になっているお店が多いので、気になるメニューを少しずつ試せるのも楽しいですね。

食べ歩きも楽しめる

写真:Akiko Nilsen

日本でも人気の台湾スイーツ、タピオカドリンクなどもカムデン・マーケットに入っています。食べ歩きできるから揚げなどもありますので、小腹を満たすにはぴったりです。他にも、中華・インディアン・日本などアジアンテイストのメニューが多いのもカムデン・マーケットの特徴です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

カムデン・マーケットで必見の像

カムデン・マーケットで必見の像

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

カムデン・マーケットのアイコン的存在になっているのがファッションブランド「Cyberdog」の像でしょう。5メートルほどの大きな2体の像はインパクトがとても大きく、何のお店か気になってしまいます。ネオンカラーや近未来的なデザインで人気のブランドの旗艦店。3階建ての大きな店舗ですのでじっくり見ることができます。

カムデン・マーケットで必見の像

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

カムデン・マーケットのステイブルズ・マーケット(Stables Market)には、イギリスの2000年代を代表するソウル、ジャズ、R&Bシンガーであったエイミー・ワインハウスの像が置かれています。彼女は、2011年に27歳という若さで他界しましたが、カムデン・タウンに住居を構えていたことから、ここに置かれています。スキャンダラスな人生を歩んだエイミーですが、世界中から訪れるファンが後を絶ちません。

マーケットの周辺観光も忘れずに!

マーケットの周辺観光も忘れずに!

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

カムデン・マーケットの近くにはリージェンツ・カナル(Regent’s Canal)という運河が流れており、カムデン・タウンの喧騒が嘘のように静かでゆったりとした流れが疲れた心を癒します。橋の上からナロー・ボートが行き交う様子を見ていると、ロンドンの街中にいることを忘れてしまいそうになります。

マーケットの周辺観光も忘れずに!

写真:Akiko Nilsen

世界中で人気を博している、イギリス出身のグラフィティ(落書き)画家、バンクシーの作品もひっそりとカムデン・タウンの隅に。あまりにも普通の街中にありますので、よく探さないとうっかり通り過ぎてしまうほどです。バンクシーの価値の高いグラフィティですが、過度に保護されることなく平然と存在しているのが逆に多くの観光客を感動させています。

このように、カムデン・タウンは探せば探すほど宝物が見つかるような、ドキドキわくわくさせる魅力にあふれたエリアです。約1000店舗あるマーケットにはショッピング、観光、グルメすべてが揃っていますので、ぜひじっくりと「探検」してみてくださいね!

カムデン・マーケットの基本情報

住所:Camden Lock Pl, Camden Town, London NW1 8AF
電話番号:+44-20-7485-5511
アクセス:地下鉄Camden Town駅より徒歩約3分

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/09/24−2019/09/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -